スポンサーサイト

Posted by みら on  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

and the winner of the Britain's Got Talent 2009 is...

Posted by みら on   12  0

昨日のセミファイナル(No.5)では、10歳の女の子(ホリー)が本番の途中で(緊張からか)泣き崩れて歌えなくなってしまう…というドラマがあったりして(...「あ?」って感じでもあったんですが…)、騒然となったBGT(Britain's Got Talent)でしたが、今夜(30日)がファイナルでした。

妥当な最終10人だったんじゃないか…と思ったものの、マスコミも大衆も、スーザン・ボイル(Susan Boyle)一色だったし、もともとスーザンをTwitterで広めたデミ・ムーア(Twitter/mrskutcher)が、ジャッジのアマンダ・ホールデン(Twitter/Amanda_Holden)とTweetしながら、スーザンの応援に夫のアシュトンくんを連れてファイナルの会場まで来る…とかいう駄プロモまであって、「ま、優勝はスーザンさんなんでしょうけど、正直うんざりだわ」って声も多かったファイナル前の数日。(結局、デミ&アシュトンは来ないことになりましたが…。)
>> Demi Moore to support Susan Boyle (BBC)

で、ファイナル。

前半は、グリーク父子のコメディ・ダンス、スタヴロス・フラットリー(Stavros Flatley)が、ダントツの人気。
「また、泣き崩れるのか?」と、はらはらしながら見ることになった、ホリー(Hollie Steel)でしたが、今夜は事件なし。
スーザン(SuBo←と短縮形ができたらし…笑)も、セミ・ファイナルよりは安定していて、「そうか、やっぱりSuBoおばさんに落ち着くのね…」と思っていたところで、9番目に登場したストリート・ダンサーの「ダイヴァーシティ(Diversity)」に、ジャッジ含めて(おそらく)全英がBlown away!

リーダーでコリオグラファー(振り付け担当)のアシュリー(Ashley Banjo)の力量もすごいのだけれど、(年齢差も身長差もある)メンバーの統合具合とかタイミングとかがパーフェクト。遊び心もたっぷりだし、息も合ってるし、2分だか3分の完璧な寸劇を見ているとしか思えないような技。「ストリート・ダンス」の粋を超えてますよ、ほんとに。
アフロでメガネの13歳のペリーくん(Perri Luc Kiely)も、かわいい上に抜群の技で、大衆ノックアウト状態でした。
オーディションのときから私は「ビビビ」だったので(笑)、ここでも既に何度か紹介しましたが(「BGT 3週目」「Diversity」)、このファイナルの演技がベスト中のベスト。



(ピアス以外の)ジャッジからも絶賛されて、「2位につけるかな?」「でもタレントを評価するなら、SuBo以上だったんでないのか?」と気にしつつ、結果発表。

...and the winner of the Britain's Got Talent 2009 is..;

Diversity.



もう、すっごいうれしい番狂わせ。
さすが、世界に動かされない英国民っ。(←ほめ方がどこか違うような気もするが)。

しかし、Diverisity、ほんとにWell deserved winnerでございました。おめでとう!
今年は、「Royal Variety Performance」まではここにはいないような気がするので、彼らのこれからは日本からチェックってことになりそうです。活躍してくれそうですよね。うん。

Dancers beat Boyle in talent show (BBC)
関連記事

-12 Comments

kiss4you2 says..."Diverisity winner!"
はじめまして

自分もずっと見てました。
ずっと見てきて今回の評価は妥当だと思っています。
特にactの将来性も見てみると、Diverisity楽しみですね。
2009.05.31 13:12 | URL | #8iCOsRG2 [edit]
tuguki says...""
今、日本のYahooのニュースで “スーザン・ボイルさん、優勝を逃し2位。  優勝はストリートダンスのグループ” というのを見て “もしや、もしや、アフロちゃんたち?” と、こちらに飛んできました。

やった~~~!
やっぱり、アフロちゃんたちだったんだ~~~!

音楽や踊りには、まったく疎いわたしなのですが、でも、彼らのパフォーマンスは、理屈抜きで楽しめました。

みらさん、ありがとう~~~!

(で、日本のYahooさん。  いくら、スーザンさんの記事とは言え、優勝者なんだから、グループの名前ぐらい入れてくれよ。)
2009.05.31 13:55 | URL | #- [edit]
@yano says...""
こんにちは。お久しぶりです。
私もDiversityが優勝と聞いて飛び跳ねてしまいました(多分英国中そんな感じだったのではないかと予想)。スーザンは過去3回で1番良かったですが、やっぱり優勝ではないだろう、と思っていたので、Diversityで嬉しい+ホッとしたといった感じです。
私も例に漏れずペリー君の大ファンです。

個人的にはAidanを応援していたのですが、ファイナルは少しがっくりな感じとはいえ、サイモンも泣かせなくてもいいだろー!?と私のフラットではみんなしてサイモンに非難の嵐。ともかく、彼も頑張って欲しいです。
2009.05.31 16:39 | URL | #gPWjmAF6 [edit]
kanno says...""
私はそれでもスーザンボイル派だったんですよ。マスコミがネガティブにさえ騒がなかったらなあと思いました。
フェミニストではないけれど、一人地味に人生を生きてきたスーザンの女性としての今までとこれからを応援したかったのです。ほら私、ファミリーとかフレンズとかやたらべたべたしたり口にしたりするこの国のあらゆる風潮が嫌いだし。仲間がいたり家族がいたりで甘ったるいのより、たったひとりでそこにたっているスーザンに声援を送っていました。
で、4回も投票しました!^^
が、結果は私にとってはがっかりです。拍子抜けと言う感じも。
タレント発掘ショーとはいえ、結局ベタな感動が好きな自分でした。

