スポンサーサイト

Posted by みら on  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

じゃがひき丼

Posted by みら on   6  0



インスピレーションの元は、いつもお世話になっている、りん子さん(倫敦的食卓日記)の「中華風春雨煮込み丼」。

「美味しそうだぁ…」と、風邪でぼぉーっとした頭で、しばし物思いに耽っていましたが、「そうだ、変形版、いってみよう」と、思い立ってキッチンへ。

なんで変形版か…というと、まず、緑豆春雨が手に入らない。orz
…というわけで、春雨の代わりに、粗くグレートしたじゃがいもを使用。<ぜんぜん違うじゃないか!>という心の声はこの際隣に置いておいて(笑)、生のまま粗挽きしたじゃがいもはしばらく水につけておきます。
豚ミンチの代用は、Quornのベジ用ミンス。



鍋にオイルを熱して、ベジ・ミンスを炒めたら、よく水切りしたじゃがいもを加えて塩して少し炒めます。じゃがいものシャッキリ感が大事なので、炒め過ぎに注意。
ストックか水を注いだら、秘密兵器登場。



英国ではおなじみの、グレイヴィー(Gravy)の素(顆粒)。
これは、ベジタリアン用。
適量加えれば、味とともにとろみもつくので一石二鳥。〔注:普通は、こういう使い方はしません。笑〕

バスマティに乗せて、別茹でしたグリーンピースを散らして、お好みで生姜を飾れば、「なんとなくじゃがひき丼」。



ごちそうさまでした。

- - - - -

BBC Fourの「Hidden Japan」シリーズはおもしろいのだけど、先日の「Fish! A Japanese Obsession」は、ひきまくり。
NHKが日本人の視点でとらえた「Satoyama」に出てくる魚や野鳥や鮒鮨や、その風景や人との関わりは、ノスタルジアを誘い、安心した気持ちで見られたのだけど、(日本人スタッフも多く関わっているとはいえ)、BBCが英国用に制作したこの番組(90分)は、そのグラフィックさがグロテスクに近くて(私には…だけど)、ちと辟易。
もちろん、全体の20%くらいは、なるほど…と感じたんですが、でも「これだけ見たら、もう魚は食べられないかも」と思うほど。(ま、偽善的発言ですが... >自分)。

鮒鮨紹介のために登場した滋賀の起業家の社長さん(田中氏)は、その(悪い意味での)嫌味さが強調され引っ張られ過ぎで、プレゼンターのCharles Rangeley-Wilsonも固まってましたが、こういうのが、イギリス人がおもしろがる「ここが変だよ、日本人」的要素なのかなぁ…と、ふと思ったりして。(社長ご本人は、きっと仕事熱心で素敵な方なのでしょうけれど。)
しかし、あまりにもアクが強い演出で(>鮒鮨)、わたし、翌朝まで吐き気がおさまりませんでした。実は。orz (ひ弱ですみません。)
場面になんの関係もないので、不可解だった恐竜のロボットも、社長さんの会社で売られている商品だったんですねえ(笑)。BBCの番組内で、番組趣旨に関係なく、自社と自社製品をさり気なく宣伝しちゃうあたり、変な意味でおもろいです。さすが関西。
関連記事

-6 Comments

Anthony says..."笑えない不気味さでした"
友人に「テレビ見てね」と言わなくて良かった…。
鮒鮨、まぐろ、ロックバンド、市谷の釣り場、フグ、鯉、鵜飼、海女、水俣、そして社長…と変でおもしろそうなんだけど笑いとばせない痛さがありました。
また極めつけというか真夜中に同じく放映された捕鯨のドキュメンタリー。づっとフムフムと見てましたが最後の最後にビール+煙草プカプカ状態でグリー○○ースへの超ため口…かなり引いてしまいました。

こちらに住んでそういえば魚を食べなくなって3年ほどでしょうか…きっとこれからさらに食べなくなっていくんだろうと思います。私は実家が京都なので鰯へしこが好きでしたがもう味覚も思い出せなくなっています。

みらさんはこの番組を1日も速くお忘れになって、どうぞ日本で美味しいお寿司を召し上がって下さいね。
2009.03.27 10:14 | URL | #- [edit]
りん子 says...""
リンク、ありがとうございます。
グリーンピースの彩りも鮮やかに、すごっくおいしそうです!
じゃがいもを使うことといい、グレービーの素を使うことといい、みらさんの変形版には参考になることがたくさんです。メモっておかねば。

「Fish! A Japanese Obsession」は見ていないのですが、Hidden Japanシリーズの中ででてくる”今日の日本語の言い回し”みたいなのが気に入ってます。『膝が笑う』とか、『どうも』にいろんな意味が含まれるとか・・・。改めて日本語の面白さを感じさせられますよね。
2009.03.27 19:48 | URL | #e9OW21WI [edit]
tomo says...""
いつ見ても鮮やかな色合いですねエ・・・
it's beautiful
2009.03.27 23:48 | URL | #- [edit]
みら says...""
> Anthonyさん
> 笑いとばせない痛さ
ありましたね~。同感です。私、市谷の釣り場のことも知りませんでした。人間のストレス解消のための釣りで、魚はストレスで死んでいくのかぁ…と。しかも「日本人の自殺者数は…」って統計解説も入るし。orz
イギリス人のプレゼンター氏、日本人には好意的だったように思うし、捕鯨への視点も正しいように感じたのだけど、日本人ガイドさんの反応に、埋められない壁を感じましたです。…で、そのあとの捕鯨番組は見るの、やめました。

海沿いに住んでいるのだけど、私も魚を食べる回数、減りました。魚は自分で捌けるけれど、でもどうも魚を新鮮にいただく空気が、こちらにはないような。
「食」って、ほんとに地域性がありますよね。
日本では、もっとベジ化しそうな気もします(笑)。

2009.03.28 10:50 | URL | #mQop/nM. [edit]
みら says...""
> りん子さん
美味しいヒントをありがとうございました。中華風あんかけ、ほんとに美味しいですよね。ごはんにも麺にも。
春雨も一気に恋しくなりました。
ごちそうさまでした。

> 膝が笑う
私も、しみじみ、この表現いいなぁ…と(笑)。
うちの夫は、「箱入り娘」に衝撃を受けたようです。わははは。

2009.03.28 10:55 | URL | #mQop/nM. [edit]
みら says...""
> tomoさん
ありがとうございます。
少し晴れてくれたと思ったら、また嵐に逆戻りで、なかなか光が取れないのですが、色が出てくれるとうれしいです。グリーンピース、つぶれてますが…(笑)。

2009.03.28 10:59 | URL | #mQop/nM. [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://tempest.blog3.fc2.com/tb.php/2090-940584e8
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。