スポンサーサイト

Posted by みら on  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Harbinger

Posted by みら on   2  0



ここ数日の陽射しは、まさに「Harbinger Of Spring」(春の前触れ)って感じで、庭の新芽を見るのも楽しくなります。



2月の初旬に、芽が出た…と喜んでいたアボカドも、ここまで成長。

毎春、枯れ枝から新芽を息吹かせてくれる「イチョウ」は、今年もこの通り。



ところで。
去年の5月、庭でカタツムリを見つけて、それが(英国では)珍しかったので息子が水槽に入れて飼い始め(>> ウサギいろいろ)、こんな風に成長していたのですが(>> バジル食むもの)、晩夏、思うところがあって、庭に放ち、自然に帰しました。
それから数週間、姿を見なかったので、元気に生き延びていてくれるといいな…と願っていましたが、晩秋、うちの庭の片隅で冬眠をはじめていました。しかも、ちびカタツムリつき。笑
それが親子なのか、ただの友人関係なのか定かではありませんが、でも嬉しい驚き。うちの庭がテリトリーだったんでしょうね。しかし、野鳥やカモメから逃れて、よく生きていてくれました。
そのカタツムリは、いまだ元気に(?)冬眠中。
こんな感じです。↓↓






この子達は、私たちが引っ越した後も、うまく生き延びてくれるといいなぁ。
そろそろ、きゅうりの差し入れでもしましょうかね。

関連記事

-2 Comments

tuguki says...""
ある日、知り合いの農家の方が “自家用”に作っているキャベツを頂いたら、中から、つまようじの頭ぐらいのカタツムリが...。
あんまりかわいいんで “すねお” と名付け飼うことに...。
狭いカゴの中では運動不足になるとかわいそう...と、毎夜、テーブルの上を散歩する “すねお” を眺めつつ寝酒を飲む日々。
“つまようじの頭”が “マチ針の頭” ぐらいになった時に、1週間ほど家を空けることになり、まさか、カタツムリのお世話を誰かに頼むわけにも行かず、泣く泣くお外に放しました。
すねお、今はどうしているだろう...。
2009.03.23 10:54 | URL | #- [edit]
みら says...""
> tuguさん
すねおくん、元気で生きていてくれるといいですねえ~。
爪楊枝の頭からマチ針の頭サイズって、すごくかわいい。そうなんですよね。小さいカタツムリってほんとにかわいい。じぃーっと見てると愛着が100倍になるのであなどれません。

この子達も、ここで生きていてくれるといいなぁ。

2009.03.25 07:55 | URL | #mQop/nM. [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://tempest.blog3.fc2.com/tb.php/2086-1dc7fe01
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。