スポンサーサイト

Posted by みら on  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Snow Cake

Posted by みら on   8  0

久しぶりに、映画をまとめて(その4)。

アラン・リックマン、シガニー・ウィーヴァーの「Snow Cake」(スノーケーキを君に)。

自分の息子を交通事故で失い、その加害者を殺して殺人罪で服役し、出所したばかりという過去を持つイギリス人男性アレックス(Alan Rickman)。友人を訪ねてカナダを車で走行中にヒッチハイカーの少女ヴィヴィアン(Emily Hampshire)を拾い、心が打ち解け始めたそのとき、不運な突然の交通事故で助手席のヴィヴィアンは即死。
罪悪感に苛まれ、彼女の家に娘の訃報を伝えに行くアレックスがそこで出会ったのは、高機能自閉症の母親リンダ(Sigourney Weaver)だった。
…というお話です。
カナダの小さな村に突然現れた、重い過去を持つイギリス人アレックスと、娘の死も普通には把握できないリンダとの友情を軸に、隣人マギー(Carrie-Anne Moss)とアレックスの恋なんかも絡めて淡々と描かれているのだけど、静かに心の中に雪のように積もる何かがあるのね。素敵な作品でした。

ヴィヴィアンの葬儀後、リンダの家に続々集まる隣人たちに、極度の潔癖症のリンダは耐えられなくなるのだけど、その中でのこのシーン。映画の中でも一番重要で、一番感激する場面だったと思います。いきなり日本語のすっとんきょうな曲ではじまるので面食らうのだけど(笑)、これ、ザ・ドリフターズの「のってる音頭(Notteru Ondo)」って言うんだそうですね。



この少し前に、事件の加害者であるトラック運転手にわだかまりのあるアレックスにリンダがこんな風に言う(↓)場面が出てくるのだけど、これと合わせて非常に心に来るものがありました。

I won't see Vivienne again, you won't see Vivienne again and he won't see Vivienne again.
We all have to get over it.



はぁ~、生きるって難しいねえ。でも生きていかなきゃならないんだよね。たとえ周りに理解されなくとも。
監督はウェルシュのマーク・エヴァンス(Marc Evans)。
おすすめです。

関連記事

-8 Comments

fussyvet says...""
アラン・リックマンが大好きで、この映画が早く日本に来ないかと心待ちにしていました。ますます見たくなりました。
いつもながらみらさんのレヴューには感謝です。絶対見ます。
2009.01.12 07:58 | URL | #1qJCdU76 [edit]
みら says...""
> fussyvetさん
アラン・リックマン、味があって深みがあって素敵な役者さんですよね。この作品は、まさにそんなアランの魅力がいっぱいです。機会があったらぜひっ。

なぜか良質の作品が日本に行かないことがありますね。ハリウッド大作より心にじんとくるものも多いのに。うーん。残念。

2009.01.12 08:23 | URL | #mQop/nM. [edit]
Zesulan says...""
スネイプ先生にエイリアン…
ふと想像してしまいましたが、この映画絶対みたいです。
scrableをしているシーンがありますね。
これ、ほしいほしいとつぶやき続けて、買わせましたー
うふふ、早く手元に来ないかな♪
2009.01.12 09:34 | URL | #- [edit]
sarahoctavian says...""
アランリックマンって何だか気になる俳優さんよね。いろんな役を演じられる性格俳優というやつでしょうか?私は「ある晴れた日に」の大佐(だったよね?)がスキだったなぁ~。「ある晴れた・・」といえば、今朝のニュースでケイトウィンスレットがゴールデングローブ賞受賞したと聞きました。デカプリとの共演作の他、例のDer Vorleser(朗読者)で助演女優賞だそうよ。こちらではロードショー情報まだです。
2009.01.12 16:03 | URL | #h2MoU1IQ [edit]
あきこ says...""
この映画は未見ですが、
ザ・ドリフターズの曲がすごいですね。
私も知らないw

アキ・カウリスマキというフィンランド人監督の映画で、
『過去のない男」ってのがあるんですが、映画の最後の方で
「もっとわさびを~♪」って曲が挿入されてます。
お寿司を食べるシーンで(笑)

クレージーケンバンドのベーシスト、
小野瀬雅生氏のソロユニットの曲なんですが、
よく調べたなぁと思います。

ドリフの曲と同じで、メジャーじゃないもの~
2009.01.13 01:46 | URL | #- [edit]
みら says...""
> Zesulanさん
あはは。そうそう、ハリポタとエイリアンとマトリックスなんですよね(笑)。
静かな秀作です。ぜひぜひ。
Scrabble、おもしろいですよね。
すごい!プレゼントなのね。いいなぁ~。私はFacebookのScrabbleゲームを、友達つかまえて時々遊んでます。ははは。
2009.01.13 08:04 | URL | #mQop/nM. [edit]
みら says...""
> sarahoctavianさん
ケイト・ウィンスレット、2冠!すごいね~。こちらでも朝からずっと話題です。ますます「Der Vorleser」が観たくなりました。
「Sense and Sensibility」、懐かしいーっ。好きでしたよ。まさにイギリス、まさにエマ・トンプソンで何度か見ました。そうか、アラン・リックマンも出てましたっけね。うん。年とともにますます味が出てますよね。Love Actuallyでも良かったし…。

2009.01.13 08:30 | URL | #mQop/nM. [edit]
みら says...""
> あきこさん
お寿司のシーンで「もっとわさびを~」ですか!なんかすごい。コメディじゃないんですよね?でもユーモアのセンスがすごく良さそう。
フィンランド好きなんですけど、フィンランド映画になじみのないままきてしまいました。見てみたいな。

私もこのドリフの曲は知らなかったの。「わっ、なんだろう?」と思って見入ってしまいました。…で、それがとっても良いシーンだったので、なんか感動。じーん。

2009.01.13 08:37 | URL | #mQop/nM. [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://tempest.blog3.fc2.com/tb.php/2004-6ae76f32
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。