スポンサーサイト

Posted by みら on  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朝と夜と

Posted by みら on   2  0



**小学校の家庭科で、チキンライスとオムレツとスープとかなんかとかの(←うろ覚え)献立を作っていて、何かの手違いでご飯が炊き上がるのがかなり遅くなってしまったわが班。
「あぁ、絶対に間に合わない。もうだめだ~」と、にわか優等生(笑)だった私は冷や汗かいて大焦りだったのだけど、そんな私を横目に、炊き上がったご飯の上にケチャップを絞り出して、見事なケチャップライスを悠然と2秒で作り上げてしまった友人O。
炒めもせずに、しかしきれいなトマト色と艶。そこにあらかじめ炒めてあったチキンを乗せて、変わりチキンライス。もちろん時間内に出来上がり、先生の採点も良好(笑)。
「マニュアルとは、あくまでひとつの指針に過ぎない」…と悟った夏。

**いままで逃げてきたのだけれど、やはり職業柄、徹夜勤務も入ってきそうな今日この頃。
コンピューター画面を凝視する仕事なので、最近、目の弱り(情けない…orz)と肩こりと首の痛みに悩まされているのだけど、ここにタイム・プレッシャー付き睡眠不足なんかも加わったら、もっと白髪が増えそうだなぁ…と慄いてます。
大昔、いわゆる「テレビ」関係の仕事を東京でしてましたが、ここも徹夜は当たり前の職場。男も女もないし、情け容赦もなかったので、結局最後には精神的にぼろ雑巾のようになりました(苦笑)。体力は結構自信があるんだけど、どうも心のタフさが足りないのね。>自分
その後、原稿書いたり、翻訳文仕上げたりする徹夜は苦にならなかったので、「会社」っていう枠内での強制徹夜がダメなんだろうなぁ…とわかっているのだけど、果たしてこの年と環境(ワーキング・マム!ワム!みたいやな。違)で(orz)、どこまで限界を超えられるのか!? っていう、自分への挑戦。
いや、そこまでしなくても…ってのもありますが、ま、精神的タフさ検定みたいなもんで(ははは)。

**「チフス」…と英語風日本語で言ったら、夫に爆笑されて、「いや、それじゃドイツでも英語圏でも通じんぞ」…と。(え、いやね、チャイコフスキーの話をしていたんですがね。)
英語では「タイフス(Typhus)」なんですが、(←ちなみに、アンネ・フランクの死因もこれでした)、ドイツ語では同じ綴りで、「ティーフス」となります。([y]が[ウムラウトu]に近い発音になるそうで、ちょっと深い「ティー」です。)
カタカナ英語の「チ」って、曲者だと思いません?しかも、これがドイツ語やフランス語やポルトガル語に起因している場合は、さらに発音が厄介ですよね。(…とはいえ、ほかの例も見つからないのですが。すみません。)

**1月23日金曜日。英国の景気後退も「正式」に発表されました。1991年以来で、その後退度の高さ(最悪度)は、1980年以来だそうです。
>> Recession Britain
先の見通しもまったく明るくないようで、失業率は増加の傾向で、さらにこのポンド安。天気と同じく、暗い暗い2009年になりそうです。
その不況の影響なのか、なぜか目立つクレジット・クランチ猫。
猫のえさ代に苦労するのかなんなのか、猫を手放す(捨てる)飼い主さん多しです。
外猫が非常に少なかったうちの地域も、ここに来てなぜか増加。猫のせいじゃないのにね。悲しい事実です。

関連記事

-2 Comments

sarahoctavian says...""
私もパッと思い浮かんだのは「チゴイネルワイゼン」の「チ」だけだ~。普段いろいろとそういうオリジナルと日本語の発音のギャップにぶつかること多いです。で、わざと平たく日本語風に言うと、夫にバカ受けします。チと並んでフも難しいわよね。HもFも日本語ではフとしか書けないもん。
逆にこっちの人間が日本語単語を間違ったアクセントで発音すると、まさに???の世界。あ、もっともこれは全ての外国人による外国語で言えることか・・。
2009.01.26 15:20 | URL | #h2MoU1IQ [edit]
みら says...""
> sarahoctavianさん
チゴイネルワイゼン!確かにっ。
そうそう、日本語のカタカナを出すと、結構ウケるんですよね。一緒です(笑)。
しかし、生活の中に出てくるドイツ語由来の外来語って意外と多いですよね。「ギプス」なんて、英語に直す(> plaster cast)ほうが手間取ったりしますもん。あはは。

うちの息子は、英語をちゃんとした日本語のカタカナに変換しようと努力し過ぎて(笑)、笑える変換をしてくれたりします。楽しいです。

2009.01.27 07:17 | URL | #mQop/nM. [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://tempest.blog3.fc2.com/tb.php/2018-0e02c512
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。