スポンサーサイト

Posted by みら on  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Jimmy Page / Leona Lewis

Posted by みら on   0  0

北京オリンピック。英国チーム(Team GB)は予想をはるかに超えたメダル・ラッシュで毎日すごい熱狂ぶりです。8月20日現在、メダル・テーブルでは英国は中国、アメリカに続いて3位(金16 - 銀:10 - 銅11 合計:37)。4年後のロンドン・オリンピックへの最高の餞って感じです。


そしてその4年後への第一歩は、北京の閉会式でのオリンピック旗の引継ぎと8分のロンドン・アピール…ですが、旗を引き継ぐ新ロンドン市長ボリス・ジョンソン(Boris Johnson)以外の出演者というのがぼちぼち話題になってます。


「なんかすごく恥ずかしい設定じゃないのか?」と思ってしまったのが、ダブル・デッカーで登場してボールを蹴るベッカム(David Beckham)ですが、アジアでのベッカム人気を考えれば当然の引継ぎゲストでしょうかね。
ロイヤル・オペラ・ハウス(Royal Opera House)のバレエ・ダンサーと、ヒップ・ホップ~ブレイクダンスのダンスカンパニー、ZooNationあたりは、なるほど…。


「何をやるんだろう?」と気になるのが、ジミー・ペイジ(Led Zeppelin)とリオナ・ルイス(The X Factor)の共演。(*リオナの日本語表記は、レオナ・ルイス?。)
そういえばこのふたり、どちらもロンドン生まれなんですよね。*ジミー・ペイジ(Jimmy Page)が現在のLondon Borough of Hounslowで、リオーナ(Leona Lewis)はLondon borough of Hackney。
どちらもうちのブログで過去に記事にしてますんで、とりあえずリンク。

>> Led Zeppelin !!
>> Leona Lewis


ジミー・ペイジがギターを弾くんならロバート・プラントが恋しくなるけど、プラントはWest Bromwich生まれだし…。(いや、そういう選考基準ではないと思うが…笑)。リオーナとふたりで「ロンドン橋落ちた(London Bridge Is Falling Down)」とか弾かない限りはどうでもいいです。
そういえば、ジェフ・ベック(Jeff Beck)もロンドン出身なんだし(London Borough of Sutton)、ちょっと離れるけどSurrey生まれのクラプトン(Eric Clapton)も加えて、閉会式で「The Yardbirds」とかやてくれたら良かったのに。(ない、ない。)


>> Leona Lewis and the Becks factor as London takes over the Games (Times)

関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://tempest.blog3.fc2.com/tb.php/1872-f133e607
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。