スポンサーサイト

Posted by みら on  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

A Legal Alien

Posted by みら on   12  0



検索を通して、以前書いた記事の「Manners maketh man.」を開いてくださる方が多いようで、スティング(Sting)の「Englishman In New York」を、改めて読み直し、聴き直し、描写されているクエンティン・クリスプ(Quentin Crisp)を見直していたら、「あ、そうか、この感覚だったか…」と思い付く事がありました。

20年近く自国を離れて生活して、もっとも心地よく馴染みがあったのが、歌詞にも出てくる

I'm an alien,
I'm a legal alien.


という感覚。

これはもちろん「諸刃の剣」で、そこには疎外感や孤独感がついて回ることも多いですが、しかしある年齢を越えると、"エイリアン"なりの自信やらバックボーンなんかも出来上がってきて、国籍や人種の枠を超えた自分だけのアイデンティティみたいなものが確立されてくるんですよね。いわゆる、エイリアン・アイデンティティ。

…というわけで、文句の数も多かったけれど(笑)、エイリアン暮らしに安住していた私。
が、日本に帰ったらエイリアンではいられなくなるわけで、やはり馴染むまでには少し時間がかかりそうな気もします。自分の星に帰るスペースシップ(?)を見てほっとすると同時に、地球との別れを惜しむ「ET」の心境とも似てるかも…(笑)。

帰国まで1ヶ月を切りました。




If at first you don't succeed, failure may be your style.(Quentin Crisp)

関連記事

-12 Comments

鮭 says...""
お久しぶりです。
日本に帰って来られるんですね。
「エイリアン」の話、なるほどな~と思いながら読みました。
私の場合、日本にいながらも「エイリアン」って感じる時がありますが(^^;
海外に暮らすというのは、確かにアイデンティティを見つめ直す機会が多くあるのでしょうね。
海外在住の友人達からも同じようなことを良く聞きます。
私はその「エイリアン」になりに、ドイツに行こうともくろんでいるんですけどね(笑)
2009.07.19 11:34 | URL | #JUGsyThY [edit]
tuguki says...""
あまり音楽に興味がないんですが、この曲は好きで、夜道のドライブでは必ず聞いてました。
“孤独であるがゆえの開放感”といった感じに、すごく共感しつつ...。


で...。
自分が a legal alien となった今...。

この立場の居心地のよさに現を抜かしてると、あとで足元をすくわれそうな危うさを感じ始めてます。

2009.07.19 14:32 | URL | #- [edit]
みら says...""
> 鮭さん
お久しぶりです!
ドイツ行きの成功、祈っております。うまくいくといいですね。:-)
海外暮らしが長くなると、自分だけのアイデンティティが確立されてくるもんですよね。それが仇となることもあるし、それで強くなることもあるし、両面でしょうか。
ま、この年になると(orz)、選択肢(可能性)も限られてくるので、humbleになるっていうのもありますが…ね(笑)。
2009.07.19 16:43 | URL | #mQop/nM. [edit]
みら says...""
> tuguさん
私は「エイリアン成り立て(笑)」の頃に、この曲のラジオからのヘビロテを聴いていたので(パリでした)、その頃の感情とともに、いつも根強く記憶に残っている曲なんですよね。
私なんて、エイリアンの心地よさに気づいたのが、離れる「今」ですよ(爆)。遅っ~~!>自分
なんだか、死ぬ直前に「やっぱり、いい人生だったなぁ」とか言い出しそうな気がします。ははは。
2009.07.19 16:55 | URL | #mQop/nM. [edit]
melocoton says..."エイリアン"
あはは、私もこの歌好きです。

