スポンサーサイト

Posted by みら on  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

A Centre Court Celebration

Posted by みら on   0  0

まさかイギリスにいる間に、屋根つきのセンター・コートを見られるとは思ってもみませんでした。
今年のウィンブルドンは、 6月22日から7月5日までなんですが、センターコートに屋根がついたので、お披露目のセレブレーションテニスが、今度の日曜日(5月17日)に行われます。(BBC2で、午後3時半から放送。)
>> A Centre Court Celebration

そのゲストがすごい。
アガシ(Andre Agassi)とシュテフィ(Steffi Graf)ですよ。(他に、ヘンマン(Tim Henman)とキム・クライシュテルス(Kim Clijsters)も…。)



シュテフィ・ファンの夫、かなり喜んでおります(笑)。

イギリスにいる恩恵その1(うちの場合)は、ウィンブルドンがたっぷり堪能できることだったのですが、今年はとうとう最後の現地ウィンブルドン…ということで、たっぷり楽しみたいと思います。(でも今年は、マリー熱狂年なんでしょうかね…。ふ。)
ま、来年は日本の深夜に見るんでしょうけど(…)。でも、スー・バーカーは、もう見られないのかなぁ。ま、いいや。

ところでん。
こういうセレブレーションにつき物の歌い手さんといえば、ウェールズ訛りの激しいキャサリン・ジェンキンス(Katherine Jenkins)。
日曜日もやはりご登場ですが、彼女と一緒に出演するのが、ファリル・スミス(Faryl Smith)。
去年の「Britain's Got Talent」で会場を沸かせた、12歳(今は13歳?)のメッツォソプラノ。
>> Britians Got Talent Faryl Smith
出世が早いなぁ。

関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://tempest.blog3.fc2.com/tb.php/2123-8d2e6046
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。