スポンサーサイト

Posted by みら on  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

曇り空

Posted by みら on   6  0



町の電気工の信じられない行動に、腸が煮えくり返る思いで(←と言うと、つい「死霊のはらわた」を思い出してしまう方、いらっしゃいます?いませんかね。笑)抗議レターを書き終えたのが月曜日。

んが、文書を数日寝かせたら、「でもさ、サービスなんてもともと存在しない国だし、存在しないものに怒ってしょうがないか」というのと、その電気工がすさまじいウェルシュ至上主義で、外国人嫌いだったのも思い出して、「しょせん我、蔑まされるアジア人やん」と、なんだかアホらしくなり、「やーめた」と、結局不当な請求書を呑み込むことにしました。数年前(やや若い頃)には考えられないことだけど、ここにいると諦めが先行する…っていうのもあるのよね。
早々に忘れるが勝ち…という、ウェールズで生きる知恵第379項(違)。



とはいえ、ここ数日の日差しは春。
久しぶりに海岸線を走ったものの、その頃にはいつもの重い曇り空。
どんより。
そして、いつも見るものを虚しくさせる「マリーナ」。



ナイジェル・スレーター(Nigel Slater)の「Asparagus and lemon risotto」は美味しそうよね。玉ねぎの代わりに何を使おうかしら…と、頭の中で空想しつつも、先週はやる気がまったく起こらず週でした。あぁ。
だめだわ、私。

関連記事

-6 Comments

melocoton says..."やっぱり"
みらさん、大人だわー^^。

ロンドンって比較的人種の坩堝なので、あまりあからさまな差別とか受けることないんですが、UKでもところ変われば、ですね。

私もサービス皆無という点ではちょっと疲れることがあり(Councilに対して)、先週は一人でブンブン怒ってたんです(笑)。

あ、例の『ブツ』、土曜日のParcel Forceでそちらに向っている途中ですが、国内って何日ぐらいかかるんだろう????
2009.04.27 19:51 | URL | #mmcwLP7s [edit]
Sanbenedetto says...""
みらさん、こんにちは!
そちらでも、外国人嫌いとかいるんですね~。私はイタリアに住んでおりますが、騙し合い社会なので、いかにだまされないか日々学習でございます・・・。

ところで、私もUK移住を考えています。どなたに質問したらよいのかわからなかったので、以前の記事に関して質問させていただきたいのです。(T T) 助けてください!!
EEAfamily permit のフォームの最初の2段目に「いつUKを訪問しますか?」という質問と、「いつUKを発ちますか?」っていうのがあるのですが・・・いつ訪問は大体のことを書けばよいのでしょうか? 2番目に関しては、いつイタリアに帰ってくるかはまったくわからないです・・。いろいろフォーラムとかもみてみたのですが、その項目を疑問に思っている人は誰もいないみたいなのでした・・・。みなさん、何を記入していらっしゃるのでしょうか。
ご迷惑とはおもいますが、助けてください!
2009.04.28 05:24 | URL | #tsGaqsq2 [edit]
みら says...""
> meloさん
きゃあああ!ありがとうございます!>ブツ
楽しみに待たせていただきます。ルン♪

いや、ほんとは諦めたらいかんのですよね。戦わねば…。でも最近は、とんと疲れてしまって、忘却を大切にしております(違)。はぁ。
でも、外国で生きていくっていうのもしみじみ疲れることがありますよね。(日本だと、もしかしたら違う意味でもっと大変かも...とも思うのですが。)ふはぁ~。
meloさんもお疲れさまです。

美味しいものの夢見て、なんとか回復します。ふふ。

2009.04.28 06:57 | URL | #mQop/nM. [edit]
みら says...""
> Sanbenedettoさん
こんにちは!
UK移住、楽しみですね。…と同時に、やはりEEAのFP/RC(EEA2)等、手続きが厄介ですよね。お疲れさまです。

ごめんなさい。Sanbenedettoさんの状況があまりよくわからないのですが、ご主人(もしくはパートナー氏)の英国居住に伴っての英国移住ということでしょうか?
もしそうならば、EEA国籍の方の英国滞在予定年数を記載することになるのではないでしょうか?
まったく未定の場合は、N/Aとして、状況を追記のレターで補足するケースもあるようですが・・・。

英国居住が長期(6ヶ月以上)になる場合は、英国入国後、EEA2(レジデンスカード)を申請しなければならないですし、これが今、待ち時間1年以上とか、すごい時間がかかるようなので、スケジューリングは事前にしておいたほうが無難かと思います。

いずれにしても、私は専門家ではないので、英国大使館や専門のソリシターに問い合わせられることをお勧めします。
2009.04.28 07:38 | URL | #mQop/nM. [edit]
Sanbenedetto says...""
みらさん!ありがとうございます!

長くUKにいたいと考えてましたので、いつUKを発ちますか?の質問にはものすごく悩みました。「6ヶ月」とか書いて、じゃ、延長なしね~とかって思われても嫌だし、「10年目」の日付をかいて、ちょっと、長いなーとおもわれてもいやだし・・・。どうも、イギリスは厳しいようなので、色々かんがえてしまいます。
待ち時間が1年ですかー!イギリスも結構結構、イタリア並み!私もイタリアで無期限の滞在許可証を取得するのに、1年まちました・・・。はははは。でもイタリアは働くのが遅いだけで、発行はしてくれるので、ドキドキ感はないですが、イギリスの場合むやみやたらと丁寧にひとつひとつ調べていそうですね。なんだか、ドキドキしますね。

ウェールズ行ったことないですが、いいところですね!むかつくオヤジはいろんなところにいますね!イタリアの場合おばはんが、一番たち悪いのですが・・・。

フォームですが、6ヶ目の日にちを一応記入しようかと思います。
ありがとうございました!

2009.04.29 01:14 | URL | #jhQsTDwA [edit]
みら says...""
> Sanbenedettoさん
EEAのFamily Permitの有効期間は6ヶ月で、もしそれ以上UKに滞在したい場合には、EEA2というレジデンス・カード(5年有効)を申請しなければなりません。
これが現在、取得までに相当の時間がかかる事態になっていて、気を揉まれている方が多いようです。

もしEEA2を申請するおつもりであれば、滞在期間は、お仕事、学校等の都合によって異なってくるでしょうし、短期のご滞在であればFPのみでも問題ないでしょうし、いずれにしても専門家へご相談することをお勧めします。
私は申請の経験があるのみでまったくの素人ですし、FPを申請する国や機関によっても事情は様々でしょうし、気を遣う大切な申請書ですから。
EEAのFPやRCに関する掲示板はかなり多いので、そちらで相談されることもお勧めします。
(老婆心ながら、何が起こっても不思議ではない英国なので、どうぞご用心ください。)

2009.04.29 06:49 | URL | #mQop/nM. [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://tempest.blog3.fc2.com/tb.php/2109-bde7d14d
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。