スポンサーサイト

Posted by みら on  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ArtとArtificial

Posted by みら on   0  0

ベートーヴェン(Beethoven)の茶目っ気たっぷりな言葉。

"Nature knows no quiescence; and true art walks with her hand in hand; her sister--from whom heaven forefend us!--is called artificiality." -Ludwig van Beethoven-
(From notes in the lesson book of Archduke Rudolph)



夫から教わりましたが、自然を愛し人為を嫌うベートーヴェンをよくあらわしているとともに、その言葉遊びがおもしろい。

ArtとArtificial。
ドイツ語では、Kunstとkünstlich。

「Artificial(人工的な)」の反意語は「Nature(自然)」ですが、「Artificial」の派生元であるのが「Art」(芸術)。…と考えていくと興味深いです。
派生した「Artificial」ではない「Art」を生み出している芸術家たち(Artists)が私は好きだし、もっとも共感するのですが、ま、いろいろ考え始めるとキリがありません。

Artのラテン語は、Ars。("Ars longa, vita brevis"のアルス…。)
これがギリシャ語まで遡ると、「テクノ(tekhno- / Techne)」になるのね。これは、いまのクラフト(craft)に、より近いのかもしれないけれど、当時のギリシャでは、クラフトのほうがアートよりも格が高かったらしいです。
いずれにしても、技と芸術性の融合。


*自然は日々移り変わる。真のアートはその自然とともに歩を進める。アートの"はらから"、-- 天よ、それから我々を守り給え!-- それが「人口」である。(ベートーヴェン)

関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://tempest.blog3.fc2.com/tb.php/2007-5e9e9921
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。