スポンサーサイト

Posted by みら on  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by みら on   2  0

英国では「スペクタキュラー(Spectacular)」という形容詞が目立ったオリンピック開会式。
ほんと、すごいスケールだなぁ...と、(いろいろな問題は横に置いて)半ば感動しながら見ましたが、"ハーモニー"とか"ワン・ワールド"とか聞きながら、隣のチャンネルで報道されているグルジアへのロシア軍介入のニュースを見るのは、なかなか複雑ですね。(*グルジアは、英語ではジョージア(Georgia))。
ま、これが現実か…。
>> Russian forces battle Georgians (BBC)


北京オリンピック。時差もあるし、UKにいると日本勢を見るのは非常に厳しいし、今年はほぼ日ここで楽しみたいと思います。ふふ。





住んでいる限り、絶対的に見ることになるのが英国選手勢。あまりよく知らないし、とりわけテニスに関しては、またマリー(Andy Murray)ばかり見るのはやだなぁ…なんですが、この子は別!(笑)
14歳になったばかりの、ダイヴング(高飛び込み)のトム・デイリー(Tom Daley)。
息子と2歳しか違わないし、なんたってかわいい。(母親視点...笑)。しかもメダルへの期待もかかっているらしい。(あまりよく知らないんですが…。)
>> Meet Tom Daley (BBC)


そんなわけで…。
うちはオリンピック時期は、日(わたし)、独(夫)、英(なぜか息子...笑)と別れてうるさいです。(除:テニス)

関連記事

-2 Comments

burngirl says..."Re: 和"
オーストラリアは中国との時差がほとんどないので、
確か1時間遅れで見ました。
しかしすごかったですよね~・・・・
オリンピックの開会式マニアではなくとも(笑)、今回のはかなり
今までの中でもすごいスケールだったような気がします。
私は行進中の間、ずっとラインで踊っていた女の子達が大変だな~
なんて思いながら、見てしまっておりました(爆)
日本とイギリスの行進が終わった後で眠くなって見るのを辞めたのですが、
Aだからすぐ出てくると思っていたオーストラリアが夜中の1時まで
出てこないと新聞に載っていて諦めました。
チャイニーズの音順(?)だったのですね。
↑の男の子、イギリスの行進の時に「あ、子供がいる?!」と
思っていたら、なるほど・・・
息子さんはイギリスの応援なんですね!!
2008.08.09 12:00 | URL | #JalddpaA [edit]
みら says...""
> burngirlさん
そうか。時差が少なくてタイムリーなんですね。いいなぁ。
BBCはオリンピック一色で、今日は文字通り一日中でした(笑)。MCはもちろんスーバーカー!ふふ。

すごかったですよね~。>開会式
私も「式」はいつも素通りだったのですが、今回は見入ってしまいました。さすが監督。映画を見てるようでもありましたわ。
とにかく人の数に圧倒。すごいの一言。

入場は、画数が少ない?順とかいうのを日本の新聞サイトで(さっき)読んで(笑)仰天しましたが、BBCの中継は、イギリスと中国のみに割愛されてました。(わはは。少な過ぎっ)

トムくん。まさに「子ども顔」!ほんとほんと。どうなるだろうね。わくわく(笑)。
2008.08.10 10:55 | URL | #mQop/nM. [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://tempest.blog3.fc2.com/tb.php/1858-65455243
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。