スポンサーサイト

Posted by みら on  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

XL レジャーグループ

Posted by みら on   4  0


イギリス。今日のトップニュースは、大手(英国第3位)の旅行会社、XLレジャーグループ(XL Leisure Group)の経営破たん。
航空機(XL航空)やホテルグループも所有する会社で、30万人ほどに影響の出る見通しです。


…ということなんですが、XL って知りませんでした。orz
「あたしだけか?」と思ったら、「名前も聞いたことなかった」ってイギリス人も結構いたりして、あぁ、そういうもんなのね。…と。(何が?)

グループのブランド・ロゴ一覧(↓)を見ると、「あ、どこかで見たかも」って感じになりますけどね。




英国は既に多くのバジェット・エアラインや旅行会社が倒産してますし、この原油高と不況の煽りを受けて、今後の旅行業界はますます厳しくなり倒産も相次ぐのではないか…と予想されています。(BAのお偉いさんによれば、今年のクリスマスまでに、あと30社のエアラインの倒産もあり得る…とのこと。)


ところで。
XLグループで旅行をブッキングし、その旅行先(主にUS、カリビアン、地中海など)でXL破たんのニュースを聞いた旅行者は、約8万5千人だったそうですが、これ、どこを通してどんな支払い方法で旅行をブッキングしたか…ってことで明暗が分かれたようです。


キーワードは、ATOLとクレジットカード。


英民間航空局(CAA=The Civil Aviation Authority)のATOL(Air Travel Organisers' Licensing)でカヴァーされている旅行の場合は、英国までの帰りの飛行と残りの滞在費は補償されるものの、そうでない場合は、帰りの飛行機代が自腹になり、まさに割高旅行。
前者のATOLスキームが適用される旅行っていうのが、旅行代理店を通したブッキングやパッケージ・ツアーの場合。
で、後者の"そうでない場合"っていうのが、XL Airways や Medlife Hotels に直接ブッキングした人たち。
XL は、破たん発表の直前まで予約を受け付けていたそうで(むっ)、これで既に払い込みしてしまった人たちも、前者の場合(ATOLスキーム)は全額リファンドを受けられるものの、後者の場合は泣き寝入り状態だそうです。


ただ、後者の場合(ATOLスキームが効かない場合)でも、リファンドが受けられるケースがあり、これがクレジット・カードで支払った場合です。
£100(約20,000円)以上をクレジット・カードで支払った場合、もしくは、Visa debit cardを使った場合は、カード会社により全額補償されることになるものの、他のデビット・カードや小切手、現金での支払いの場合は、補償なし…。
旅行保険も、航空会社の破たんによる損害はカヴァーしないことが多いため、かけていてもXLには適用されないだろう…とのことです。


なんだかいろいろ考えさせられたニュースでした。
しかし、旅行業界、これからも雲行きは怪しくなりそうですね。ううむ。

関連記事

-4 Comments

ぽめ says...""
我が家も「XL?聞いたことないぞ。」状態でした。原油高の影響で一番気になることと言えば、日本行きの航空券代の高騰ですかねぇ。某直行便路線なんて来年から「休航」ですし。事実上の路線廃止のような気がしてなりませぬ。

ついに景気も本格的に下り坂ということでどうなることやら・・・。
2008.09.13 20:02 | URL | #MiKfgRIk [edit]
ぐめ says..."XL?"
なぜに私の服のサイズ?
と思ってしまった自分が悲しいでつ。。。
2008.09.13 21:24 | URL | #2QgyWGEk [edit]
みら says...""
> ぽめしゃん
私も気になるぅ~~(悩)!>飛行機代
原油高に影響の出ない(念)エミレーツ頼みなものの、でもやっぱり関西発着は最終的には同じ値段(orz)てな感じで、今から悩みまくり。
これ、かなり切実な問題だよね。ぐすぐす。

英国暮らし、ここまで厳しくなるとは思ってもみなかったっす。上り坂は来るのかなぁ?>景気
2008.09.15 08:39 | URL | #mQop/nM. [edit]
みら says...""
> ぐめちゃん
きゃああああ!>XL
いや、やっぱり勝負服(cc: 向田さん)は身体にゆったりなXXLよ(違)。
2008.09.15 08:41 | URL | #mQop/nM. [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://tempest.blog3.fc2.com/tb.php/1894-94922ebb
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。