スポンサーサイト

Posted by みら on  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Always 8週目

Posted by みら on   0  0

ブリットニー・スピアーズ(Britney Spears)が4年ぶりにメディアに登場で、しかもライヴとのことで、一応英国中のエンタメ系メディアで話題になった「The X Factor」8週目。(来週はセミファイナル。)
>> Britney Spears launches comeback on the X Factor (Telegraph)
>> Britney will 'womanize' X Factor (BBC)

んが、ライヴといっても口パク状態で(真偽のほどは定かではないけれど、しかしそう誤解されても仕方ないくらいのひどいパフォーマンス)、話題負けしてましたけど、でも一番笑えたのは、ダーモット(司会)との二言会話。
X Factorのコンテスタントに何かアドヴァイスは?と聞かれ、ブリちゃんの答えは、

'Good luck and just keep doing it!'



いいなぁ、こういうジョーク。(え?違うの?笑)

-----

ま、いずれにしても、ポップファンでもないうちらは、「X Factor」は英国式ブラックユーモアとして見るのが一番なのよね...と思った第8週。
だって冗談じゃなければ、なぜまだダイアナとオーエンが残っているのか説明つかないし…。
これでアレックス(Alexandra Burke)が勝たなかったら、08年最高の冗談ってことで。

息子(←既にX Factorには興味なし)によれば、学校内のポップ系グループ(音楽の趣向によって、いろいろな派閥があるらしい...)から伝わってくるところでは、オーエン(Eoghan Quigg)が勝ちそうだ…とのことですが。うっ。(なんで彼はあんなに浮腫んでいるんだろう?謎)

今週は、スパニッシュのルース(Ruth Lorenzo)が(とうとう)Voted-off。確かに歌えるひとなんだろうけど、でも彼女にBon Joviの「Always」を殺されたあとでは、「頼む、消えてくれ」と念じてしまったので、なんだか「ほっ」。
ポップ畑では、彼女(特に「シャウト」)をロック・チック(Rock Chick)と呼ぶらしいですが、ノン、ノン、ノン。
大音量で叫べばいいってもんじゃないの。特に「Always」を最初から最後までシャウトされたら、うんざりですわよ。

というわけで、口直しに本家の「Always」を聴かないとおさまりがつかなくなった8週目。笑



関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://tempest.blog3.fc2.com/tb.php/1966-721fb9e5
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。