スポンサーサイト

Posted by みら on  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山のあなたの空遠く

Posted by みら on   12  0



金曜の晩に遊び過ぎ、久しぶりの二日酔いでほへっとしていた土曜日。



実はこの日は、友人(フレンチマン)が開いてくれた、フェアウェル・パーティーにご招待されておりました。
彼とも前職からのお付合い。彼のパートナー(フレンチ)嬢とも仲良くさせていただいていたので、再び、別れがつらい友人たち。
パーティーに来てくれた面々も(実はほとんどがアーティストだったりする(…))忘れられない友人たちで、非常に心温まる土曜日となりました。

去年は、この押し寿司を作って持って行ったのですが、さすがに今回は無理。日本から持参していた塗りの器を記念に残していくことにしました。陶芸家(+詩人)でもある彼なので、喜んでいただけました。

この日、彼の住んでいる山間部では、夕方5時過ぎまで土砂降り。
…が、7時を過ぎたら、この通りの快晴。

こういう光景を見ていると、思わずカール・ブッセ(Carl Busse)の「Über den Bergen(山のあなた)」が浮かんできたりしませんか?
上田敏さんの訳があまりにもすばらしいので、いつも浮かぶのは日本語です。
上田敏さんの名訳は、いつの日か息子にも日本語で、その叙情を感じてほしいと願っています。正直、こういう情緒的なことが、私が帰国する理由のひとつなのかもしれません。うまく言葉には表せませんが…。

山のあなたの空遠く
「幸(さいはひ)」住むと人のいふ。
噫(ああ)、われひとと尋とめゆきて、
涙さしぐみ、かへりきぬ。
山のあなたになほ遠く
「幸(さいはひ)」住むと人のいふ。
上田敏訳 『海潮音』より



さて。
天気も良くなったので、予定を変更して、広大な自然体のお庭でバーベキュー。



バーベキュー用に、こんな場所を用意してあるんですよ!すばらしい。

じゅうじゅう。
じゅうじゅう。





さらに、プロヴァンス出身の彼の、お母様直伝のイカのトマト煮込み。
これが絶品で、あまりの感動に写真もボケ気味(すみません)。



退職後は、故郷の南仏に戻って芸術活動に専念することに決めている彼。
私のフランス語の学校が南仏で、死ぬ前に一度、彼の地に戻りたいと切望しているので(>わたし)(なんで英国にいるうちに行かないんだ!??って話もありますが…笑)、数年後の南仏再会を誓い合ったのでした。



ま、その前に、日本でのグループ展も画策しているので、日本での再会のほうが早いような気もするんですがね(笑)。
これ(↑)は、彼の作った豪快冷奴。
オーヴン皿にお豆腐を敷き詰めて、ゴマ、鰹節、ねぎとの共演。
ねぎをよけなければならないのがちょっと悲しかったのですが(バカ、バカ、アレルギーのバカ)、非常に美味しゅうございました。
ごちそうさまでした。そしてどうもありがとう!

その後、ほんとに 「Über den Bergen」を呟きたくなるようなことも起こり(今度はドイツ語で…笑)、なかなか忙しい週末でございました。

Über den Bergen weit zu wandern
Sagen die Leute, wohnt das Glück.
Ach, und ich ging im Schwarme der andern,
kam mit verweinten Augen zurück.
Über den Bergen weit weit drüben,
Sagen die Leute, wohnt das Glück.
― Carl Busse Über den Bergen



いろいろあったけど、ほんとに良い友に恵まれたなぁ~。
同じことを息子も言っており、私たち、結局は幸せだったのかなぁ…と、二人で目を赤くしたのでした。(除:夫)
英国滞在時間も、秒読み態勢に入りました。
関連記事

-12 Comments

Hiro says..."Lamb!"
おお~、ラムですね。
塩と胡椒だけで充分美味しそうです。

こんなイギリス(Wales)の風景を見ながら外でラム肉を焼けるなんて、至福の時間ですね。

お気をつけてご帰国下さい。
2009.07.27 12:16 | URL | #UfGOED5s [edit]
tuguki says...""
年々、歳々。
どんどん、出会いの “不思議さ” と “ありがたさ” が、身にしみるようになってきました...。

出来うるなれば...もっと早くに、このことに気づきたかった...。


お引越し、精神的にも肉体的にも大変でしょうががんばってくださいね。
2009.07.27 14:55 | URL | #- [edit]
Yumi says...""
みらさん、

親しいお友達とのお別れは辛いですよね。
みらさんは、本当に良いお友達に恵まれていますね。お仕事柄、みらさんを含めてこういったセンスのある方達が周りにいらっしゃっるんですね。

このお庭でのバーベキュー、なかなか豪快ですね。フランス人はやはりこういう時、粋ですよね。実ね、みらさん、私も10年前くらいに何度かフランスで少し勉強したことがあったんですよ。南仏いいですよぇ。南仏のエズにいつか行ってみたいです。

