スポンサーサイト

Posted by みら on  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

左右盲

Posted by みら on   14  0



ふっちゃんちの別宅にて、初めて知った言葉。>> 「左右盲」

右と左の区別が咄嗟にはつかないこと、またはそのような人の、自称。
ごく一般には、「右」「みぎ」「左」「ひだり」と言葉または文字で指し示されたとき、または、「右とはどちらか?」というような判断を求められたときに、それに呼応する方向を確定するまでの脳内処理に若干の時間がかかる様子を指す。
はてなキーワードより)



もともと左利きの人で、幼少時に矯正を受けたことで混乱する場合もあるんだそうですが、実は自分でも思い当たるフシが…。

とはいえ私の場合、日本語だったら問題ないんです。
右・左を区別するのに問題はないし、左右を間違えたこともないし、視力検査の「C」の向きを答えるのに汗かいた記憶もなし。
んがこれが、「Right」「Left」と英語になった場合、判断に1.5秒くらい要することあるんですよね。情けない話ですが…(汗)。
感覚的には「左右」がわかっているので、もうこれは言葉(レフトとライト)のトラウマとしか言いようがない。

一番汗かくのは、タクシーに乗ったときです。
「その道を右に曲がって、それから左に入ってください」っていうのが、頭の中で日本語では出てくるのに、それを「Left」と「Right」に変換するのに、なぜかパニくる。
今の仕事でも、ページ番号による左右のブリード確認っていう作業があるのだけれど、頭の中で「右だ」とわかっていても、なぜかメモに「Left」と残したりして自己嫌悪に陥ったり…。あぁぁ。

こういうのは、「左右盲」というより、「Left/Right Blind」と呼ぶべきなんでしょうかねえ。

この言葉を最初に使ったのは、ドイツの心理学者のクルト・エルゼさんという方だそうで、フロイトやシラーも実は左右盲だった…という話もあるんだとか。

ちなみに私の場合、昔生活していたドイツとフランスでの「左右」は問題なかったです。
(ドイツ語では、「Links」と「Rechts」で、フランス語は「Gauche」と「droit」)。

お恥ずかしい話のついでに、私の場合、この手のトラウマ的言い間違えはもうひとつあって、それが「Yesterday」と「Tomorrow」。
「はぁ?」って感じですよねえ。
ええ、実際自分でも「はぁぁ?」(>自分)なんですわ。

「昨日/今日」、「Gestern/Morgen」(独語)、「Hier/Demain」(仏語)は、まったく問題ないのに、これが英語となると、「明日」と言うつもりで「Yesterday」が出てきたりする…という変な脳内変換あり。
別にポール・マッカートニーにトラウマがあるわけではないねんけど。
で、毎回違うのに変換されるわけでもないねんけど。
ま、変ですね。私。orz
関連記事

-14 Comments

kemmi says..."私もです"
みらさま
お久しぶりです。
私も右左は苦手です。これは女性に多いようですね。
それから「Yesterday」と「Tomorrow」もよくあります。
私がよくやるのが「HE」と「SHE」です。
話に熱中していると間違ってしまいます。
今一緒に働いているデイブはゲイなのでどうしても同性と感じることが多く
彼のことはよく彼女と言ってしまいます。
おかしいですね。
2009.05.24 02:59 | URL | #- [edit]
tuguki says..."私の場合...。"
お茶碗とお箸を思い浮かべなければ、左右の判断ができません。

子供の頃は、実際にお茶碗とお箸を持つ動作が必要な場合もありましたが、さすがに大人になってからは思い浮かべるだけで大丈夫。

left と right になると、お箸→右→right と三段階になるので、かなり複雑...。
なので、最近は、道順を説明しなければならないときなどには、常に頭の片隅にお箸を思い浮かべておく...というテクニックも身に付けました。
2009.05.24 04:15 | URL | #- [edit]
みら says...""
> kemmiさん
こんにちは!
おおおお!やはり、「Tomorrow/Yesterday」を!お仲間発見できてうれしいです。
どうしてなんでしょうね?これ。
頭の中を通さずに勝手に口をついて(間違って…苦笑)出てくるような妙な感覚があるんですが、いかがでしょう。
あ!確かに、HeとSheもありますね。私は早口のトットちゃん喋りになるときに、時々やります。
ゲイの方に、HeじゃなくてSheという感覚になるのは、よくわかります~~。

左右盲、私は車は運転しないのですが、夫の隣でナビをするときは「Left/Right」集中を強化しております。疲れますね、時々(笑)。

2009.05.24 07:32 | URL | #mQop/nM. [edit]
みら says...""
> tuguさん!
え?ほんとに?ほんとに??>お茶碗とお箸
私もそう習ったので、小さい頃は、左右確認のときに、いつもご飯食べるイメージを浮かべてました(笑)。それで食いしん坊になっちゃったのかなぁ?(違)
きゃあきゃあ、一緒です。(ガシっ)

わははははは!>頭の片隅にお箸
でも私の場合、お箸があっても、「Left」が口をついて出てくることがあって、それもまた困りもんです。あうう。
それにしても道順説明って難しいですよね。

2009.05.24 07:37 | URL | #mQop/nM. [edit]
ktmorris says...""
私、まさしく左右盲だと思います。
お箸を持つのが右手とか、鉛筆持つほうとか考えないとダメなんですよ・・・。
あと、heとsheはものすごくグチャグチャになります・・・。

