スポンサーサイト

Posted by みら on  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

英国の無職率

Posted by みら on   2  0

各国の「失業率」をパーセンテージで見ると、英国は(ドイツなどと比べて)さほど悪くない印象を受けるのですが、(*Standardised Unemployment Rates)、(*続いている英国大不況で、この数字は今後もっと高くなる…とも予想されていますが)、では、「無職率」はどうかというと、これはもう「EUのリーダー格」で、ずば抜けて高い…ということになるそうです。


「失業」というのは、Wikiによれば、「仕事を失うこと。および働く意思も能力もあるのに仕事に就けない状態」を指すということですが、英国が高い率をはじき出している「無職」というのは、働く意思がないこと。


…というわけで、英国で、(働くべき)家族の誰もが働いていない家庭は306万世帯(全体の15.8%)。人数にすれば、429万人が(働く意思なく)無職で、パーセンテージにすれば11.4%。
そして、16歳以下の子供の7人に一人(177万人)が、「家族全員が働いていない」家庭に育っており、この子供たちが成長して、職に就く意欲がなくなるのではないかと懸念されています。
>> Three million families living in jobless households (Telepgraph)
>> 9/1 実に6世帯に1つ!300万世帯は「家族全員無職」の現実
>> One in seven children growing up in households where no-one works (Daily Mail)


ところで。
なぜ「家族全員が働かず」に暮らしていけるのか。
それは英国政府が働かない人たちに非常に優しい、手厚い福祉をする国だからです。


働かずとも子供がいれば(子供の数は多ければ多いほど効果的)、親子で十分に暮らしていける福祉手当て(ベネフィット)が支給され、時には家まで無料か格安で支給。さらに医療費はすべて無料(NHSはもともと無料ですが、普通は有料である薬代や歯科医療費が無料)で、税金も免除。

まともに働くと、収入がベネフィットより減る…場合も多く、こんな「恵まれた」環境で、誰が働くオプションを選ぶでしょう…(ぶつぶつ)。


というわけで、所詮はよその国だし、他人の家庭や生き方にも口出しする立場にはいないけれど、しかし働いても働いても膨大に差し引かれていく税金の額を見ると、時々「ちっ」と思うわけですわ。


モラルだキャリアだやりがいだ「働かざるもの食うべからず」だ…と仕事に専念して、子供に対しては言い訳を考えてしまうのと、世間から冷たい目で見られようとも家族や子供が一番と、福祉手当で優雅な生活をするのと、結局どっちが幸せか…なんて、容易には決められないけれど、いま英国で問題になっているさまざまなことを考えると、「でもね…」です。


>> Are there really more children without an earning parent in the UK than anywhere else in Europe? (Channel4)

関連記事

-2 Comments

Guko says...""
<働いても働いても膨大に差し引かれていく税金の額
私もそれはすごく感じます・・・
ドイツの無職率ってのがどの程度かは知りませんが、失業率は相当高いですよね。
毎月の給料明細はもう何も期待していないので斜め読みしておしまいですが、一番最初のお給料で見たときは、もうびっくりしちゃいました。税金やら保険料やらたーっぷり55%くらい差し引かれているので、なんで私がもらうより、引かれるほうが多いわけ???働いてるのは私だー!と悲しくなりました。
日本のように弱者に比較的厳しいのもどうかと思いますが、本来働くことが出来る者が良い福祉環境に胡坐をかくのはどうかと思いますよね。まあバランスが難しいのは分かりますけど…
2008.09.04 15:59 | URL | #- [edit]
みら says...""
> Gukoさん
(お返事遅くなりました。すみません。)
ドイツの失業率は、いつもかなり高いですね。イギリスのような本末転倒な福祉制度はない(ですよねえ?)ので、働かねばいけない状態だったと記憶しているのですが、でも移民に多くの職を奪われ、それで逆恨みで人種差別もひどくなる...っていうのを昔、体験しました。今はいかがでしょう?

55%!!働く気が失せますね。
ヨーロッパで働くと、日本は租税率も消費税率もほんとに低かったんだよなぁ...と実感させられます。
2008.09.06 21:52 | URL | #mQop/nM. [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://tempest.blog3.fc2.com/tb.php/1889-9ffc7fba
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。