スポンサーサイト

Posted by みら on  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Winter Storm

Posted by みら on   6  0

風の音がかなり強いなと、深夜、ふと目が覚めたときに感じましたが、朝になって驚愕。
ウェールズで暮らした7年半の中でも、もっともすさまじい嵐のひとつとして記憶に残りそうです。
「真夜中みたいだよ」と子どもがおののいたときは、既に7時半。
8時になっても暴風雨は止まず、家の前は雨の流れが集まって渦を巻き、雨に混じった雹やら氷の粒やらは、強風に煽られて上下左右に舞い散って、視界は完全に不透明。


(Huw Evans Agency / Daily Mail)
>> Gales batter motorways as cold snap looms (Times)


こちら、「Daily Mail」と「Times」からお借りしてきた南ウェールズの写真ですが、ここまで劇的ではないにしても、このあたりもかなりのドラマなウィンター・ストームでした。
しかも明日は、雪が混じるブリザード気候になるそうで、さらに寒さも真冬並みに逆戻り。さらに、この風なので、体感温度はマイナス5度くらいになるのだとか。あぁぁ。

1995年以来、もっとも降雨量の多かった2008年1月(ほんとに雨ばかりでしたよ、ええ)の置き土産は、とんでもない冬の嵐...ということで、頭の中ではユーミンの「BLIZZARD」(NO SIDE)(>> 私をスキーに連れてって(YouTube))と「春よ来い」(>> YouTube)のメロディが延々と繰り返される今日この頃。
*これが主題歌となった、NHK連続テレビ小説の「春よ、来い」が放送されてた頃、私はもう日本にはいなかったのですが、時々帰省して実家でぼぉーっと見た「春よ、来い」とユーミンの歌は、寂しさとか安心感とかノスタルジアとか罪悪感とか、様々な想いを運んできたのでした。ああ、過ぎ去った日々。

-----
ところで「風速」は、アメリカ同様、英国でも「時速」と「マイル」で表現されます。=mph
これに対して、日本では、「秒速」と「メートル」。=m/s
というわけで、混乱します。orz

ニュースによれば、昨日イギリスでは「80mph(時速80マイル)」の風が吹き荒れたそうですが、これをメートル法に直して(80 x 1.6)=128Km、時速を秒速にすると(÷3600)=0.035Km。ということで、風速は35メートル。風速35メートルなんて、強い台風並みですよね。
(*昔、学校で時速だ秒速だの計算をさせられていたとき←(笑)は、「こんなん、日常生活では特に使わないじゃん」とぶつぶつ言っていましたが、いやいや、やっぱり役に立つんだよなぁ。しみじみ。)

さらにカンブリアのM6では、70mps(=風速31メートル)の突風に煽られてトラックが横転し、ドライバーが亡くなったそうです。お悔やみ申し上げます。
>> Storms batter parts of Britain (BBC)

このあたりは、さすがにそこまでの風速ではないのですが、それでも「39mph」。変換すれば、風速17.5メートル。台風で言えば、強風域って感じでしょうか?
今日も風速予報は、「32mph」(風速14メートル)になるようです。そして雪マーク。ブリザードですね。(UKの「ブリザード」の定義は、アメリカのそれよりやや広範囲で、風速は「30mph」からだそうです。)

仕舞い込んだ、ノルウェーのフィッシャーマンズ・ジャケットを再び出してきました(笑)。
そういえば、これはドイツのトラヴェミュンデ(Travemünde)で買ったんだった。
トラヴェミュンデは、ドイツの海(バルト海)を見たい方におすすめです。寒いけど。ふ。
さらに、国境を超えるクルーザー(...ってほどのものでもないが)も出ていて、中では免税品も買えます。(もとい、買えました。今は知らないけど。)
帰りに、リューベック(Lübeck)でマジパンを買うこともお忘れなく…。

関連記事

-6 Comments

Guko says...""
ウェールズもそんなお天気だったんですねー。こちらも昨日の夜は結構すごくて、風の音がびゅーびゅーいっててなかなか寝付けませんでしたが。

トラヴェミュンデ、今でもクルーザーで免税品、買えるのではないかなあ?(少なくともおととしは買えたみたい) トラヴェミュンデも寒かったけれど、その前日にハンブルグで1時間乗った遊覧船、すっごい寒かったのに、グリューワイン飲みながら意地でも外のデッキにいるドイツ人たちに感服しました・・・笑
2008.02.01 17:03 | URL | #- [edit]
foxryo says...""
walesすごいことになってますね。
写真はSFチックだし。

うちの会社のみんな、大丈夫かしらん。
そうそう、中国も天候が荒れてるんですよ。
地球の悲鳴なんでしょうか。
2008.02.02 00:09 | URL | #- [edit]
uk_alien says...""
すごかったんですね南ウェールズ。
雪とユーミンといえば...札幌在住の時にちょうどユーミンのDelight Slight Light Kissがリリースされて、アルバムの中の「吹雪の中を」という曲の中で、「狂ったように向かって来る 粉雪で ワイパーがXXXX」という部分があったんです。当時まだスパイクタイヤがOKで、私の白のシビックは常時泥パック状態。そんなんでこんなんで、私はここをずっと「ワイパーが"きたない"」だと思いこんでいたら...故郷の関東人の友人に「そりゃワイパーが"きかない"だ」と大笑いされました。それ以来、雪の中を運転するたびにユーミンの曲がこだまします。
2008.02.03 06:03 | URL | #r7OaAMdA [edit]
みら says...""
> Gukoしゃん
やはりそちらも荒れましたか!
トラヴェミュンデは、結構好きでした。夏ごろ行ったにもかかわらず、思い出は「寒い」ことばかりなんですけどね。^^
バルト海はいいなぁ...と。

あははは!>外のデッキ
グリューワインは、なにもかもを可能にするのです。(←違)
2008.02.03 21:35 | URL | #mQop/nM. [edit]
みら says...""
> foxryoさん
餃子でものすごい打撃だそうですが(>中国)、しかしそれに加えて寒波が異常なんだそうですね。高速が閉鎖されて車の中に2週間(...!)とか、想像の域を超えています。命を落とされた方も多いそうで、絶句しています。
ほんとにおかしいですよね(>地球)。

結局、人間が作り上げたことが、いま天罰として振ってきているとしても、しかし、まず最初に悲劇に遭うのは弱い立場の人間なんですよね。それがやり切れないです。
2008.02.03 21:40 | URL | #mQop/nM. [edit]
みら says...""
> uk_alienさん
わはは。「キタナイ」と「キカナイ」。確かに似てますね。…ってか全然違うか(笑)。

私は、アルバムとして聴いていたのは、「ダイアモンドダストが消えぬまに」あたりまでなんですよね。>ユーミン
思い入れが深いのは、やっぱり「NO SIDE」までかなぁ...。
...で、「吹雪の中を」、知りませんでした。orz
今度聴いてみます。
2008.02.03 21:52 | URL | #mQop/nM. [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://tempest.blog3.fc2.com/tb.php/1726-15ee433e
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。