スポンサーサイト

Posted by みら on  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Bafta

Posted by みら on   6  0

イギリスのアカデミー賞と言われる、バフタ(Bafta=The British Academy of Film and Television Arts)
予想通り、最優秀主演女優賞はケイト・ウィンスレット(Kate Winslet)のもとに行き、作品賞、監督賞は「Slumdog Millionaire」。7冠です。
>> Slumdog sweeps to Bafta success (BBC)

ダニー・ボイルのスピーチでのこの引用(↓)も印象深かったなぁ。

"There's nowhere to go in the end, but where you came from,"


最優秀助演女優賞の、美しい、美しい、ペネロペ嬢(Penelope Cruz)も「おめでとう!」なのだけれど、やはり感極まったのが、最優秀助演男優賞をとった、ヒース・レジャー(Heath Ledger)。プレゼンターのゴールディ・ホーン(Goldie Hawn)も声を詰まらせていたけど、ううう、泣けました。このままオスカーもぜひ彼にお願いします。

ベスト・プレゼンターは、ミック・ジャガーでしたかね(笑)。
逆に、「なにこの人?」だったのが、シャロン・ストーン。boo...

ところで涙腺が弱まってしまったのが、もうお一方。
最優秀主演男優賞をゲットした、「The Wrestler」のミッキー・ローク(Mickey Rourke)。
私なんて、「ナイン・ハーフ(Nine 1/2 Weeks)」で彼を知っただけに、その後の「落ち」ぶりやら、整形の失敗だのと笑いものにされてた時期を考えただけでも、この受賞はすごいよなぁ…となんだか感動。「完全に飲んでる(笑)」系のスピーチもまた、いろいろなことを物語っているようで、しみじみ。56歳かぁ。

で、助演は逃しましたが、私が好きなマリサ・トメイ(Marisa Tomei)(↑)が、Baftaの中ではもっとも美しく見えました。(今年は「黒」が多くて、なんだかうれしかったのだけど、「黒じゃない組」の中では一番自然できれいだったわ~。)

マリサ・トメイといえば、実は私は「Untamed Heart(忘れられない人)」が好きだったのだけど、これは泣けるよね。(そういえば、今年のBaftaは、クリスチャン・スレーター(Christian Slater)もプレゼンターで出てました。彼のいまのガールフレンドは、ジミー・チュウのタマラさん。)
「Untamed Heart」を思い出すと、つい口ずさんでしまうのが、スザンヌ・ヴェガの「Tom's Diner」。この前、徹夜仕事をしていたときに、レベッカとともに(爆)歌っていたのは、この曲でした。あはは。

関連記事

-6 Comments

sarahoctavian says...""
BAFTA速報ありがとうございます。ミッキーローク、私もナインハーフやその前のダイナーで育った(?)世代なので、まさに彼の復活は感慨ひとしお~。今年はやっぱり黒が流行りなんだ・・やけに黒いドレスが多いと思ってました。今のご時世を反映してるんでしょうかね。
2009.02.09 14:59 | URL | #h2MoU1IQ [edit]
みら says...""
> sarahoctavianさん
やはり、ナインハーフ!(笑)
私はそのあとずっと知らず、(猫パンチも知らず...)、で、いきなりのゴシップねたで、その凋落振りにただただ驚いてました。「シン・シティ」でも、まだ「ううむ」という感じだったので、今回のような復活はなんだかうれしいですよね。

黒、多かったですよね~。見事に黒。またオスカーが楽しみになりました。

2009.02.10 08:09 | URL | #mQop/nM. [edit]
burngirl says...""
アカデミー賞もいよいよ迫ってきましたね~。
BAFTA生で見られたのですか?!
うらやましい!
みらさんが挙げてられてる映画がもう~。
「ナイン・ハーフ」!(懐)
キム・ベイシンガーもきれいでしたよね。
最近見ないですね・・・アレック・ボールドウィンは頑張ってるようですが。
ミッキー・ロークのGG賞の時の、落ちぶれて
誰も相手にしてもらえなかった時に、いつもそばにいてくれた犬に
感謝していたのは、最高でしたがBAFTAの時も
コメントも気になります!
(YOU TUBEでチェックします~)

マリサ・トメイももう40歳超えていたんですね・・・
彼女いいですよね~!!
彼女も一時期見ないなと思っていたんですが、復活でうれしいです。
「いとこのビニー」でオスカーは既に受賞済みですが。
「忘れられない人」!
あの頃って、アル・パチーノとミッシェル・ファイファーの「恋のためらい」あたりとか
ダイナー系のウエイトレスのこういう映画が
流行ったような?!

むー、懐かしいです。

2009.02.10 17:08 | URL | #JalddpaA [edit]
melocoton says..."Sir Mick"
この人はやっぱりプロだ、っと思わされましたねー。

それとJonathan Rossが

『2人とも偉大なクラシック俳優... That wizard and the bloke from Star Trek』

ってIan McKellanとPatrick Stewartを紹介したのが可笑しかったです。
2009.02.11 17:00 | URL | #p9d1td6M [edit]
みら says...""
> burngirlさん!
アカデミー賞、楽しみですよね。…んが、在英だとオンタイムで楽しめるのは、バフタくらいなので、今回も堪能しました。
ミッキー・ロークは、ピー音だらけのスピーチで(笑)、加えてマリサ・トメイへのコメントがまた最高。YouTubeチェック、お勧めです。ふふふ。

トメイのファッションは、英メディアではなぜだか不評だったのですが(私は好きだったんだけどなぁ...)、ま、彼女も最近は脱ぎっぷりがすごいし、しかも40過ぎてますます美しいし…で、期待高まりますね。こういうタイプの女優さん、意外と少ないですよねえ。

ぐふふ。>ナイン・ハーフ

2009.02.12 10:20 | URL | #mQop/nM. [edit]
みら says...""
> meloさん
ええ、ええ、同感です。やはりフロントマンはさすがに違いましたよね。>ミック卿
あはは!思い出しました。あれもおもしろかったですね。やっぱりジョナサン・ウォス(笑)は必要なんだなぁ…とか思っちゃいました。(代わりが思いつかないし。)

2009.02.12 10:23 | URL | #mQop/nM. [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://tempest.blog3.fc2.com/tb.php/2034-591fcb09
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。