スポンサーサイト

Posted by みら on  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Akihabara

Posted by みら on   2  0

今日(日曜日)の英国メディアのオンライン版のトップニュースは、ほとんどが秋葉原通り魔事件。こういった日本での事件がトップになることは少ないので、事件の異様性をうかがわせるとともに、遠く離れていても恐ろしさが倍増しました。むごい。そして、「何故?」。

>> Japanese man 'sick and tired of life' goes on rampage in Tokyo, killing seven (Times)
>> Japanese man kills seven in Tokyo stabbing rampage (Guardian)
>> Seven dead in Tokyo knife attack (BBC)

BBCとTimesでは、記者が既に個人的見解を書いていますが、「それは確かに」と思ったのが、BBCのこれ。

Japanese society can be intolerant of failure, or of difference.
If you do not fit in, do not get a job or do not behave like everyone else you can be ostracised.

>> Bewilderment in Tokyo after attack (BBC)

私たちの心の中に絶対に存在するこの心理っていうのは、いったん歪みはじめると、どこに行くかわからないこわさがあるんだろうな。
いずれにしても、被害者の方はもちろんのこと、ご家族の悲しみを思うと言葉がないです。
関連記事

-2 Comments

chika says..."Re: Akihabara"
いや、もう信じられないです・・・
どこに行くのも怖くなってしまいますよ。
なんだか病んでます、ホントに。
模倣犯が現れないことを切に願います。

今、仕事がらみで色んなアーティストが来日してるんですが
みんな「アキハバラに行きたい!」って言うんですよ。
これで彼らがもし巻き込まれてたら・・・と思うと・・・。

連日日本はこのニュースばかりで、
マスコミが被害者のご家族にコメント求めてる姿も見ることができますが、
ご家族が気丈に振舞う姿を見ると
そっとしておいてあげてよ!と思ってしまいます。
なんでこんな世の中になっちゃったんだろう・・・
2008.06.10 15:26 | URL | #w4Ib0zSU [edit]
みら says...""
> Chikaさん
ほんと、なんでこんなことが起こるんだろ?と遠くはなれてずぶずぶ沈み込みました。それでも日本では凶悪犯罪率は低いんですよね。でも、なんかもっと地下の深いところで病んでいるような気がして、将来を考えて、気が重くなります。

「安らかに」とか「ご冥福を...」って言葉が素直に出てきませんでした。だって、「なんでここで死んでいかなきゃならないの?」って、被害に遭われた方はそう思ったろうに。
ご家族、ご友人の方の気持ちは、想像すらできないです。むごい。

来日ラッシュですか?アキハバラは是非ってひと、多いですよね。うん。わかります。
余談ですが、私のときは、地震におののいたアーティストが多かったです。
2008.06.11 07:16 | URL | #mQop/nM. [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://tempest.blog3.fc2.com/tb.php/1800-8c5da485
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。