スポンサーサイト

Posted by みら on  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Fruit-Gathering

Posted by みら on   8  0



川村カオリさんの訃報に、本当に心が痛くなってしまいました。
享年38歳。あまりにも若過ぎます。
ご冥福を心よりお祈りいたします。

川村さんがご自身のブログ(「川村カオリの調子はいいんだけど…。」)で、6月に「友人からの手紙」と題してご紹介されていた、ラビンドラナート・タゴール(Sir Rabindranath Tagore)の「果物採集」(Fruit-gathering)。

危険から守り給えと祈るのではなく、
危険と勇敢に立ち向かえますように。

痛みが鎮まることを乞うのではなく、
痛みに打ち克つ心を乞えますように。

人生という戦場で味方をさがすのではなく、
自分自身の力を見いだせますように。

不安と恐れの下で救済を切望するのではなく、
自由を勝ち取るために耐える心を願えますように。

成功のなかにのみあなたの恵みを感じるような卑怯者ではなく、
失意のときにこそ、あなたの御手に握られていることに気づけますように。

ラビンドラナート・タゴール「果物採集」より。(石川拓治訳)


以下、原文。

Let me not pray to be sheltered from dangers but to be fearless in facing them.
Let me not beg for the stilling of my pain but for the heart to conquer it.
Let me not look for allies in life's battlefield but to my own strength.
Let me not crave in anxious fear to be saved but hope for the patience to win my freedom.
Grant me that I may not be a coward, feeling your mercy in my success alone; but let me find the grasp of your hand in my failure.
Fruit-gathering LXXIX (Rabindranath Tagore)


この一節(LXXIX)に心打たれ、全文を探して読んでみたら(英語版)、これがまたすばらしい。
とても素晴らしい詩を教えていただきました。ありがとうございます。
関連記事

-8 Comments

Yumi says...""
いい詩ですね。こういう風に生きたいです。

私も川村カオリさんのブログをチェックしてみました。日本を離れてから、日本の芸能関連には疎くなってしまいましたが、カオリさん、これまでもずっと音楽活動を続けていたんですね。
とても気になって彼女の最後の誕生日のコンサートなどのYoutubeを思わず観てしまいました。悲しくなるけど、でも彼女のコメントが、やっぱり生きていることが一番大切なんだ、ということを改めて気づかされました。
2009.07.29 17:10 | URL | #- [edit]
あすとる says...""
タゴールは素晴らしいね。今改めて読んで見たら以前より胸にぐっと来るものがありました。

うちの大学とタゴールはご縁が深くて(うちの創立者の先生がタゴールを日本に呼んだとかなんとかで、附属高校の頃から軽井沢の寮(タゴールがここで1週間過ごした)に行くと必ずタゴール縁の木の下でタゴールの話を聞き、みんなで合唱をするのです。だからなんかとても親近感が(詩聖に向かってずうずうしいですが)あったり。

今、癌関係の薬の副作用情報の仕事をしているので毎日毎日たくさんの方の亡くなった話を扱っていて、本当にやりきれないです。癌は厳しいね。癌を起こさないようにするのは無理かもだけどせめてもっと治療法が進化するといいなと願うばかりです。川村さんもお子さん、まだ小学校低学年だものね。ご本人も家族もみんな辛いよね…
2009.07.31 23:57 | URL | #yl2HcnkM [edit]
水原 says..."紙パック大募集中"
7/28に俺んところのブログも
3倍の人が訪れてたから
「どうしたんだろう?」って思ったら
「神様が降りてくる夜」で
検索する人がやたらいたのですよ。


話を元に戻すけど
Miele(ミーレ)のS600シリーズの
ダストパックってどこかに売ってませんか?
品番Nです。

日本ではFJM用は売っているんですが、
Nだけどこにも売ってなくて困っています。

同じくフィルター(品番SF-AH30)の
募集もしています。

2009.08.01 17:21 | URL | #m6Hxwcus [edit]
みら says...""
> Yumiさん
はっとさせられる詩ですよね。
こういう風に物事を見られたら、きっともっと強く生きていけるだろうな、と思わされます。
心が弱くなったときに繰り返し読みたい詩です。

今年は才能のある方が早々に逝ってしまわれて、非常に寂しいです。天上では音楽を求めていたのでしょうか。
合掌
2009.08.01 17:52 | URL | #mQop/nM. [edit]
みら says...""
> あすとるちゃん
おおおお、そんなご縁があったのですね。読めば読むほど深くて、そして考えさせられて、すごいな…と読みふけってしまいました。
軽井沢、そうだったのか。

癌はほんとにどうにもならんよね。
やり切れないです。
2009.08.01 17:55 | URL | #mQop/nM. [edit]
みら says...""
> 水原
なるほど、そうだったのか。
合掌

ミーレねえ。あるんじゃないの?どうせこっちのブランドだし。探して持って帰れば良いのかしら?
2009.08.01 18:07 | URL | #mQop/nM. [edit]
tuguki says...""
川村カオリさん。
この詩のごとく、勇敢に現実に立ち向かっていらしたみたいですね。
でも、まだ幼いお嬢さんを残して旅立たねばならなかった彼女の胸中を思うと、涙がこみ上げます。
2009.08.02 14:12 | URL | #- [edit]
みら says...""
> tuguさん
遺されたものの悲しみは、時に、先立つ人より辛いことがありますね。
残酷なものです。
2009.08.04 07:06 | URL | #mQop/nM. [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://tempest.blog3.fc2.com/tb.php/2164-b3e29093
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。