スポンサーサイト

Posted by みら on  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリスチャン・ベール怒る

Posted by みら on   4  0

彼がどんな人間であろうと、やはり役者として好きなんでね(←危ないファン心理)、今日かなり大きくニュースになっていた「これ」もチェックしてきてしまいました。
>> Star Bale 'taped in angry rant' (BBC)

えっと、YouTubeを貼ろうかと思ったのですが、未成年の方もいらっしゃるでしょうし、やはり汚いものは汚い(>言葉)ので、興味のある方は自己判断でこちらへどぞ。
>> Christian Bale goes ballastic (YouTube)

スクリプト付(笑)がよろしい場合ははこちらへ。
>> Christian Bale rant: Full transcript (Telegraph)


(*写真は、「The Independent」より)



というわけで。
今春公開の「ターミネーター・サルヴェーション(Terminator: Salvation)(T4)」の撮影現場での出来事。(去年の7月、ニュー・メキシコにて)
ジョン・コナー(John Connor)役のクリスチャン・ベール(Christian Bale)と妻ケイト役のブライス・ダラス・ハワード(Bryce Dallas Howard)(←*ロン・ハワード(Ron Howard)監督のお嬢様ですわなぁ…)の一シーンを撮影中に、シネマトグラファー/Director of Photography(撮影監督)のシェーン・ハールバット(Shane Hurlbut)さんが、背景に入り込んでしまったことに大激怒したクリスチャンが、怒りのFワードを連発して氏を罵倒。
この、異様な怒りを発している音声テープが、ゴシップ・サイトのTMZにリークされ、一気に世界を駆け巡り、ニュースになってしまった…というわけです。

しかもこの出来事は、去年のロンドンでの逮捕劇(>> クリスチャン・ベール逮捕 !?)の数日前だった…ということで、「ベール、何様?」って批判の意見多しでした。

…で、問題発言(↑)聞きましたけど、私としては、「So!?」な感じでした。なんだか台詞を読み上げているような単調なスウェア・ワード連発で、「誰か止めたってよ」って具合。
クリスチャン・ベールは、ウェールズ出身のイギリス人ですが(でもウェルシュではない)、罵倒のアクセントにイングリッシュ・アクセントとアメリカン・アクセントが入り混じっているのが、おもしろいなぁ…と思ったりして。
こういった現場で、クリスチャンも役入れし過ぎてたら、こんなことが起こっても不思議じゃないよなぁと淡々と聞いちゃいましたが、ひとつ、おもしろい記事発見。

ガーディアン(Guardian)ですが、「これで監督が、バットマン(Batman Begins/The Dark Knight)のクリストファー・ノーラン(Christopher Nolan)だったり、レスキュー・ドーン(Rescue Dawn)の、ヴェルナー・ヘルツォーク(Werner Herzog)だったりしたら、(怒りも事態も)ここまでは加速しなかっただろうし、明らかに、(今回のターミネーターの監督の)McGがなめられているってことなんじゃないか」…と。
なるほど、なるほど。
もともと出演を渋っていたベール。
この一件で、「今度のターミネーターは、結局は"Charlie's Angels"(←McGの代表作)風駄作に終わるんじゃないのか?」って意見もあるそうですが…。
さもありなん。
>> Christian Bale's rant is more embarrassing for McG (Guardian)

>> Director defends Bale over four-letter tirade (The Independent)


ええーっと。
クリスチャン・ベールでも、まさか「ターミネーター」までは観ません。私も(笑)。
T2で卒業しました。

…T2といえば、懐かしいもの、見つけてしまいました。



関連記事

-4 Comments

あきこ says...""
赤いホットパンツのアクセル様!
あー、これですよね。これ。
これが、アクセル様ですわっ。
今はもう・・・w

私も聞いてみましたー。
背景に入り込んでしまったのはきっかけで、
日ごろ溜まってたストレスが一気に爆発!
って感じがしました、どうなんでしょう。

最近はなにかあると、
すぐネットやマスコミでこうした音声とかビデオとかが
公表されちゃいますよね。役者さんも、大変・・・。
会社勤めしない代わりに、
自分の才能ひとつで渡り歩いてるんですから、
多少性格に難があったっていいんじゃないでしょうか?
って、思っちゃうなぁ。

私も、クリスチャン・ベールは好きだけど、
T4は絶対みません~
2009.02.05 07:21 | URL | #- [edit]
みら says...""
> あきこさん
私にとってもこの頃のAxlが一番思い出に残っているんだけど、最近は風貌がまったく違ってるもんねえ。ま、みんな、年を相応にとったてことでしょうかね。
Fワードでいえば、Axlのほうが絶対使用頻度高いよね(笑)。

ほんと。最近の芸能人は、耳の穴からうぶ毛まで拡大表示されちゃうもんね。見せる職業とはいえ、ご愁傷様です…って感じ。

うふふ。T4は観ないよね、やっぱり。息子が行きそうだから、あとで感想聞いてみよう。

2009.02.05 10:21 | URL | #mQop/nM. [edit]
mk says...""
クリスチャン・ベール、私も好きです。

私は英語は理解出来ませんが、スゴい集中力で挑んでいる仕事を邪魔されたら、誰だって言いたくもなりますよねぇ。
そんなの問題発言のウチに入らないんじゃ無いかと思いました~。
さらにozzyとかでFワードを聞きなれてるからでしょうか。笑
まぁ、人気があれば引きずりおろされる世界ですから、ネタにされちゃいましたね~。
2009.02.05 16:01 | URL | #CX5fjf.c [edit]
みら says...""
> mkさん
ベールは演技、上手いですよね。もっと評価されていい役者さんだと思うのですが、T4かぁ…って感じです。
ええ、ええ。この手の感情の爆発は、緊迫した現場でならしょうがないんじゃないかなぁって、私も思います。しかも、かなりシリアスなシーンだったそうで。ここまで騒がなくとも…と思うんですが、でも話題作りのひとつとも言えるんでしょうかね。ううむ。

あははは!!>Ozzy
確かにっ。

2009.02.06 12:00 | URL | #mQop/nM. [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://tempest.blog3.fc2.com/tb.php/2025-1e90d44a
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。