>私のフランス語の学校が南仏で、死ぬ前に一度、彼の地に戻りたいと切望しているので(>わたし)

私の学校は南仏ではなかったけど、彼の地にもどりたいと切望する気持ち、これも同感です。あー、ここからはフランスは遠すぎるます、みらさん(笑)
2009.07.27 17:23 | URL | #- [edit]
chickpea says...""
みらさん、こんにちは。お久しぶりです。
タイトルを見た瞬間、頭の中にふっと風が流れたような・・・学校で習って、それ以来忘れていたように思います。思い出させてくれて、ありがとうございました!もちろんオリジナルの詩自体がすばらしいのだけれど、ほんと美しい日本語訳ですね。

お引っ越し準備、お疲れ様です。みらさんがしなければ、誰がする?という状態ではないかと思うので、無理しないでくださいねー、なんてことも言いにくいのですが・・・でも、疲れをためすぎないレベルでこの忙しい時期を乗り越えてくださいね。
2009.07.28 05:45 | URL | #sSHoJftA [edit]
みら says...""
> Hiroさん
おお、さすが!すぐわかりましたか?>Lamb
ウェールズならではでもありますよね。
ええ、景色が最高の贅沢でした。

ありがとうございます。体調は既にボッロボロです(爆)。
2009.07.29 05:53 | URL | #mQop/nM. [edit]
みら says...""
> tuguさん
引越し間際になって、なんだかゴタゴタ、ゴタゴタで(orz)、今週前半がもっとも険しい山道となりそうです。
けど、登れば、自由と(しばしの)シングルライフと刺身と讃岐うどんと納豆と暑い夏が待っているんだわぁ~と自分に言い聞かせて気力を持たせております。ふぅ。

ええ、ええ。出会いっていうのは、偶然ではなく必然なんですよね。それがたとえ短い間でも、自分の人生の中の宝となることも多いですね。
別れ時に、いろいろ気づくことが多いので、やっぱり別れっていうのも大切なんだなぁ…と逆説的に思っています。
2009.07.29 05:57 | URL | #mQop/nM. [edit]
みら says...""
> Yumiさん!
おおおおお、やはりフランスにご縁がありましたか!
若い頃だったとはいえ(私の場合)、あの環境と空気と自分の心の変化は、いまだに鮮明に心に残っているんですよね。
今にして再訪すると、おそらく感じ方がだいぶ違うんだろうな…とも思うのですが(もしかしたら失望も伴うかも…ですよね)、でもいつか息子と一緒に訪れたいな…という気持ちもあります。(幸いにして、フランス人友の多いフランス好きに育ちました。>息子 ^^)

いつかフランスでお会いしたいですね!(夢)
2009.07.29 06:01 | URL | #mQop/nM. [edit]
Yomogi says..."はじめまして♪"
はじめまして♪
Shaheen Jafargholiの検索から辿りつきました。
写真とデザインの美しさに思わず見入ってしまいました。
みらさんのブログは、イギリス大好きな私にとっては魅力的な写真やお話がいっぱいです。
特にこの1枚目の風景写真は、胸にずーんときました。
また、遊びにきます。

2009.07.29 10:43 | URL | #8m8hig/. [edit]
Yumi says...""
みらさん、

ええ、いつか、本当にフランスで会えたらいいですね!
フランスは良いところも悪いところも含めて好きな国です。妹に一度、「私が死んだらフランスの土地に灰を埋めて」と頼んだこともあったくらいです。(馬鹿ですね、私)
2009.08.01 16:50 | URL | #- [edit]
みら says...""
> chickpeaさん
お返事遅くなって申し訳ありませんっ。
ほんとに美しい訳ですよね。日本語というのはかくも美しくそして難しい。…という気にさせてくれますね。
こどもにも伝えていけたらと思うのですが、どこまで情感をつかんでくれるか・・・ですね。

おお、ありがとうございます。体力の限界への挑戦・・・という様相にもなってまいりました。あはは(涙目)。
なんとか乗り切って、日本で納豆と冷奴で乾杯したいと思います。←結局、発想が貧困(笑)。
2009.08.01 17:26 | URL | #mQop/nM. [edit]
みら says...""
> Yomogiさん
こんにちは!コメントありがとうございます。
そう言っていただけると光栄です。
確かにイギリスならではの独特の風景ってありますよね。ここは、この自然(景観)をどれだけ楽しめるか…っていうことにもかかってくるのではないかと思います。
私は十分に楽しみきれなかったところもあるのですが、ブログから何か伝わっていればうれしいです。
2009.08.01 17:31 | URL | #mQop/nM. [edit]
みら says...""
> Yumiさん
ああ、いいですね、いいですね。
いつかワインのボトルを空けましょう!(笑)
2009.08.01 17:46 | URL | #mQop/nM. [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://tempest.blog3.fc2.com/tb.php/2163-14847881
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。