お引越しでお忙しいだろうな、とすぐにご報告しなかったのですが、先週アップした、最新のより2つ前の記事にお名前お借りしてます。 事後報告でごめんなさいね。

私はもう日本復帰は無理だろうなー^^;。
お引越し、大変でしょうが、あまり無理をなさらないように。
2009.07.19 18:15 | URL | #p9d1td6M [edit]
Guko says...""
私も日本大好きですが、先月一時帰国した時に自分がかなり日本に馴染んでないなあ、というのを実感してしまいました。とはいえ、もともとそこで育ったのだしきっと日本に暮らすことになれば数カ月で馴染んでしまうんでしょうが。
海外で暮らしていると不便なこともありますが、それだけ各国のいいところ、悪いところが見えて、自分のアイデンティティがますますオリジナリティのあるものになっていってしまいますよね。
私は今のところドイツの環境がとても気に入っているので、あまり日本に帰ることは考えていませんが、みらさんが早く日本での生活に慣れることができるようお祈りしています。
国をまたいだお引っ越し、準備大変だと思いますが、楽しんでくださいねー。
2009.07.19 18:53 | URL | #- [edit]
みら says...""
> meloさん
ありがとうございます!
なかなかお邪魔できずに申し訳ありません。
私も、これであと数年遅かったら、引越し力は残っていなかったかもしれません。息子の学校の条件も最低ライン、ぎりぎりのところで、今年を逃したらあとはもう無理って感じでした。あうう。
呑気に構えていましたが(←バカ)、やはり慌しいですね。はい。

ぜひ、東京オフをよろしくお願いいたします!!(笑)
2009.07.19 23:18 | URL | #mQop/nM. [edit]
みら says...""
> Gukoさん
ありがとうございます!
国やバックグラウンドに左右されない「自己」の確立って、ストレスを伴うこともありますが、でもどこで生きるにしても重要なことですよね。

このまま日本でも、ふわふわ~っと身体を同化させつつ、でも自分は自分っていう姿勢でいけたらいいかなぁ…とひそかに願っています。最終的に日本で死ぬのかヨーロッパで死ぬのか、まだ定めてないところもあるんですけどね。^^ ウェールズだけは絶対に避けると思いますが(笑)。

いずれどこかでお会いできればうれしいです!
2009.07.19 23:25 | URL | #mQop/nM. [edit]
Yumi says...""
>最終的に日本で死ぬのか ・・・ ウェールズだけは絶対に避けると思いますが(笑)。

みらさん、これ時々私が言っていることですよ~。私の場合、ウェールズのところをハワイ島って変えて(爆)

ハワイ島に住みたいって憧れる人多いけど、住むのとちょっと訪れるのでは全く違う!
(ほんとに憧れて移り住んで来て、その現実を見て帰っていく人も多し)
いい加減馴染め(自分)と思うこともあるけど、やっぱり私とは合わないのですよ。

って、もしどこかに引っ越すことがあったとしたら、やっぱりここはよかったとか言い出すのかしら、私???

2009.07.27 05:58 | URL | #- [edit]
みら says...""
> Yumiさん
こんにちは!
ほんと、土地との相性ってありますね。
仕事や友人関係等、恵まれていた部分もあって感謝はしているのですが、でもいつもどこかでため息ついてました。「あぁ、ウマが合わないなぁ」って。
居住環境って、簡単に変えられないところにも、また悲劇がありますね。
ハワイ。
外から見てると素敵に見えますよね。でも確かに住むのと観光は違いますもんね。お疲れさまです。
2009.07.27 06:35 | URL | #mQop/nM. [edit]
tanch says...""
こんにちは!
昔、コメントさせていただいたことがありましたtanchといいます。

ちょこちょこブログ拝見させていただいていたんですが、2ヶ月ぶり(かな?)くらいに覗かせていただいたら、みらさん 日本に移住されたんですね!びっくりです。
私はロンドンに2年ちょい留学して、8月6日に日本に戻ってきました。しかもフランクフルト経由w

なんだか心がまだヨーロッパを漂っている亡霊のような感じ、わかります。
そして私もロンドンにいたとき、「イングリッシュマンニューヨーク」を人がカラオケで(w)歌っているのをきいて、改めて聴くと感慨深い曲だなあ。。。と、曲をダウンロードして一時期はまってましたw

みらさんと私では、全然日本を離れていたブランクが違いますが、なんとか再び日本の生活に馴れるようがんばりましょう!
2009.08.30 03:54 | URL | #- [edit]
みら says...""
> tanchさん
こんにちは!
そうでしたか。留学、お疲れ様でした。楽しまれましたか?
やっぱり、違和感ありますでしょ?ですよね。
最終的には「慣れ」の問題とはわかりつつ、でも、ヨーロッパにどっぷりなじんでしまうと、
日本に慣れるまでに時間がかかりますよね。

私もようやく少しずつです。が息子はまだ全然です。苦笑
そうですね。がんばりましょう~。
またぜひ状況など、教えてください!
コメント、ありがとうございました。
2009.08.31 12:15 | URL | #mQop/nM. [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://tempest.blog3.fc2.com/tb.php/2157-8ad6cf63
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。