スポンサーサイト

Posted by みら on  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カレン・スキンク -ベジ版-

Posted by みら on   13  0


ハギスはお好き」のmelocotonさんが紹介していらした、スコットランドのスープ、カレンスキンクCullen Skink)。
このマッシュポテト版に「ビビビ」で、昨日の仕事帰り、夫と寄ったスーパーで「スモークド・ハドック(Smoked Haddock)」を探す。…が、次の夫の一言で、プラン却下。

「魚のスープって、嫌いなんだよね。」


夫の肉、魚ぎらい(←ベジタリアンとも言う)には慣れているものの、頭が「カレン・スキンク」に固定されていただけに、むかぁ~(笑)。
しかしながら、息子も夫と似通った嗜好を持つので(←ベジタリアンとも言う)、自分ひとりのために作るのも悲しいか…と、とぼとぼ帰宅。
(*ちなみに、夫も息子も絶対主義者ではないので、臨機応変にいろいろ食べることは食べます。)

…が、どうしても収まりつかないので(爆)、何かで代用はできないか…と思いついて作ったものがこれ(↑)。
白菜の白い部分を魚に見立てて作ってみました。わははは。
アレルギーのため、たまねぎはNGなので(>わたし)、代わりにセロリです。
最後に青物と、ベイビー・スピナッチも散らして完成。
代用続きで、本物とはえらく違うスープになっていることと思いますが、我が家版の「カレン・スキンク」(風)。

さらに、残ったマッシュドポテトで作ったのが、チーズ焼き。


マッシュドポテトをゆるめに作ってしっかり味をつけたらラメキンに入れてチーズを散らしてオーヴンへ。
飾りはナツメグ。デザートみたいでしょ?
ヒントは、こちらからいただきました。
ごちそうさまでした。

-----

ところで。12月といえば、イギリス名物の「キャロル・シンガーズ(Carol Singers)」。
近所のガキが毎晩のようにチャイムを鳴らし、間違ってドアを開けてしまうと、やる気のない「キャロル」を歌って、「金くれ」とせびられるアレです。

映画「Love Actually」では、すごくロマンチックなシーンに使われていましたが、



最近ではこの習慣を悪用するガキがほんとに多い(怒)。
それでも、以前住んでいた地区では、子供たちがそれなりに工夫して歌っていたからかわいかったものの、ここは「なんでもいいから、カネ!」の精神のガキが多過ぎ。

そんなわけで、12月の夕方は、うちでは絶対ドアを開けないのですが、今日はなんと玄関のドアにケチャップを撒き散らされてました。(バカヤロー!)
ハロウィーンで、ドアを開けないと生卵をぶつけられる…っていう話は聞いたことがありますが、でもハロウィーンは一日。キャロル・シンガーズは、ほぼ4週間ですよ。orz

私がイギリスのクリスマスが嫌いなわけの「その1」です。はい。
関連記事

-13 Comments

fussyvet says...""
ドアにケチャップですか…。強烈やな…。
我が家がある地域のおガキ様もかなりガラが悪いと思いますが、このケチャップ君たちが生息しているのは地域のお国柄なんでしょうか、あるいは偶然?
とは言え、日本にはキャロリングがない(うちの教会はやっていますが)ので便乗お金せびり君に悩まされないことはよかったと思いました。ただやっぱり、日本みたいにクリスマスは恋人たちのためでラブホテルが満杯になるなんてのよりも、クリスマスは家族と過ごす休暇っていう欧米のクリスマスはとても羨ましいです。
2008.12.04 10:45 | URL | #1qJCdU76 [edit]
melocoton says..."あはは、魚抜きですか(爆)"
次回のときはちょっとだけお魚買って、それだけポーチしてみらさんのスープにだけ入れちゃう、という手もあります。

キャロルシンガー>ロンドンでは一度も見たこと無いです! うち、ハロウィーンでもドアあけないからな(爆)。
2008.12.04 15:54 | URL | #p9d1td6M [edit]
melocoton says..."度々すみません(汗)"
パン床のお漬物アップしました!
ごちそうさまでした。定番いり決定!

文中リンク+TBいただいてますのでよろしくお願いします♪
2008.12.04 18:32 | URL | #p9d1td6M [edit]
Guko says...""
玄関にケチャップ・・・ 強烈です。もうこうなったらドアや窓に目張りでもして、絶対に家の中の明かりが漏れないようにして居留守を決め込むしかないですね。

うちは去年のハロウィーン、1番最後に来た(約70人ほど来ました・・・汗)子たちを、もう渡すものがなかったので居留守を決め込んだら、壁に卵ぶつけられました・・・涙

今年は私は本当に留守にしてたのですが、そしたら外に停めておいた車がホイップクリームでいたずら書きされてしまい、2日後に帰ってきたときには紺色の車が真っ白・・・ 洗車したけど1回じゃクリームの油が全部落ちませんでしたよ・・・涙
2008.12.04 20:34 | URL | #- [edit]
Piggy says...""
今はしっかり防備?されたフラットなので今年のハローウィンは大丈夫でしたが、以前住んでいた家では毎年ドキドキ。そこまで柄の悪い子たちは来なかったのですが、クリスマス時は母親付き添いで微妙なキャロルを歌いみかんしかなかったのでそれしかあげませんでした(笑)お金なんてめっそうなと思って。ケチャップは酷いですね。冬時間になるとすぐ来るハローウィンは本当に住んでいる場所によって酷いのでこの国にこの日は住みたくないと毎回思います。でも、ケチャップは酷いな・・・。平和に過ごせないイギリスの冬ですよね。病んでいる国だ。
2008.12.05 00:06 | URL | #- [edit]
ろき says..."スモーク・ハドック好きだけどな"
こんにちは、先日はコメントありがとう。
おお~臨機応変のお料理ですね、おいしそう。
わたしも作ってみようかな(魚入りで・・・)。

