スポンサーサイト

Posted by みら on  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Do Your Best

Posted by みら on   10  0



「国語」の2回目の授業は、抜き打ち小テストだったそうで、しかも漢字の試験。
用紙を受け取って、何も読めないと悟った息子。
「まったくわからないので、無理です。」と教師にそのまま伝えたら、



「でも、がんばって。」
…とだけ言われて放置されたそうで(笑)、(←えと、親として笑っている場合ではないのですが、今のところ笑うしかないので、笑わせておいてください。汗)

結局、テスト時間を無言で耐えて、白紙で提出。
あ、自分の名前だけは書いてきたそうです。漢字で…。
(これまで、テスト用紙を白紙で提出…なんて経験がないために、かなり罪悪感を感じていましたが、ま、しょうがないでしょう。)

「がんばって!」って言われてもねえ…とは、息子談。


そうなるだろうなぁ…とは予測していたものの、授業内容は理解できても、漢字が読めないという壁にぶち当たって、かなりのフラストレーションを感じている彼。
とりわけ好きだった理科は、既に英国で学んだ分野の学習の復習をしており、頭の中では理解できているのに、教科書や黒板の漢字に躓くという展開で、自己ストレス中。
唯一、変に力を発揮しているのが数学。式だけで解けるものに関しては、難なく回答を出せるということで、唯一好きな教科になっています。(そのうち、文章題が出てきたらアウトでしょうけど…。)

帰国子女や、日本語が第2外国語の生徒に馴染みのない地方公立なので(・・・いや、最初の話では、外国人生徒のための専門教員もいます…ということで決めたのですが、いざ編入してみたら、学校側の誤情報だったことが判明。ひどいんですけどね・・・)、家庭でバックアップするしかないのですが、「いま一番ほしいものは、英国行きのチケット」とかいう息子の背中を上手に押しながら、です。
時間かかるんだろうなぁ。



そんな中。
北極のペンギンのようにクールに、愛に飢えた猫のように無関心な態度を取ってきた息子が、夫の来日の知らせを受け取った途端に、いきなり子犬のように活気付き。
ゲンキンよね、君たち、男って。

私は、庭の葉生姜掘り起こして、ひとり焼酎空けてます。はい。
関連記事

-10 Comments

あすとる says...""
しばらくは試練だよね… 漢字は言葉と違ってじきに慣れるとかそういうもんでもないからねぇ;;地道な努力しか解決の道はないと思うのでなんとかうまく励まして乗り越えていけるといいね。

旦那ちゃんもいよいよいらっさるのね。こちらはこちらでまたいろいろ大変なんだろうなぁ。心配は尽きないでしょうがめげずにゆっくり日々を過ごしてね。すべては時間が解決してくれる…はず(ぁ  みらちん。 最近は胃の調子はいかが?少しは良くなった?
2009.08.31 23:49 | URL | #yl2HcnkM [edit]
tuguki says...""
ハハハハ...。

“でも、がんばって...。”って、実に日本の教員らしい対応ですね。

思わずうつろに笑うしかない...。

ご子息。
興味さえ持てば、漢字なんか、ガンガン向こうから飛び込んできそうなタイプとお見受けするんですが、でも、そこに行き着くまでが大変かも...。


でも、まぁ、はしかみ齧りながら焼酎煽って吹き飛ばない悩みなんてそうそうありません。
(って、これは、わたしだけ?)

とりあえず...がんばって...。
2009.09.01 10:35 | URL | #- [edit]
ばこ says...""
息子さんに昔の自分を見るような気分です。世界共通語の数学が唯一自己表現の場でした。しばらく納得のいかない日が続くかも知れませんが、彼にはしっかりした土台があるし、きっとうまくいくと思うのです。
2009.09.01 13:04 | URL | #ZWgj1ies [edit]
みら says...""
> あすとるちゃん
ほんと、漢字って、慣れじゃなくて覚えなきゃならないもんね。小学生からこつこつやっているならともかくも、今からいきなりは無理だよね。ま、しょうがないや。

うんうん。ダンナが来て安定する部分と、さらに過酷になる部分と、両方のような気がするだす。
もうそういう場合は、考えても仕方がないので、私は現実逃避することに決めました(笑)。遊んでね!