(一方、今年のアメリカンアイドルの結果には満足してます。笑)
2009.05.31 19:37 | URL | #6facQlv. [edit]
みら says...""
> kiss4you2さま
はじめまして!
やっぱりそう思われますか?私もそう思います!^^
これからの活躍にも期待したいですよね。納得の最後だったように思います。
2009.05.31 20:02 | URL | #mQop/nM. [edit]
みら says...""
> tuguさ~ん
スーザンさんのおかげで、やっぱりニュースは全世界規模になったんだねえ。
うんうん。スーザンさんは残念だったけど、でもDiversityは、ほんとに見事でした。
彼らが出てきたところで、番組の流れも雰囲気も世界事情(?)も全部いっぺんに変わったような感じでしたわ。スピーチレスとは、こういうことを言うのか…と。

私もアフロちゃん、好きなのよううう(笑)。かわいい、かわい過ぎるっ。
このまま才能伸ばしてほしいです。
2009.05.31 20:08 | URL | #mQop/nM. [edit]
みら says...""
> @yanoさん
こんにちは!^^
私もまったく同じでした。>「嬉しい+ホッ」
2位なら、今後の活動も絶対あるよね…と思いながらの結果発表で、まさにA shock victory!素直におめでとう~!ですよね。
もう、ペリー君は素敵過ぎて(♪)、ツアーにも行きたいほど。あはは。

エイダンくん(Aidan)は、うちの息子がものすごく押していて、ファイナルはほんとにかわいそうでした。*sob*
セミファイナルから24時間しかないってハンデもあったし(そういう意味では、Diversityが一番有利でしたよね)、なにもサイモン、そこまで言わなくても(むっ)でした。
でもエイダンくんもこれから活躍しそうですね。

「えー?」で終わることも多いリアリティTVですが、今回は、(私には)納得+爽快で良いファイナルでした。
2009.05.31 20:17 | URL | #mQop/nM. [edit]
みら says...""
> kannoしゃん
おお、そうだったのか!
でも確かに、ここまでのhypeがなかったら、彼女への評価も全然違ったものになってたんじゃないかって気は、私もするです。
なんか、タブロイド・ネタだけが一人歩きしてたもんね。

けど、ファイナルの発表で、すごくほっとした顔のスーザンさんが、なんだか救いだったわ。あのプレッシャー(+これからのプレッシャー)は、やっぱりきついんじゃないか…と。
でも、今後もがんばっていただきたいです。

私は、彼女の腰フリとか脚出しとかが異様に苦手で(苦笑)、「ぎゃあ、やめてください…」って目を背けてたので、結果発表後の一瞬に見せたスーザンさんの素顔に、拍手でした。

(アメリカンアイドルは見てないのよう。良かった?)
2009.05.31 20:27 | URL | #mQop/nM. [edit]
あすとる says...""
とても正しい結果で満足~♪ ボイルさんについてはちょっとマスコミ踊り過ぎだよね。日本のマスコミでの扱いはなんなんだろう...イギリスはわかるんだけど。とりあえず彼女の夢のアルバムが出せるといいねと思う私(これだけ話題の人だから1枚くらい出せそうだけどどうなんでしょう?)。
2009.05.31 21:35 | URL | #yl2HcnkM [edit]
fussyvet says...""
Diversityのファンな私としてはとても嬉しいです!
ところで、フローレスというダンサーズもいたんですね。youtubeで探して見たのですが、彼らも素晴らしい。トップ3にはならなかったけれど、もったいない。日本だとオーディションでトップにならなかったりしても、その後デビューして活躍するタレントがいますが、BGTではそういうことはないのかなあ?
2009.06.01 04:01 | URL | #1qJCdU76 [edit]
みら says...""
> あすとるちゃん
そうか、やっぱり日本でもすごかったのね。>SuBo
なんだか番組置いてけぼり…な印象もあったんで、うんさりした英国民も多かったのかもしれない。
アルバムは絶対出そうだよ。サイモン、ついてるし(爆)。即アメリカ(+世界)市場も狙えるなんて素材に、彼が動かないはずがない。

ストリート・ダンス系がゴマンといるアメリカでは、Diversityは、ウケてないみたいだね。これもスーザン効果だったらしい。なんだか納得いかない(笑)。
2009.06.01 08:20 | URL | #mQop/nM. [edit]
みら says...""
> fussyvetさん
良かったですよね。^^ 結構感動的なフィナーレでした。Flawlessも、人気ありましたね~。アマンダのDiversityへのコメントに、拍手とブーイングが半々くらいでしたもんね。

ええ、ええ、もちろんBGTも順位に関わりなく、人気となれば、どんどんサイモンが契約してますよ~(笑)。シャヒーンくんのデビューもあるんじゃないかっていう噂ですし、それぞれがいろんな形でデビューしそうですね。(どのくらい長く続くかはともかくとして…)。
2009.06.01 08:29 | URL | #mQop/nM. [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://tempest.blog3.fc2.com/tb.php/2132-63df4e43
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。