スポンサーサイト

Posted by みら on  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Eye Jewellery

Posted by みら on   6  0

フローティング・ライト(Floating Light)でも有名なオランダのイケメン・デザイナー、エリック・クラーレンベーク(Eric Klarenbeek)。


プロジェクトとしては以前からあったものの、今回、商品化されるとのことで話題(←半ばゲテモノ的意味で…)になっているジュエリーが、コンタクトレンズにつけて、目から吊り下げるタイプのアイ・ジュエリー。


14mm X 33m程度のクリスタルや花などのアクセサリーを、医療用ワイヤーでコンタクトレンズに装着したものを身につける(眼につける)んだそうですが、これ、自分よりも相手(見る側)に苦痛を与えそう(汗)。





価格は£200(約4万円)程度だそうです。
しかしこれも、人を選びそうだなぁ。昔のジュリーがつけたら、すごくおしゃれっぽいけど…(古?)。


もっと見る?










(*いずれも、www.ericklarenbeek.comより)

関連記事

-6 Comments

ころーる says..."痛そうです・・・。"
うわっっっ(llllll゜□゜)
い、痛そうです、非常に。

特に2番目の画像が怖いです(笑)。

私、目がいいのでコンタクトレンズ自体にも
なんだか不思議なものを見るような気持ちでいる
くらいなので、これは絶対に見るだけで痛いです。

しかし、いろんなこと考える人がいるんですね~。
その発想はすごいなぁって思います。
(でも、身近な人がこれやるのは、やめて~って
感じですけど。)

2008.10.04 18:12 | URL | #/J.Fbb4k [edit]
ぐめ says..."これって"
自分が装着してるところは自分で見えないから
ナルシストの私には無意味だわぷんぷん。

今のブイブイいけてる(死語)安室ちゃんが
CDジャケにでも使ったらいいかも。
2008.10.04 21:10 | URL | #2QgyWGEk [edit]
sarasa says...""
かなり前になりますが、私もこのコンタクトレンズについては、ポーランドの雑誌で読んでぞっとしました。コンタクトだけでも違和感あるのに、こんな重いものをつけるなんて。それに笑っていても涙がでているのって気持ち悪いし。
2008.10.05 08:01 | URL | #- [edit]
みら says...""
> ころーるさん
痛そうですよね。これはやはり見る側が苦痛の例ですね。
太古の昔から、人間は肌を傷つけながら装飾へ工夫してきたとはいえ、これはやはり究極ですねっ。
2008.10.05 10:08 | URL | #mQop/nM. [edit]
みら says...""
> ぐめたん
へぇ~、安室ちゃんてブイブイなの?知らなかった。でも彼女は似合わなさそう…。
やっぱりジュリーよ(違)。
2008.10.05 10:09 | URL | #mQop/nM. [edit]
みら says...""
> sarasaさん
コンタクトなので、目には害なし…と言っているそうですが、でもなんか出てきそうですよね。うん。
私はコンタクトが入れられない目なので、使うことはあり得ないんですが、やはり異物感はありそうですね。
美のためとはいえ、美しくも見えないので(笑)、これは一般には普及しそうにはないですよねぇ。(でも、流行っちゃたりして…。汗)
2008.10.05 10:12 | URL | #mQop/nM. [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://tempest.blog3.fc2.com/tb.php/1916-3ffde13a
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。