スポンサーサイト

Posted by みら on  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナメクジウオ

Posted by みら on   2  0



「どうせヒトなんて、ナメクジウオだったんじゃん」と思うと、なんだか気が楽になると思いませんか?

で、ナメクジウオってなんなの?と思ったら、Lancelet(もしくは、Amphioxus)なんですってね。へぇ~。
でも私はやはり、「ナメクジウオ」という呼び方が好きです。
>> ナメクジウオのゲノムW0解読 脊椎動物の源流
>> Genome sequence of lancelet shows how genes quadrupled during vertebrate evolution

ところで、気候がいきなり「秋」化しています。雨と風が続いて、気温も下がり放題。
こんな変わりやすい気候も、きっと「ナメクジウオ」だったら、簡単に乗り越えられるに違いない。がんばろう。(←絶対違)。

隣の席の男の子のMacに「Fugu」(ソフト)が入っていたので、「だー、旨いんだよなぁ。特に寒いときのひれ酒と最後の雑炊」と、わけわからない「一人盛り上がり」(←危)をしていたら、どうも私の好物は「Blow Fish(←ふぐ)」だと勘違いされてしまったらしく(...orz...)、それ以来、「どういう味がするの?」「たとえると何?」「日本ではいつも食べてるの?」...と、「ぼくが好きなのはチェダー、きみが好きなのはふぐ」的ノリな質問攻め。(かすかな疲弊)
しかし、味わったこともなければ見たこともない子に、味覚を英語で表現するのって至難の業やわ。



精神的に安定していて、深い悩みは一頃に比べたらだいぶ減ったよなぁ...と感じるころ、「鬱は来たりて笛を吹く」ってな状態が訪れる...ってことってないですかね?
特に強い鬱でもないし、風が吹くように通り過ぎる一過性のものなのだけど、「あ、この感じって知ってるなぁ。早く通り過ぎてくれるといいなぁ」ってやつ。で、問題は(いまの私の場合)、なぜか「食べ過ぎ」ているんだよなあ(苦笑)。早く元に戻さねば(焦っ)。
関連記事

-2 Comments

SATOU says..."Re: ナメクジウオ"
はじめまして。いつも楽しく拝見しています。「おお、オメガ!」なミックスナッツの類似品を見つけ、ホームベーカリーのパンに入れて焼いてます。

>「鬱は来たりて笛を吹く」「あ、この感じって知ってるなぁ。早く通り過ぎてくれるといいなぁ」

先週の私がまさにそうでした。最近見かけなかったのに、笛吹いてるよぅ、いつまで吹くんだよぅ、と。

でも「鬱は来たりて笛を吹く」は、 藤城清治さんの影絵みたいなイメージ(笑)で、ちょっとカワイイですね!
2008.06.20 11:26 | URL | #amXlFcx2 [edit]
みら says...""
> SATOUさん
はじめまして!お返事遅くなりました。
コメントありがとうございます。
おお、オメガ!(笑)、いいですよね。雑穀米感覚ですね。

鬱は、一度あの感覚を知ってしまうと、ほんのさわりだけでもずぶずぶ底なし沼に落ち込んでいく気分になりますよね。ふぅ。なんとかしがみつきたいものです。SATOUさんもどうぞお大事に!

わあ!懐かしい。>藤城清治さんの影絵
あんな幻想的な感じだと、いいんですけどね。^^
久しぶりに藤城さんの世界に浸りたくなりました。ありがとうございます!

2008.06.22 18:54 | URL | #mQop/nM. [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://tempest.blog3.fc2.com/tb.php/1807-28b6bf1f
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。