スポンサーサイト

Posted by みら on  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Britain's Got Talent 2008

Posted by みら on   2  0

去年、ポール・ポッツ(Paul Potts)を輩出し、そのオーディション映像(>> YouTube)は全世界を魅了。地道に働くサラリーマンに夢と希望を与えることになった「Britain's Got Talent」。

今年の勝者で、賞金2千万円と「Royal Variety Performance 2008」への出場資格をゲットしたのは、14歳のブレイク・ダンサー、ジョージ・サンプソン(George Sampson)。
去年は予選で最終選考漏れして涙をのみ、今年は再トライ。才能もあるしエネルギッシュだしかわいいし...で、セミ・ファイナル時で既に英国全体の機運は彼に。さらに、Sob Story(お涙頂戴物語)もしっかりあって(両親が離婚して、兄弟と離れ離れになって、貧しくてダンス費用も払えず、育った生活環境もラフで悪しき地域、云々かんぬん)、やはりこの優勝賞金はジョージにあげたい...と願った人も多数。
ま、そういった過酷な運命も「才能」の一部と呼ぶのなら、確かに「ビリー・エリオット(Billy Elliot)」の国だしな、ということで納得デス。おめでとう!

…が、個人的に今年のショウで一番だったのは、2位に終わった「SIGNATURE」。
Suleman Mirza と Madhu Singh のデュオ・ダンサーなんですが、彼らのオーディション映像を見るたびに口角が上がる。ファイナルも非常にすばらしくてただ脱帽。ぜひぜひこれからも活躍してほしいです。ちなみに本職はTrainee lawyerとのこと。
彼らのオーディション映像です。↓



それから、ジョージ・サンプソンのセミ・ファイナル。↓


関連記事

-2 Comments

Zes says..."Re: Britain's Got Talent 2008"
感動しました!!
ダンスの目を見る目がないんですけど、、
感動してyoutube越しに泣いてしまいました。
2008.06.10 14:47 | URL | #- [edit]
みら says...""
> Zesさま
おお、そうでしたか!
感動って、いろいろなものを伝わって振動のように来ることがありますよね。
2008.06.11 07:08 | URL | #mQop/nM. [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://tempest.blog3.fc2.com/tb.php/1796-a7ad238a
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。