スポンサーサイト

Posted by みら on  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリスプス新味投票企画

Posted by みら on   4  0



イギリスといえば、クリスプス(ポテチ)。そしてクリスプスといえば、ウォーカーズ(Walkers)ですが、ただいま新味開発企画実施中。

…というのを、お友達の日記で読んで、「スグ飛ビ付ク種」の私はお店へ直行(笑)。

ウォーカーズでは、去年から「Do Us A Flavour」キャンペーンと称して、クリスプスの新フレーヴァー案を一般公募していたのですが、その応募総数120万件の中から、最終6フレーヴァーを選考(選考委員長は、「The Fat Duck」の、ヘストン "なんだかよくわかる気がする" ブルーメンタール(Heston Blumenthal)…)。
考案者6人には、それぞれ£10.000(今のレートで約120万円)の賞金が供され、6味をテスト販売し、最終的に、ウォーカーズの公式新味を決める国民投票をただいま実施中!…というわけです。

で、その6味とは:

Fish and Chips
Onion Bhaji
Crispy Duck and Hoisin
Builder's Breakfast
Chilli and Chocolate
Cajun Squirrel



「フィッシュ&チップス味」は、なんで今までなかったんだろう?って感じですが、原材料に魚由来の成分なし…ということで、ベジにも対応(笑)。
「オニオン・バジ味」はこんな感じのインド風タマネギ掻揚げですが、なるほど"インディアン好きなイギリス人"…系ですね。
「北京ダックとホイシンソース味」も、チャイニーズ・テイク・アウェイ好きのイギリス人ならでは?

「ビルダーズ・ブレックファースト味」は、ソーセージ、卵、ベーコン、バタートーストが一緒になった、伝統的イングリッシュ・ブレックファースト味(げっ)。
「チリ・チョコ味」は、そのままチリとチョコレート。
そして、一番不気味な「ケジャン・リス味」。普通のケジャン・スパイス味だそうですが、発案者のマーティンさんによれば、ある日レストランでメニューに「リス肉」が載っているのを見て(うげげ)、これを名前につけたらウケそうだ…と思って、ケジャン・リスのネーミングにしたとのこと。
ちなみに、このフレーヴァーにリス・エキスは使われておりません。…が、灰色リスを憎み、リス肉をよく食べるイギリス人には、格好のフレーヴァー名なんじゃないか…とのことです。

*「ケジャン・リス味」のフレーヴァー材料は、「Milk, Lactose, Salt, Sugar, Dried Onion, Dried Garlic, Dried Lemon Juice, Cardamon, Ginger, Coriander, Chilli, Cumin, Oregano, Thyme, Allspice, Parsley, Paprika extract and flavouring」。
*「ビルダーズ・ブレックファースト味」は、「Salt, Pepper, Sage, Barley Malt extract, Butter, Citric acid, Dried Garlic and flavouring」。

…というわけで、全6種類買ったのはいいのだけど、私がまともに食べられたものは、チリ・チョコ味のみでした。w
だってほかは全部、タマネギ・ガーリック味が強すぎるんだもん。
「チリ・チョコ味」も、また買うか?と言われれば、絶対買わないと思うし(爆)、「フィッシュ&チップス味」も微妙…。日本へのお土産には楽しいんじゃないかと思いますが、いかがでしょう?笑

優勝者(もっとも投票が多かった味の考案者)には、£50,000(約600万円)の賞金が贈られ、公式発売後は、売上げの1%のローヤルティが受け取れるとのことです。すごい!
がんばれ、チリ・チョコ(違)。


>> Is Cajun squirrel the new cheese and onion? (The Independent)

>> Cajun squirrel among crisp flavours tested by Walkers (Telegraph)
関連記事

Category : UK
Tag : UK

-4 Comments

あきこ says...""
期間限定や、季節ごとの新製品が少ない(ほとんどない)イギリスでは、ウォーカーズはがんばってますよね。私がいた間にも、色々と期間限定味があって、もちろん全種類制覇してましたw私がいた時では、マーマイト味が意外といちばん美味しかったなぁ。
この中で食べてみたいのは、Fish and ChipsとBuilder's Breakfast!やっぱりここは、こてこてブリティッシュな感じが食べてみたいです~。
でも、こうやって見ると、イギリスの歴史と文化が反映されてますね。
2009.02.07 07:53 | URL | #- [edit]
ぽめ says...""
本題よりも£50,000が約600万円という現実に改めて眩暈がいたしました。あぁ、不景気・・・(泣)。クリスプスのヤケ食いしてやるーー!
2009.02.07 08:33 | URL | #MiKfgRIk [edit]
みら says...""
> あきこさん
確かに日本に比べると「限定もの」が少ないですね~(寂)。
あはは!>全制覇
マーマイト味は、しっかり定着してますよ~。結構美味しいよね。私も好きです。
この6味にイギリス食文化が見えますよね!(笑)
でも、ポテチは日本のが一番です。はい。

2009.02.07 08:51 | URL | #mQop/nM. [edit]
みら says...""
> ぽめちゃん
いまだに、£1=200円で計算してしまうのですが、改めて時価変換(?)して、私もびくり!!
今日のレートは118円だったわよ。
日本円で買い物する分にはほくほくだけど、£持って日本に行けないよね。しくしく。

2009.02.07 08:54 | URL | #mQop/nM. [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://tempest.blog3.fc2.com/tb.php/2028-b7942e59
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。