スポンサーサイト

Posted by みら on  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「子育てをやり直せるなら」

Posted by みら on   0  0

皇太子さまが紹介されたこともあって、ドロシー・ロー・ノルト(Dorothy Law Nolte)の「子どもが育つ魔法の言葉」(Children Learn What They Live)はよく目にするようになった。Amazon.co.jpでも、売り上げランキングNo.1である。すごい。
確かに、子どもと接するときに頭の中に入れておきたい言葉がたくさん詰まっている。うん。
日本語の訳詩はこちらへどぞ。>> 子どもが育つ魔法の言葉 (All aboutより)

似たような詩なのだけれど、私の好きなのは、ダイアン・ルーマンズ(Diane Loomans)の「子育てをやり直せるなら(If I Had My Child to Raise Over Again)」。
ご紹介します。

If I had my child to raise all over again,
I'd finger-paint more and point the finger less.
I'd do less correcting and more connecting.
I'd take my eyes off my watch, and watch with my eyes.
I would care to know less and know to care more.
I'd take more hikes and fly more kites.
I'd stop playing serious, and seriously play.
I'd run through more fields and gaze at more stars.
I'd do more hugging and less tugging.
I would be firm less often, and affirm much more.
I'd build self-esteem first, and the house later.
I'd teach less about the love of power, and more about the power of love.

--- Diane Loomans


関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://tempest.blog3.fc2.com/tb.php/2059-8abb4dc6
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。