スポンサーサイト

Posted by みら on  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Degu

Posted by みら on   6  0




散歩がてらに近所の大型ペットショップをのぞいてみたら、夫と息子が、あるケージの前からまったく動かず(笑)。

私も夫も子どもの頃から結構な数の動物と一緒に暮らしているので、ウェールズに来てからの動物のいない生活(除:金魚+カタツムリ)が空しくてたまらないのだが、遺伝もあるのか(?)息子も「飼いたい」病発症中(…笑)。

うちのようなペット禁止の家でも、「ケージの中のねずみやハムスターまでなら」とか「外で飼ううさぎなら」とか「"ペット禁止"はレッティング・エージェントのスタンダードな規約のひとつで、エージェントと家の持ち主に了解を取り、追加のデポジットや契約書の追記さえすれば、犬だってOK」ってなこともあるようだけど(> UK)、仕事やら里帰りやらいずれする引越しのことなどを考えるとどうしてもふんぎりがつかず。(*実際うちのランドロードは、ガーデンシェッドを取り付けに来たときに、「ここで鶏を飼うといいよ~」とか言ってくれた人なのだけど…。)
一人っ子の息子には動物の存在は大事だよな…と、自分の経験を踏まえていつも考えてはいるのだけど、ね。(連れて帰りたくて、ラットのケージの前で、ほろほろ涙をこぼしちゃったりする子だし…。)

さて。今回、夫と息子をどうしようもなく惹きつけたのは、この方。




デグさん(Degu
ペルーアンデス地方出身の「ゲッ歯目 / テンジクネズミ亜目 / デグー科 / デグー属」だそうです。
(全然知らなかった。)
「アンデスの歌うネズミ」ともいわれているそうで、声でコミュニケーションをとり、小鳥のさえずりのような声を出すこともあり(!)。人に懐きやすく、なんにでも興味津々とのことですが、なにより、とてつもなくかわい過ぎるーっ!


移住を考えるなか、飛行機に乗せて移動することを前提で飼うことは90%あり得ないのだけれど、しかし、どうしよう、どうしよう、どうしよう…と、本気で悩む日々になりそうです。どうしよう…。
関連記事

-6 Comments

tuguki says...""
かわいい~!

でも、生き物を飼うのって、最後まで責任を持ってあげられるかどうかで、悩みますよね。

昔、アメリカでホームステイしていたときに、ホストファミリーの友人の家に “日本語” しか分からない犬がいました。
なんでも、急に帰国することになった日本人駐在員一家に託された犬らしく、いちおう、“おすわり” “おて” ”まて” などの言葉も教えて行ったようですが “オスワ~リィ” みたいな発音じゃダメなんですよ。
私が、美しき(?)日本語で “おすわり” と言ったときの、その犬の嬉しそうな姿が忘れられません...。
2008.08.27 12:02 | URL | #- [edit]
じゃん says...""
あぁ、プリンちゃんを思い出しました…。
ペットショップにいたプディング・ハムスター、勝手に
プリンちゃんと名付けて可愛がってました。
売れ残ってたのかな、他の子たちよりちょっと大きかったです。
デグさんも可愛いですねぇ。
しかし、可愛いだけじゃあ飼えない(涙)。
プリンちゃんは、気付いたらお店から消えてました…。
2008.08.27 18:20 | URL | #C9/gA75Q [edit]
日本カモシカ says...""
Degu~~!!
その昔、私がアニマルケアのカレッジに行ってたときのカレッジ在住動物で、私もよくお世話してました。
可愛いかったです☆
ラットも可愛かったけど、Deguのつぶらな瞳と前足にやられました~~。
小動物は、飛行機に乗せるのも規制が少なくて手続きもなし、あるいはすごく簡単に済むらしいですョ。
確か、機内持込みも可能だと聞いたような気が・・・。
でも、こんな小さな動物を長距離移動させるのも可哀そうで気が引けちゃいますよね。。。
ちなみに、私はアメリカから6匹のモルモットと日本に帰国した方を知ってますよー(笑)。
みんな無事に帰国してました。^^
2008.08.27 23:56 | URL | #AGleTvxg [edit]
みら says...""
> tugukiさん
日本語しかわからない犬!!かわいい~。
やっぱり犬だって、どの言葉を母国語とするかってありますよね。
それにしても正当な「おすわり」。うれしかったのでしょうね~~。(自分のことのようで泣けてきますわ。)

責任を考えるとなかなか飼えないですね。
うん。
実家の猫(シャムの雑種)は、ものすごい長生きな猫だったのですが、私の母が癌の告知を受けたその3ヶ月後、おなじく癌で、母よりちょっと先に逝きました。それまで病気なんてしたことなかった猫なのに…。
それから、なかなか動物が飼えないんですよ、わたし。実は。子どもには一番の友達になると思うんですけどね。いろいろ考えちゃいます。はい。
2008.08.28 07:42 | URL | #mQop/nM. [edit]
みら says...""
> じゃんさん
プリンちゃん(♪)。
ペットショップで気持ちが通じてしまうことってありますよね。後ろ髪をひかれるというかなんというか。すぐに飼えない状況だと特にそうなのかも。
息子はねずみ年のせいか(違うと思うけど...笑)、ラットに心が通じているようで、ペットショップでは閉店までケージを離れないってこともありました。あぁぁ。
ハムさんもかわいですよね。
2008.08.28 07:46 | URL | #mQop/nM. [edit]
みら says...""
> 日本カモシカさん
おお!さすが、ご存知でしたか!
わたし、全然知りませんでした。>Degu
ほんとにかわいいったらありゃしない(笑)。

> つぶらな瞳と前足
そうそうそうそう!!!ほんとにそう!!

息子にも言われたんですよね。「機内にも持ち込めるんじゃないか」って…。そうかぁ、やっぱり規制はゆるいのですね。>小動物
熱帯魚を連れて帰る方もいらっしゃるそうですし。(液体制限はだいじょうぶなのだろうか?)
ただ、日本ではデグーはまだ珍しいようで、動物病院でも知らない先生が多いんじゃないか…との情報を得まして(←一応調べました。笑)、それじゃ困るかなぁ…とも思ったりして。
なんて考えているうちに、ショップからいなくなっちゃうんですよね、きっと。はぁぁ、かわいい(ため息)。
2008.08.28 07:52 | URL | #mQop/nM. [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://tempest.blog3.fc2.com/tb.php/1879-e07783a4
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。