スポンサーサイト

Posted by みら on  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

連想ゲーム

Posted by みら on   2  0



ジョン・プレスコット(John Prescott)元副首相(ブレア時代)のブリミア(Bulimia=過食症)告白...っていうニュースに、どういう顔をしたら良いのかわからなくなったみら子でございます。こんばんは。
>> Prescott: my secret battle with bulimia (Times Online)
>> Prescott praised for eating disorder confession (Guardian)

「そうよね。摂食障害(Eating Disorder)っていうのは、過食であっても拒食(Anorexia)であってもこわいものだけど、それは性別だの年齢だの職業だの環境だのに関係なく、誰にでも訪れる可能性があるものなのね。やっぱりストレスっておそろしい。」
…と、受け止めるべきなのだろうけど、しかし、プレスコット(…・…以下省略)。

いや、でもやはり、ストレスはおそろしいです。
気をつけましょう。



キッチンで定期的に蕾をつける、この真紅の「ハイビスカス風」の花。(なんの花なのかはわかりません。笑)
非常に鮮やかで華麗で、蕾を見るたびに待ち遠しい気持ちになるのですが、開花すると、その後すぐに「ぼとり」と首を落とす様が、椿のようで潔いな...と。(普通は、縁起が悪いとも言うのか?)

-----


日本の写真を整理していて、六本木の「東京ミッドタウン」を見つけて、「そうだ!」と思い出しました。>フライトの中で見たけれど、すっかり記憶から抜け落ちていた映画。
(まったく繋がりのない連想。ええ、B型ですからね。)
Gone Baby Gone

過去記事にも書きましたが(>> 「Gone Baby Gone」「Mollycoddling」)、この映画は英国ではちょっといわく付になり、公開が延期されたため、ちと期待して鑑賞。
…が、期待ほどではなかったかな…と、やや失望。
フライトの中で、睡魔と闘いながらの鑑賞でちょうど良かった映画でした。ううむ。

いずれにしても、「東京ミッドタウン」は楽しかった。



六本木を懐かしく思い出しながら、仕事から遅く帰って、部屋の窓から見る景色はこんなもんです。(これで、夜9時。)
やっぱりここでは、「嵐が丘(Wuthering Heights)」を読むのが一番か…(笑)。(←再び関連のない連想)。

関連記事

-2 Comments

ぽめ says...""
>どういう顔をしたら良いのかわからなくなったみら子でございます。

ぶふっ・・・いや、笑い事ではありませんね。
摂食障害と重い内容なのにジョン・プレスコットと聞いて
"Who cares!?"と思ってしまった私・・・(懺悔)。

だって、だってどうみても洋風悪代官顔なんですもの。
そして思い出すのはあの愛人スキャンダル・・・。
やっぱりWho cares!?(笑)

2008.04.24 00:18 | URL | #MiKfgRIk [edit]
みら says...""
> ぽめしゃん
やはしっ!!
そうなんだよねえ。重いテーマなんだよねえ。しかし、しかし、プレスコットと過食症....。ううむとうなってしまった英国民も多いのではないかと。ううむ。
だよね。愛人スキャンダルがねえぇぇぇ。ううむ。
2008.04.24 08:35 | URL | #mQop/nM. [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://tempest.blog3.fc2.com/tb.php/1770-9667c8d0
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。