スポンサーサイト

Posted by みら on  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Blue-Sky Thinking

Posted by みら on   2  0



Blue-Sky Thinking
...といきなり言われても、知らないと「はて?」ってことになりますが、これはビジネス英語(オフィス英語)で、しばし使われる表現です。

が、「嫌われるマネジメント用語」(←日本語で言えば、「カタカナ用語」?)のひとつとしても挙げられているので、マネジメント職の方は、部下に使う場合、要注意かもしれません(笑)。

ところで、ブルースカイな考え方。
日本語では、「机上の空論」「絵空事」と考えていいんじゃないかな?と、私は「空」つながりで個人的に解釈しているのですが、"実用的でない空想的、理想的な発想、思考"のことを意味します。
参考までにどぞ。

ところで、マネジメント用語(業界用語みたいなもんなので、英語では「Jargon」(ジャーゴン)と言います)に戻れば、簡単な話をわざとわかり辛い表現を使って、それがクール!と考えるマネージャーたちも多いようで、用語の多用は、スキルの無さを露呈するようなもんとも解釈されまする。(なんでも難しく表現したがるボスって多いですもんね。^^)
関連記事

-2 Comments

ぐめ says..."Re: Blue-Sky Thinking"
I'm a 24 hour blue-sky thinking person.

ううう(忍び泣き)。
なんでもっとちゃんとした人間に生んでくれなかったのおかあさん。。。
2008.06.15 18:32 | URL | #2QgyWGEk [edit]
みら says..."Re: Blue-Sky Thinking"
> ぐめたん
いいじゃないか。24時間、青空ーっ!
雲が無くて、隈も無い。(ん?)
2008.06.18 07:01 | URL | #mQop/nM. [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://tempest.blog3.fc2.com/tb.php/1803-ecc5e7d2
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。