スポンサーサイト

Posted by みら on  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Strata Florida Abbey

Posted by みら on   0  0



友人がその近くで家を買ったので、ここから南東に走った「Pontrhydfendigaid」という村へ。
村の名前は、「ポントリッドヴェンディガイド」と読みますが、通称は「ボント」です。

…で、ここで有名なものと言えば、ストラータ・フロリダ・アビー(Strata Florida Abbey)跡。
12世紀に建てられたシトー修道会の修道院だそうですが、現在は石の廃墟です。ほんとに廃墟。見事に廃墟。廃墟。(うるさい?)

でね。このノルマン式のアーチ門が、結構有名なわけです。↓







ま、せっかく来たのだし、見なきゃね…と思って行ったのだけど、えーっと、写真の印象と実物がこんなに違う"名所"(←括弧付)…っていうのも久しぶりでした。ええ。
確かに住んでいる友人も、あまり積極的には勧めなかったしなぁ(笑)。

おそらく石好きの方にはたまらないんだろうと思うのですが、特に石に興味がないひと(>わたし)には、取り立てて感動すべき要素なし…でした。とりあえず、写真に専念(笑)。






石の積み上げ方とか廃墟の感じは、なかなか素敵でございました(コホン)。
んがね、なんといっても小さいのよ、ほんと。アーチをくぐれば廃墟全体が見渡せるし、5分も歩けば全部回れる…ってな按配で、これで、£3.10(約620円)は高いんじゃないのか!!? (しかもパンフレットには、入場料無料ってなってるのに…)っていうのが、正直な感想。もちろん、遺跡を守るためには必要な経費なんでしょうけどね。



で、とにもかくにもDepressiveなこの村を後にしたのですが、夏に行けばまた表情が違うのかしらね。ふ。
関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://tempest.blog3.fc2.com/tb.php/1773-17c4c730
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。