スポンサーサイト

Posted by みら on  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

素朴なVeganケーキ

Posted by みら on   2  0





バナナケーキは家族に敬遠されることが多いのですよ。
しかし、古くなったバナナがあったら、やっぱりケーキよねえ。…と、今回はちょっとだけ趣向を凝らしてみました。


じゃん!





大豆クリームではありません。

今日は、蕎麦クリーム。うふふ。


Buckwheat(蕎麦の実)です。





これに少量の水を加えて、ミキサーでガツンと。
蕎麦の香りのクリーム状に。
なんかこれだけで年越しの気分(早っ)。


バナナをつぶして砂糖を混ぜて、さらに蕎麦クリーム(↑)を合わせてから、小麦粉+BPをふるいにかけてさっくり混ぜ合わせます。そこに少しずつオイルを注いで、ちょうどよい固さになったら、オーヴントレイに平らにならして、上にサンフラワー・シードをたっぷり乗せて、200度のオーヴンで20分くらい。(←時間と温度は目分量。毎度っ。)





狙ったわけではないのだけれど、Veganバナナケーキになりました。素朴な味わい。
息子はここにシナモンをふるって食べてました。おいしかったそうです。よしっ。
ごちそうさまでした。


ところで。
おもしろいものに挑戦しております。





材料はこれ(↑)





こんな感じでセット。
深夜の写真で、写りがよくありませんが(謝罪)、翌朝、なかなかすばらしいものができあがりました。続きはのちほど。


関連記事

-2 Comments

mekabusan says...""
そば粉にバナナにシナモン!
もっちりしておいしそうなケーキですね。
蕎麦の実でこんなふうになるんだぁ。
食べてみた~い。

次回のお楽しみはもしかして....
食パンにビールは聞いたことあるけど
なかなか重厚な組み合わせですね~。
種明かしを楽しみに待つとします。
2008.11.10 14:58 | URL | #JalddpaA [edit]
みら says...""
> mekabuさん
どんな味になるか、自分でも謎だったんですが(笑)、意外としっとりおいしく出来上がりました。あとで考えてみれば、こっちにそば粉も売っているので、ただそば粉で作れば良かったのか…と。orz
でも、このクリーム状にする過程が楽しいんです。わはは。

もしかして…のものだと思います。
ほんとにできるのかな?と半信半疑で挑戦してみました。
濃厚ですよね。うふふ。
2008.11.10 20:14 | URL | #mQop/nM. [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://tempest.blog3.fc2.com/tb.php/1955-1ae5c3d7
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。