スポンサーサイト

Posted by みら on  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

西向く士(さむらい)

Posted by みら on   2  0

2005年1月28日の日記より:

----------
31日までない「月」のことを、小学生の頃、「西向く士(さむらい)」という語呂で教わった。2、4、6、9、11(十一)月。いまだに「西を向くさむらい」は、私の頭の中にいる。

こちらの学校では、この12ヶ月のことを、詩(Rhyme)で習うらしい。

30 days has September,
April, June and November.
All the rest have 31.
Save for February alone,
Which has but 28 days clear
And 29 in each leap year.


(「西向くさむらい」のほうが、簡単でわかりやすいし情緒もあるような…。笑)

* ここに出てくる、「Save for」は、「Except for」と同義で、「…を除いて」なのだけど、いまだにこれが普通に使われる米語に対して、英語の場合は、「古語・文語」扱いになります。
----------


2006年の9月に、訳あって、日記の一部を別サイトに移動しました。
その後、忙しさもあって、別サイトは更新もままならぬまま倉庫状態になっていましたが、「もうそろそろいいかなぁ」と倉庫解体を決意(…ってほどのものでもないですが)。
残したいなと思うエントリーは、本サイト(ここ)に再び埋め込み、あとは思い切って削除することにしました。

しかし、たかが2~3年前の文章ですが(>倉庫)、幼い自分に対面して赤面(笑)。
当時のブログは、スタンスもだいぶ違ったなぁ…と、ここ数年の気持ちの変化に気づいて可笑しくなります。
日記を後世に残した文豪たちは、やはり偉大ですね。

関連記事

-2 Comments

Zesulan says...""
!!
私は「ニシムクサムライ」、音だけで覚えてました。
でも、十一は縦に並べると士になるでしょ、と習ったおぼえがありますねえ。

私の中ではさむらいは西を向いていませんでした・・・
2009.02.24 20:30 | URL | #- [edit]
みら says...""
> Zesulanさん
おお、やはり!>2,4,6,9,士
そうそう。十一と縦に書いて「士(サムライ)」と読むって言うのは、子どもながらに「おおおお」と感動したものでした(笑)。
2009.02.26 09:11 | URL | #mQop/nM. [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://tempest.blog3.fc2.com/tb.php/2060-74045a64
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。