方向音痴もあって道順説明はものすごく苦手なんですが、これがよく道を聞かれるんですよ。何で子連れの東洋人に道を聞くんですかねぇ。
2009.05.24 16:52 | URL | #ZGPMptfU [edit]
fluffy says...""
私もです!「左右盲」って言うんですか。今まで単に自分が馬鹿なんだって思ってました(@_@;)
「Yesterday」と「Tomorrow」、「left 」と「right」も!
それから、太陽が出るのは?『西から昇ったお日様は東に沈む~』の逆だ!って感じで・・・やっぱり馬鹿?(^_^;)
2009.05.24 17:00 | URL | #- [edit]
Zesulan says...""
私も左右盲っぽいです。
私は仕事上、身体の部位の左右と、その方向を書き留めることがあるんですが、流れでメモしていることが大半です。
でもたまに自分の身体の左右に当てはめて考えて確認しないと不安になるんですよ~

>gaucheとdroit
私の場合、これもだめです。
仏語が自分の中で慣れていない言語だからかもしれませんが…
2009.05.24 20:27 | URL | #- [edit]
kemmi says..."私だけじゃなかった"
「HE」と「SHE」は私だけじゃなかったんですね。
どうして間違うのだろうと不思議でした。
「Yesterday」と「Tomorrow」は頭の中では「明日」と思っているのに
口から出る言葉が「Yesterday」。
話し相手がエ???と言う顔になっているので
間違いに気が付きます。
本当に自然に間違ってしまいます。
何ででしょうね。
2009.05.25 01:07 | URL | #- [edit]
みら says...""
> ktmorrisさん
お仲間、うれしいっ(笑)。
「He/She」も一緒ですね♪
これは、お箸も鉛筆も関係ないので、なかなか難しいですよねえ。彼と言っているつもりが、実際は「She」になっていて、Kemmiさんではないけれど、その方がとっても女っぽい方の場合、冷や汗…だったりしません?笑

そうそうそう!私も方向感覚まるでなしなので、道案内はおそろしいです。
いま、町の中観光客でいっぱいで、よく道を訊かれるのですが、「案内しましょうか?」と言いたくなるくらいですわ(苦笑)。
やっぱり子供連れていると、安心して聞けそうな感じがするのではないかと。特にktmorrisさん、優しそうだし。:-)

2009.05.25 03:22 | URL | #mQop/nM. [edit]
みら says...""
> fluffyさん
おお!お仲間ですねっ。
「Tomorrow/Yesterday」組も、結構いらして、すごくうれしいです(ガシっ)。
ほんとに、なんでなんでしょうね~。「明日」と「イエスタディ」の間には、目に見えない絆があるとか。(ない、ない)。

東西南北。私も太陽の位置確認してからですよ~(笑)。
母が、「西・東」をよく使う人だったのですが、そのたびに「え?どっち?」って状態でした。空間位置関係をつかむのが異様に苦手なのかもしれません。>私

2009.05.25 03:29 | URL | #mQop/nM. [edit]
みら says...""
> Zesulanさん
おお、意外ですが、Zesulanさんも!
なんだかほっとしてしまいました。

すごく神経を使いそうなお仕事ですね。お疲れさまです。特に相手(?)の身体の位置って、自分から見れば鏡位置ですもんね。複雑そう。

他言語は、私はなんだかすっきり入ってくるんですよね。どうも英語に問題があるようです。あうう。orz

2009.05.25 03:35 | URL | #mQop/nM. [edit]
みら says...""
> kemmiさん
「Left/Right」「He/She」「Tomorrow/Yesterday」同好会でも作りたいですね(笑)。
私も、「なんでこんな間違いを…!??>自分」とずっと思っていたので、私だけでなくて正直ほっとしました。
心理的なものもあるかもしれませんよね。(よくわかりませんが…笑)。
以前ドイツで友人に、「日本語では、TomorrowもYesterdayも同じ言葉なの?」と聞かれたことがありましたが、それならもっと説明もつくんですけどねえ(苦笑)。
「彼/彼女(He/She)」は、会話レベルでは「私/あなた(I/You)」同様、(日本語では)使用頻度が少ないっていうのも多少影響しているのかなぁ…と。まったく違うかもしれませんが。ははは。orz

2009.05.25 03:43 | URL | #mQop/nM. [edit]
Yumi says...""
みらさん、
私の場合は、YesterdayとTomorrowとはちょっと違うかもしれないけど、Sevenと聞くとNineと書いていたり(特に電話番号など)Nineと聞くとSevenと書いたりすることがありました。
2009.05.26 05:09 | URL | #- [edit]
みら says...""
> Yumiさん
お!それ、私も心当たりあるかもです!
毎回ではないのですが、頭に入ってくる数字と書く数字が「あら、違う」ってことが数度ありました。きゃああ。
私、結構、緊張しやすいタイプで(ひとには、そうは思われないのですが...涙)、そのときに間違いが起こるので、それかなぁとも思っていましたが、そうか、「傾向」があるかもです。
なんだか、同じ気持ちを分かち合える方が多く、ほんとにほっとしてしまいました。ありがとうございます。:-)

2009.05.26 09:24 | URL | #mQop/nM. [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://tempest.blog3.fc2.com/tb.php/2127-afcc9f15
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。