スポンサーサイト

Posted by みら on  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

湯村温泉

Posted by みら on   2  0

定期になりつつある某所への出張の打診を受けて、「今回ははずしてたもれ」とお願いして受理されたにも関わらず、今日は別部署から「行け!」との命令。しかも明日だ。無理ですからっ。
...というわけで、仕事場の数人を不機嫌にして、雰囲気を悪くして帰宅。orz
しかし、早朝(4時)起きの日帰りイングランド出張は、日々無理になりつつあります。こういうところで「年」を感じる昨日今日。

というわけで、夜はぼんやりしたくて(笑)、ついこんなものを拾ってきてしまいました。



中学だったでしょうかね?これを見てたのは…。
私の心のレイヤーにかなり大きな影響を及ぼしたドラマでございました。(おそらく当時は、半分もわかっていなかっただろうけど。)

ちょうど、その当時好きだったのが、志賀直哉でね。
長編も好きでしたが、やはり「城ノ崎にて」は忘れられない作品。
というわけで、この「夢千代日記」と併せて、「山陰」には非常な思い入れが出来上がったんですよね。

もちろん、その後、何度か訪れました。>山陰
やはりいまだに忘れられない場所のひとつです。

自分としては、死ぬまでにもう一度くらい訪れたい場所ですが、この心情を、こちら育ちの息子に伝えるのは難しいかな…と、やや複雑な思いもあります。ま、彼のDNAに少しでも刻まれていればいいか。
関連記事

-2 Comments

はんな says...""
おひさしぶりです。
なつかしいですね~、「夢千代日記」。
自分がいくつだったのか思い出せませんが(笑)
好きでしたね、吉永小百合の夢千代。
あのシリーズのどれかに女優を目指していた義妹が端役で出演したことがあります。
ほんの数秒でしたけれど(笑)
2008.02.13 12:42 | URL | #uW07xbe6 [edit]
みら says...""
> はんなさん
お久しぶりです。
いまから思うと、懐かしいですよね。山陰の海と鉛色の空が非常に印象的なドラマでした。
2008.02.15 18:37 | URL | #mQop/nM. [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://tempest.blog3.fc2.com/tb.php/1730-fa964874
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。