胃の調子はおかげさまで快調です。野菜とごはんと豆腐と納豆しか食べてないっていうのもいいのかも。あはは。
ふぅ。疲れました(しみじみ)。
2009.09.01 22:45 | URL | #mQop/nM. [edit]
みら says...""
> tuguさん
だはははは。そうそう、焼酎は悩みを一時的に解消してくれるんだなぁ~(笑)。どういうわけか戻ってくるけど。(当たり前か)

日一日と慣れてくれるか…と高をくくっていましたが、日一日と帰りたい率が高くなるそうで…(げんなり)。
13歳。連れて帰ってくるには微妙な年齢でした。特に英国友達とのボンドがかなり強かっただけに…。

と、後ろ向きになってもしょうがないので、適当にぼちぼちいこうと思います。はい。
2009.09.01 22:51 | URL | #mQop/nM. [edit]
みら says...""
> ばこさん
おお、やはりそうでしたか!>数学
なんかねえ、いまメンタル・バリアがすごく強くて(日本はいやだ…みたいな)、それで漢字なんかもすんなり入ってこないみたいです。はぁ(深いため息)。

壁がね、すごく大きくて高かったみたい。
それでも私は日本人だから、やっぱり理解はできるのだけど、息子にとっては苦痛でしかないようです。
これが、思い出話になるといいなぁ~(ぼそ)。
2009.09.01 23:47 | URL | #mQop/nM. [edit]
melocoton says..."息子さん、応援してます♪"
大変だろうなーっと想像しながら、でもがんばってーっと応援してます。

私のアメリカで10歳くらいまで育ったドイツx日本のお友達。

日本に住み始め最初の家庭訪問で先生が

『頭の良いお子さんだとはわかりますが、日本語が何しろ読めないので...』

と言ったらしい。

ドイツ人のお母さんはそこでひるまず、本棚からドイツ語の本を取り出し、先生に、

『じゃあ、先生、コレを読んでみせてください。』

と言い返したそうです。母は強し。


みらさんも大変でしょうが、最初だけの辛抱だと思いますので、がんばってくださいね!
2009.09.05 03:59 | URL | #p9d1td6M [edit]
みら says...""
> meloさん
ありがとうございます~~。
なんだか日々悪化していて(orz)、でも考えてみればまだ学校がはじまって2週間弱なわけで、まだまだこれからですよね。

あはは!>母強し
でも、わかります。結局、わかってやれるのは両親だけですもんね。・・・とは言いつつ、こういうことは私より夫のほうが理解力高いので、あとは彼にうまくバトンタッチしようと思います。

っていうか、私にカウンセラーがほしいくらいの昨今で(はぁ~~~)、もう、自分を立て直すのに精一杯です。うぐぐ。ぐぅ。

そのうち復活して、また遊びに参ります!(祈)
2009.09.07 21:36 | URL | #mQop/nM. [edit]
shibako says...""
ご子息、影ながら応援しています。

イギリス育ちの友人の子も(純日本人 御年10歳)最近ドイツに越して日本人学校に行っているそうですが、ぼそり「日本人になるのも大変だなあ」と言っていました。

帰国子女とかハーフとか、私は自分にないものなのでずっと憧れでしたが、イギリスに来て初めてその苦労を知った気がします。

日本、嫌いにならないで欲しいですね。がんばらないでいいので、keep going! 
2009.10.11 19:22 | URL | #- [edit]
みら says...""
> shibakoさん
レスが遅くなって申し訳ありません。
コメント、ありがとうございます。

そうそうそうそう!(笑)日本人になるのも大なんですよね。あまりに違い過ぎて、戸惑いというよりは、違和感強くて、いまだになじめないみたいです。
とかいう私もまだそんな感じなので(苦笑)、しょうがないですね。
良いとこどりだけできるといいんですけどね。その域に達するまでには、あと数年かかりそうです。でも経験は決して悪いことではないと、私は信じるしかないですね。とほほ。
2009.10.27 14:44 | URL | #mQop/nM. [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://tempest.blog3.fc2.com/tb.php/2181-b64d9f68
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。