スポンサーサイト

Posted by みら on  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コデイン -Codeine-

Posted by みら on   0  0

今朝のトップニュースがこれ。
>> Japan's economy in quarterly dive (BBC)

不況はここ英国でもいやというほど味わわされているものの、それ以上かもしれない日本の状況に暗澹とし、気分も下降気味になった数時間後に、各紙一斉アップされたのが中川昭一財務相の泥酔疑いの記事。

読売新聞でも取り上げていた、この記事(>> 「中川さん、眠気にはエスプレッソ」…米記者ブログで)はこれかぁ…(>> Asleep at the Wheel: Japanese FM Nods Off During G7 Talks)と読み流しつつ、(だいたい、プロであろう人たちが日欧線のジェットラグなんて理由にできないでしょ…)、ほぼ忘れていましたが、英Timesの記事にコーヒー吹いたので(笑)、やっぱりアップしておきます。

>> Drunk? No, it was the medicine, says Shoichi Nakagawa (TimesOnline)

At the press conference in Rome Mr Nakagawa seemed barely able to keep his eyes open and mistakenly answered a question directed, by name, to the governor of the Bank of Japan sitting next to him. His answers frequently trailed off into incoherent mumbling. At one point he said that Japan had pledged $1 billion (£695 million) to the Asian Development Bank, which it has not.
He might, some suggested generously, have been thinking of the $100 billion in loans pledged to the International Monetary Fund.


ひぃ~~~~。

しかしさらに可笑しかったのが、

Mr Nakagawa’s performance was condemned by his party colleague and former Prime Minister Yoshiro Mori, who said: “Since he really loves to drink, I advised him once to be careful about drinking.”


…と、森さんに言われてしまうとは…。ダブルの意味で、ひぃ~~。

ま、しかし。
Times紙によれば、専門家の意見では、日本の風邪薬(特に鎮咳薬)にはコデイン(Codeine)(=アヘンアルカロイド系麻薬で、それを還元したジヒドロコデインが使われるのだそうですが、眠気を誘う作用があるそうです)が含まれているので、中川氏の説明にも一理ある…とのこと。なるほど。

が、「それにしては、会見中、咳とかくしゃみとか鼻水とか、風邪の症状が見受けられないじゃない?」というコメントが出ていて笑えますが…。

いずれにしても(薬にしても酒にしても)、この世界的不況の状況下でのG7で、健康管理もできず適した薬も選べず、というのは失態と言われても致し方ないだろうな…と思います。
痛いですね。>麻生政権

>> Japan minister denies being drunk (BBC)

関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://tempest.blog3.fc2.com/tb.php/2038-71492462
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。