スポンサーサイト

Posted by みら on  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Roxana Saberi

Posted by みら on   2  0



このエントリー(>>焼きフィデウア)のときにちょっと触れましたが、ロクサナ・サベリ(Roxana Saberi)さん、釈放とのこと、ほんとに良かったです。
>> Freed Saberi thanks supporters (BBC)

で、ことの成り行きは、結局はこういうわけだったんですね。なるほど。
>> Jailed US journalist Roxana Saberi 'had secret document on war in Iraq' (Times)

そして、アメリカとイランの関係ということにおいては、やはりこれなんでしょうね。
>> Saberi free but thaw no nearer (BBC)
>> Roxana Saberi's release may shift hurdle to rapprochement with White House (Guardian)

ま、しかし。同様に不当に(アメリカ含む)政府に拘束されている人々が(そしてまだ釈放されていない人たちが)、この世の中にはもっといる…と思うと、いろいろ考えさせられる事件でもありました。

彼女の釈放のニュースは、月曜日に知っていなければならなかったのが、私が知ったのは今日(火曜日)。仕事場から、夫に「解放されたんだって?」と間抜けに電話をしたら、「何を今頃…」と呆れられました。orz
いや、なんだかんだと忙しくてね。(言い訳)

でもうれしいニュースには変わりないので、記念にアボカドを鉢に植え替え。(←理由付けが変ですが…)。



ようやく、水栽培から土栽培へ。
この鉢は、夏まで大事に育てて、ベルリンへ行く予定です。(義母と義兄がグリーン・サムの方々なので、お任せしよう…と。日本には持って帰れないですし。泣)
もう一鉢は、ポーリッシュ友に里親に出すことになりました。
芽生えのやたら遅いもう一種が(根はかなりしっかりしてきたのですが…)、いまだにグラスの水に浮かんでいますが、これも育ってくれたらいいのだけどなぁ。
関連記事

-2 Comments

momo says...""
いよいよお引越の準備ですか?
私は来月入院する予定なので、今月中に観葉植物(とハーブ)たちをすべて実家へ引越させる予定です。元気でよい子にしているんだよって、今から言い聞かせています。
私もアボガドの種(計6個)を水栽培していますが、いまだ芽が出ません。そろそろ2ヵ月、腐ってるような気もします。
去年の夏に、イギリスから機内で食べようと持ち帰ったプラムとカシスは、種(実)を植えた後、すっかり忘れていましたが、この春、見事に芽吹きました。収穫できるところまで育つかな…。
みらさんのアボガドも元気に育ちますように。
2009.05.13 20:47 | URL | #69Ur9rbI [edit]
みら says...""
> momoさん
ありがとうございます。
入院ですか?早く良くなりますように…。
そうなんですよね。植物もやはり、育てていると、我が子のようになりますよね。確実に情が移りますね。

夫は、庭で苗木の頃から育てた白樺(既に2m)と、種から芽が出た銀杏の木をなんとかドイツまで移動させたいようなのですが、どうなるか…です。こんなことをやっているので、なかなか進みません(泣)。>準備

プラムとカシス、すばらしい!実るといいですね~。
アボカドも育つといいですね。根が出る兆候が見えたら、芽も伸びるのでは…と思うのですが、私の3個目も、芽が種から顔を出したところで止まってます。今日から冬に逆戻り陽気なので(+雨続き)、どうなるか。ううむ。
芽が出る念(なんじゃ、それは?笑)、飛ばします!

2009.05.14 07:57 | URL | #mQop/nM. [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://tempest.blog3.fc2.com/tb.php/2124-3da819ea
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。