スポンサーサイト

Posted by みら on  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カーブ

Posted by みら on   0  0

昨日ロンドンで非常に痛ましい事故がありました。
母親と祖母が押していた15ヶ月の赤ちゃんを乗せたベビーカー(プッシュチェア)が、酒気帯び運転で歩道の縁石に乗り上げてきた4X4の下敷きになり、通行人らの必死の救助で、車の下から赤ちゃんを助け出したものの、その後救急先の病院で死亡。

3人は、7歳の長女を学校に迎えに行く途中で事故に巻き込まれたそうです。
飲酒運転をして加害者となった人も3人の子の母親。


飲酒運転にはなんの同情もできませんが、しかし双方の家族の見るであろう地獄は、想像さえもできません。
15ヶ月で命を終えなければならなかったフィンレイ・ウッズちゃんのご冥福をお祈りいたします。
>> Baby dies after car mounts kerb (BBC)


-----


ところで、このニュースを読んでいて、「あれ」と思ったのが、縁石にあたる英語。

縁石とは「車道と、歩道、安全地帯との境界線として、路肩に敷かれるコンクリートなどで作られた棒状の石の総称。」ですが(>> はてなキーワード)、アメリカ英語とイギリス英語ではまるで違います。


縁石。
カタカナで書くと「カーブ」ですが、アメリカ英語が「curb」なのに対し、イギリス英語は「kerb」です。


ついうっかり、アメリカ英語で覚えてましたよ。笑


そうそう。カタカナだと同じ「カーブ」ですが、曲線の「カーヴ」は英米ともに、Curveですので、カーブで混乱しないようにどうぞ。

関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://tempest.blog3.fc2.com/tb.php/1897-0ad51e80
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。