スポンサーサイト

Posted by みら on  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

"Veggie schadenfreude"!??

Posted by みら on   0  0

スワイン・フルー(Swine flu)=豚インフルエンザ(新型インフルエンザ)=H1N1。
英国での感染者数が16人に増えたものの、先週に比べれば騒ぎはいったん落ち着いたような印象を受けます。
このインフルエンザがすぐに死に結びつくものではないという印象を得たからなのか、タミフルが十分にいきわたることを確認したからなのか、マスクかティッシュを確保したからなのか、ま、そういうものなのか、よくわかりませんが。

…とはいえ、カナダでの「人から豚への」感染例、なんてニュースを読むと、これからも何が起こるかわからない…とも思うのですが。
>> Man infects pigs with swine flu on farm in Canada (Times)

そういえば、日本のGW混乱もすごそうですよね。

そんな中、Guardian紙から拾ったふたつの記事。
まずは、「確かに...」と頷いた、Ben Goldacreの「Swine flu and hype – a media illness」。

because not only have the public lost all faith in the media; not only do so many people assume, now, that they are being misled; but more than that, the media themselves have lost all confidence in their own ability to give us the facts.



そして、「So!?」と思わずため息ついてしまった、Barbara Ellenの「We veggies can learn from meat eaters like Hugh」。
なんでベジタリアンて、こうやって境界線引くのが好きなんでしょうね?「菜食」と「肉食」という不要なグループ分けに加えて、さらにベジタリアンにも、活動家かそうでないかの区分けをする。
しかも、「でも私も"生き物"は食べない("do not eat living things")けど、アクティヴィストじゃないし...」と、高みに立ちながら謙虚な素振りをする。
だぁぁぁーーーーっ!なんだか昔の自分を見ているようでいやだわ(笑)。

だいたい、豚インフルエンザで、「ほらね、やっぱりあなたたち肉なんて食べるから」とかほくそ笑む、ベジー・シャーデンフロイデ(Veggie Schadenfreude)なんてほんとにいるんですか?(いるんだろうけど。)
(シャーデンフロイデの意味は、この過去記事からどうぞ。)

菜食は続けてきたけれど、ここに来て、野菜(玉ねぎ、ねぎ、にんにく...etc.)アレルギーがひどくなって、なんだか納得いかないので、こういう記事にも「なによ」と思うひねた私。
いずれにしても、パンデミックに近いインフルエンザに、菜食も肉食も関係ないですよ、ええ。

関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://tempest.blog3.fc2.com/tb.php/2116-c06cbffe
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。