スポンサーサイト

Posted by みら on  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BASA -バサ-

Posted by みら on   4  0



先日スーパーM(Morrisons)にて、見慣れない切り身を発見。しかも異様に安い。
「ベトナムの養殖魚、バサ(Basa)」って銘打ってあるのだけれど、バサって何?っていう好奇心からつい購入(笑)。



見た目は普通の白身魚。



「バサ?」
…と、調べてみたら、ベトナム産淡水魚で、ナマズの一種なんだそうです。
>> Basa (Vietnamese Catfish)

そしてこの淡水魚、クセのない淡白な味とその価格安からイギリスでも「コッド(タラ)」の代わりとしてかなり人気になっているのだとか。(知らなかった。orz)
「Cod & Chips」が、「Basa & Chips」になる日も近い!?
>> It-s basa-and-chips as shoppers choose sustainable fish (Telegraph)

…と思ったら、日本でもやはりバサの活用が広がっているそうで…。
>> ペトナム産ナマズの輸入量、大幅増 (ZAKZAK)

そんなわけで、「どうやって料理しようかなぁ?」と考えていたら、思考回路の中で3文字カタカナが勝手に入れ替わり、「ウナギ、ウナギ…」と脳内変換。>アホ
そんなわけで、脳内変換のまま蒲焼風作成。>アホX2

しっかり両面に塩をして水分を出してふき取り、軽く(レンジで)蒸し上げたら、簡単タレ(黒砂糖+しょうゆを煮詰めたもの)をさっと塗って、オーヴンにぽい。



結構泥臭くて、処理をもっと徹底的にしたほうが良かったかな…という反省点はあったものの、この蒲焼風、うまっ。(自画自賛)
次回はタレをもっと濃く塗ってもいいかも。
(食べ終えて数時間経っても、頭の中で「ウナギ」と思い続けていた私は、やはり相当疲れてます。はい。orz 次回は、「ナマズのレシピ」を考えよーっと。orz)

関連記事

-4 Comments

tuguki says...""
え~ッと、って言うことは、ベトナムスーパーで売ってるCatfish は これなのかな...。
日本の なまず と種類が違うとは聞いていたのですが...。
一度買って、フライと照り焼きにして見ましたが、だんぜんフライの方がおいしかったです。
お値段も手ごろなんで、また食べてみようと思いつつ、なんだかタイミングを逸して食べてないな...。

ちなみに、この魚、スキンレス、ボーンレスの “フィレの冷凍” から 水槽で泳いでいるもの...まで、さまざまな姿で売られています。
私が買ったのは...生でつつ切りになったもの。
さすがに、泳いでいるものや、丸ごとのものには手が出ませんでした。
2009.01.17 14:11 | URL | #- [edit]
あすとる says...""
へぇ...最近はこんなのがあるんだねぇ。
なまずといえば大学のころ、研究室の近くになまず専門店があって、先生がなまずづくしをごちそうしてくれました。揚げたのとかなかなかうまーでしたです。てんぷらもから揚げもおいしいのできっとフィッシュ&チップスにしてもおいしいんじゃないかなー。
2009.01.18 00:39 | URL | #yl2HcnkM [edit]
みら says...""
> tuguさん
おおおーっ、泳いでいるのもいるんですか!!なんだか巨大な魚らしいですけど、養殖魚は小さく育てているのかな。
フライがいいのですね!よしっ、次回試してみます。
普通の白身っぽいのに激安で驚きますよね。これから有効利用してみようと思いまふ。

2009.01.18 06:46 | URL | #mQop/nM. [edit]
みら says...""
> あすとるちゃん
そうか。やっぱりナマズは揚げてあげるのが一番なのね。次、それでトライしてみます。
冷凍ものも出始めているらしいのだけど(>バサ)、このパック詰めを見かけたのは最近です。これからもっと進出してきそうだよね。なんせコッドは乱獲が問題になっている上に高いんだもん。(>切り身)

2009.01.18 06:48 | URL | #mQop/nM. [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://tempest.blog3.fc2.com/tb.php/2006-03aa40c0
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。