スポンサーサイト

Posted by みら on  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Pwned

Posted by みら on   0  0

子ども達とふつうに会話していて、いきなり「プウン(Pwn)」とか「プウンド(Pwned)」と言われても、なんのことかわからないですよねえ。


もともとは「Own」なんですが、キーボード上で、OとPが隣り合わせなことにより、打ち間違えから市民権を得た変な単語。プウン。
You Got Pwned.」とか、受動態の形で使われるのが一般的。


オンライン・ゲーム用語(最初は、World of Warcraft)としてはじまったそうですが、それがネットで広まって子どもたちも日常会話で時々使うらしいです。
ぷうん、違っ、ふうん。


ご興味あれば、どぞ。↓↓


「完敗する」「めちゃくちゃにやられる」(←なんか、日本語の表現が古くてすみませんねえ...。orz)という意味の「Pwned」(=「You Got Pwned.」)なんですが、それが転じて、「かっこいい!」「最高」と表現したい場合、「It pwns.」とも使うんだそうです。


ま、元の単語の「Own」の若者向け(←あぁぁぁ、なんか違う表現はないのか!? >自分 orz)強調語…と覚えておけばいいのではないか…と思います。


とはいえ、息子いわく、「分別のある大人が使うべき言葉ではない」…とのことなので、ま、認識用として頭の片隅にでもどぞ(笑)。
関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://tempest.blog3.fc2.com/tb.php/1921-a0a7ab4e
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。