スポンサーサイト

Posted by みら on  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カタカナ表記

Posted by みら on   4  0



「ナヴァーナ」「コベイン」
...と言われると、まるで違うバンド、違う人のことを話している気分になりますが、
こっちでは、これ(↑)しか通じません。

でもやっぱり、私の中では、「ニルヴァーナ」で「コバーン」になっちゃうんだなぁ(笑)。
いったい誰が最初に、カタカナ訳したんだろう?

最近、息子が聴くようになったので…。>> 「Nirvana」「Kurt Cobain」
関連記事

-4 Comments

Guko says...""
カタカナ表記の「ニルヴァーナ」はなんとなくわかるにしても、どうして最初に訳した人、「コバーン」にしちゃったんですかねぇ。つづりから見るとやっぱり「コベイン」のほうが自然な気もしますが・・・

今の10代もニルヴァーナとコバーンなんて聴くんですね・・・ 笑
2008.03.02 01:20 | URL | #- [edit]
みら says...""
> Gukoさん
やっぱり、「コバーン」は気になりますよね。どうしてだろう?
ビリー・シーンは、ちゃんとあとで直ってるのにね(笑)。

つい、教えてしまったら、入り込まれました。> Nirvana
普通の11歳は聴かないかもね。
「Slipknot」(ご存知です?)なんて、すごいところまで行ってしまったあとなので(ふぅ...汗)、Nirvanaでも少し安心です。やはり話が合わないとつらいので。特に音楽は(ははは)。
2008.03.02 09:24 | URL | #mQop/nM. [edit]
aaa says...""
はじめまして。
カート・コバーンはデビュー当時、名前のつづりをわざと読めないように変えていました。
不特定多数に本名を知られたくなかったそうなので、その意思を唯一尊重しているのが日本人だと思えば、かえってファンとして鼻が高いですよ。
2008.03.02 10:32 | URL | #AVNby.KY [edit]
みら says...""
> aaaさま
はじめまして!コメントありがとうございます。
おお、なるほど、そうでしたか。存じませんでした。
早すぎる死で、しっかりと「Cobain」だけが定着してしまって、そこが皮肉な感じですね。
2008.03.02 11:25 | URL | #mQop/nM. [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://tempest.blog3.fc2.com/tb.php/1748-a646e658
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。