スポンサーサイト

Posted by みら on  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Swearing an oath

Posted by みら on   2  0

今朝真っ先に目に付いたニュースといったら、これ。

>> Pupils 'to take allegiance oath' (BBC)
>> Pupils to 'swear oath of allegiance to the Queen' under new British citizenship plans (Daily Mail)
>> Children’s oath to Queen (Times)

英国市民権(/英国人であるということ):British Citizenship:の自覚を促すために、義務教育終了時に、子どもたちに「女王への忠誠を誓わせる(swear an oath of allegiance to the Queen)」のはどうか…という法案が提案されたらしいです。

英国で永住権を取るために受けなければならない、「British citizenship test」(Life in the UK Test)が話題になっているときなので、これはもしかしたら、テストにパスした外国人が、女王への忠誠をも誓わせられるのか!?? と、最初ぞぞぞーっとしましたが、法案は、「既に英国人である」の子どもたちに向けられたものらしいですね。(それもある意味こわいのだけど…。)

スコットランドでは、この法案は支持しない...と表明しているそうですが、ウェールズもそれに続きそうですね。^^

「時代が逆行してるよなぁ、この国...」とよく思いますが、これもまた…。

関連記事

Category : UK
Tag : UK

-2 Comments

あすとる says...""
そのうち移民も誓いを立てないと永住させてもらえないようになるんじゃないのかな? 時代逆行ではあるけど、英国の場合、王権が日本の皇室より強いんだし、それはそれでありなんじゃないのかなって思う。 外国人として好ましいかどうかは別として...

しっかしいつもながらぶりてぃっしゅえんぱいあ幻想は強いですのぅ。
2008.03.12 10:11 | URL | #yl2HcnkM [edit]
みら says...""
> あすとるちゃん
確かに、日本ではこういう「案」さえ起こり得ないよなぁ(笑)。
ま、どうでもいいのだけど(+うちは全員、英国市民権持たないし...)、あまりにも過剰なハリー報道に食傷していたので、つい「アホか...」と思ってしまいましたです。
ま、「ばからし」と思う英国人のほうが多いようで、それはそれで納得なんだけどね。
いずれにしても、ウェールズで受け入れられることはないでせう(笑)。

2008.03.14 08:28 | URL | #mQop/nM. [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://tempest.blog3.fc2.com/tb.php/1756-c31cd770
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。