スポンサーサイト

Posted by みら on  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

野菜のボロネーズ風

Posted by みら on   4  0



学校の地理の授業で、いまのサブジェクトは「日本」なんだそうだ。それまで授業の内容は徹底してウェールズ内の地理に集中していたそうなので、イングランドもグレート・ブリテンも通り越して、いきなり「ジャパン」とは奇妙な話だが、テーマは「日本」と「ウェールズ」の比較らしい。
(*こういうときにうちの息子は、自分が日本人でもある…ということを決して教師には公表せず、黙ってやや斜に構えて授業を聞いている。やなやつ…ともいう。)

ところで、息子の学校はウェルシュ・スクールではなくイングリッシュ・スクールであるにもかかわらず、大半の教師は「ウェールズ至上主義者」で、ウェールズがいかにすばらしい国であるかを毎授業で生徒に押し付けるらしい。それにうんざりして逆にウェールズを嫌悪する生徒も多い…とのこと。

で、そんな「アンチ・ウェールズ」のイギリス人生徒が、「ウェールズに比べて日本はどんな国だと思いますか?」という教師の質問に対して、
「Japan is much more advanced and more important !!」
と言い捨てたらしい。ふふ。
その答えにむかっとした教師が(いったいどんな答えを求めていたのだろう…?)、
「No it isn't !!」(そうか…?)
と怒鳴り返して、生徒たちの失笑を買ったらしいが、自国を愛し過ぎるのも良し悪し…という話。

仕事が終わって即効で家に戻り、まず最初に取り掛かるのは夕飯の支度。
一日5食くらい必要な息子がチョコバーやらクリスプスにたどり着く前に、夕食をいかに効率良く食卓に並べられるか…っていうのが課題。(…ってほどのことでもないが(笑)、しかし、なんで男の子ってあんなに食べられるんでしょう。うちのなんて痩せてるほうなのに…。)

というわけで、本日の夕食のメイン。
タリアテッレの野菜ボロネーズ風。
タリアテッレの卵麺を茹でている間に、トマト、茄子、ズッキーニ、パプリカ、豆腐を粗微塵にチョッパーにかけて、それをたっぷりのオリーヴオイルで炒め、塩、胡椒、ナツメグ...で味付けしてトマト・ホール缶で煮込んでみました。簡単あっさり。
付け合せのサラダは、チコリとブリー(ペッパー風味)のサラダ。どちらもざく切りにして、レモンと塩とオリーヴオイルでドレス。
ウォールナッツの全粒粉パンもつけて、デザートはプラムのバター焼き。(熱したフライパンにバターを溶かして、半分に切ったプラムを両面焼いて砂糖を焦がして仕上げてみました。甘酸っぱい美味しさ。しかも簡単。ヨーグルトと合わせても美味。)
ごちそうさまでした。
関連記事

-4 Comments

sarasa says..."Re: 野菜のボロネーズ風"
簡単で美味しそう!
私が昨日作ったものと入っているものは似ています。
うちの息子も痩せているのにやっぱりすごい食べます。この調子で10代も半ばになったらどのくらい食べるんだろう?と思っただけで恐ろしい!
2008.07.04 13:35 | URL | #- [edit]
tuguki says..."Re: 野菜のボロネーズ風"
ご苦労は承知の上で...。

美味しそう、なおかつ、お買い得 な食材(特に野菜...) をみると、買わずに入られないわたし...。
がまんして、がまんして、がまんして...きた筈なのに、気付くと、また、山ほどの食材。

誰が食べるんだ~!

食べても太らない、食べ盛りの胃袋の持ち主と暮らしてみたいです...。
2008.07.04 15:09 | URL | #- [edit]
みら says...""
> sarasaさん
これ、ほんとに簡単で手抜きにも近いのですが(笑)、でも野菜をたっぷり摂らせるには最高ですよね。sarasaさんも作られてましたか!
ほんとにどこに入っていくんだろう…ってくらい、たくさん食べますね~。これが男の子なんでしょうかね。なるべく手作りで…と思いつつ、時々市販品も入る我が家でございます(汗
2008.07.05 07:48 | URL | #mQop/nM. [edit]
みら says...""
> tugukiさん
うちの息子の胃袋、お送りします!(要らんわ!笑)

いろいろな野菜が手に入って、ほんとにうらやましいっ。
うちのほうはアジア食材店ですら存在せず、小さなスーパーでありきたりのイギリス野菜としか対面できないので、tugukiさんのブログで味覚の想像を堪能させていただいてます。
あぁ、空芯菜(号泣)。
2008.07.05 07:52 | URL | #mQop/nM. [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://tempest.blog3.fc2.com/tb.php/1819-08e52d44
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。