うちの近所(ケンブリッジシャー)にはキャロル・シンガー来ないです。
子供だから対応が困りますよね。
そういえばMr Beanが意地悪く撃退してましたねー。

今年はこれ以上被害がないようお祈りしてます。
2008.12.05 06:16 | URL | #vIUQOqYA [edit]
みら says...""
> fussyvetさん
「日本でもクリスマスを祝うの?」と聞かれ、「ええ、カップルを中心に...」と答え怪訝な顔をされる昨今です(笑)。
クリスマスはやはりクリスチャンのためのものと思います。宗教意識がドイツより薄いイギリスでは、クリスマスは消費のイベントになり過ぎていて、げんなりすることも多いです。…が、やはり日本のお正月と同じく、家族のための祝日ですかね。(>25日、26日)

ケチャップ、ひどいです。ほんと。
去年まではここまでひどくなかったので、最近越してきた子たちの悪巧みでしょう(むっ)。ほんと、キャロルはおそろしいですよ。とほほ。
2008.12.05 06:32 | URL | #mQop/nM. [edit]
みら says...""
> meloさん
魚なしのスキンクに、漁村の名前のカレンさんをつけたらいけないですね。うう。次回は私の分だけ、ハドック入れてみます。笑
でも、マッシュポテトのスープは美味しいですね~~。レシピをありがとうございました。

ないほうがいいですよ~!>キャロル


パン床、試されたのですねっ。なかなか使えますよね。トラバとリンクありがとうございました!
2008.12.05 06:36 | URL | #mQop/nM. [edit]
みら says...""
> Gukoさん
ひぇ~~~!!ホイップクリームっ。ひどい、ひど過ぎる。そこまで悪質だと怒りを通り越して脱力してしまいそう。洗車、お疲れ様でした。
しかし、70人ってのもすごいですね。
私がいた頃は(90年代)、ハロウィーンはぜんぜん盛んじゃなかったんですよ。ザンクト・マーティンは盛大だったけど。北と南の違いもあるのかもしれないけど、なんだかカルチャーショック。
壁に卵…なんてアメリカみたいですよね。ひぃーっ。
2008.12.05 06:42 | URL | #mQop/nM. [edit]
みら says...""
> Piggyさん
母親つきってのもまたすごいですね(驚)。
私も昔は、知らないふりしてチョコレートだけで返していたのですが、最近はお菓子だけじゃ帰らないのっ。生意気ですよね。「なによ?」っていうと、「お金は?」とか言われる始末。
小学生はそれでも、追い返せる自信はあるのですが、中学生クラスになると、逆におそろしくなります。ケチャップ隊も中学生(14~15歳)でした。あぁぁぁぁ。
うんうん。こういうところに「病気」が垣間見れて、悲しくなりますね。せっかくのクリスマスなんだけどなぁ。
ちなみに、このあたりは普通に家買って住んでる家庭が多いので、貧しいわけではないはずなのだけど、この不況で子供も稼ごうとしているのでしょうか。ううう。
2008.12.05 06:48 | URL | #mQop/nM. [edit]
みら says...""
> ろきさん
こんばんは!来てくださってありがとうございます~。

> (魚入りで・・・)
わはははは。ええ、ええ、ぜひハドック入りで。
私も週末はちゃんとしたのを作る予定です。

シンガーズ、来ないですか。うらやましいです。そうなんですよね、子供なので難しいです。特にこのご時勢だし…。Mr. Beanを見直して、対応策を吟味してみます(違)。
2008.12.05 06:52 | URL | #mQop/nM. [edit]
fussyvet says...""
たびたび出没してすいません。でも、興味深いので許して下さい。

> 「日本でもクリスマスを祝うの?」と聞かれ、「ええ、カップルを中心に...」と答え怪訝な顔をされる昨今です(笑)。

パソコンの前で独り笑いしてしまいました(不気味)。
イギリスはクリスチャンの国だから、クリスマスが消費のイベントになり過ぎているというのは目からうろこが落ちました。認識を改めます。消費のイベントというと日本のバレンタイン を想像してしまうのですが。
昨今は日本も無差別殺人だとか、思い込みの殺人だとか、本当に嫌なニュースばかりで住みづらいと思っていたのですが、玄関が年中汚される心配がないだけ良しとしなくてはならないのかも知れませんね。
ああ、おもしろい記事でした。ありがとうございます。
2008.12.05 10:05 | URL | #1qJCdU76 [edit]
みら says...""
> fussyvetさん
いえいえ、何度でもどうぞよろしくお願いいたします。

ステレオタイプでとらえるのは危険だとは重々承知しているのですが、しかしドイツと比べると、明らかにプラスチックな消費文化…と見えてしまいます。>イギリスのクリスマス
義理が異様に多い…っていう点では、日本のバレンタインに似ている部分もあるかもしれません。
(ファミリーで祝うイベントではもちろんあるんですが。)

一番ショックだったのは、まともなアドベント・カレンダーがなかったことかなぁ。アイドルとかディズニー系で飾られたアドベントカレンダーを見て、子供用とはいえ、げんなりしたことを覚えています。
なーんて、最近のドイツも変わってきているのかもしれないけれど、でも宗教色が濃かった分(>ドイツ)、もっと厳かに過ごせたような気がします。

日本の事件、事故、ほんとにやりきれないものが多いですね。こちらも似通っているとはいえ、犯罪が年々凶悪化する日本に不安を覚えています。
2008.12.06 05:33 | URL | #mQop/nM. [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://tempest.blog3.fc2.com/tb.php/1969-1766b1b6
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。