スポンサーサイト

Posted by みら on  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ほうれん草と機関銃

Posted by みら on   8  0

Question: 「Spinachが嫌いな人が、『この関係を持続させるには、毎日Spinachを食べることが条件だ』と言われたらどうする?」
…と聞かれ(なんてこと聞くんだよううう、アホ!>友)、「Give upするね」と答えたものの、いやこれはもっと深く考えるべき問答だったかもしれない…と、自分の意識の底を探りつつ考えた午後。

えーっと、息子の欝が移っただけですかね。

「体育祭」なるもので、最初の準備体操(?)が、マイケル・ジャクソンの「Thriller」に合わせた振り付けを全校生で踊る(?)んだそうで(くす)、「絶対、来ないでくれ」と頼まれました(くすくす)。「Facebookに載せたら殺すからね」…とも言われたんですが、このブログだったらいいんだろうか?

ま、しかし。確かにいきなり「体育祭」での全校生一斉振付…みたいなものは、息子の目には異様に映りますよねえ。お疲れ様。

担任の先生は幸い熱心な方(男性)で、連絡をまめにくださるのですが(感謝)、はじめてのケースで戸惑われているとのこと。そうですよね。
「では、主人が(←一応、公式の場では「主人」と言う(笑))来てから面談の機会を設けていただけると有難いです」と言ったら、「えっ!!!???? ご主人、日本に来られるんですか????」とマジで驚かれてしまいました。
うううううむ。出戻りブーメランと思われていましたか。ま、初日にいなかったし、保護者欄にも私の名前書いちゃったしなぁ。どおりで家庭環境について、何も聞かれないと思ったわ。
むこうでは、バイオロジカルな両親がそろっているっていうほうが、「へぇ~」って感じだし(ま、そこまで大げさではないとしても)、特に私の周りはシングルかフクザツな家庭が多かったし、夫の在・不在に関しては、「え?なにそれ?食べられるの?」ってな具合でしたが、日本はそう簡単にはいかないんだろうなぁ。特にこういう田舎町の場合。ふうん。

さて。



このときのコメントで、makiさんが教えてくださった、ゴーヤの梅和え。早速作ってみました。
塩ではなく砂糖をまぶしてさっと茹でて苦味をとって、さらに梅とみりんを合わせたもので絡める…と。
おお、簡単。そして、美味っ!
酒のつまみにもぴったりですね。
ごちそうさまでした。

さらに、いただいた、お庭製のピーマンを見ていたら、「あ、そうだ」と。



昔作った「チリパプリカ」(正確には、ピーマンと青唐辛子のくたくた煮)。(もちろん、tuguさん経由)。

あのときは、あまりの辛さに気を失いかけたんだっけ。
確か息子はお友達の家に泊まりに出かけていて、夫とふたりで家で映画見てたんだっけなぁ。
なんの映画だったかなぁ?お互い、3度目か4度目で、「よく見るよねえ、同じ映画」とか言ってたんだっけ。
2009年の3月かぁ。

…と、過去の記憶を辿りつつ、今度はめんつゆも使ってしっかり味付け。(唐辛子は適量。)
気を失いたくなるくらい美味しかったです。きゃあ~♪
ごちそうさまでした。また作ろーっと。
関連記事

-8 Comments

tuguki says...""
お~~、なんとつややかなピーマン。
アメリカのばかでか べるぺっぱー じゃなくって、日本の肉うすの繊細なピーマンが食べたい...。

日本生まれの日本育ち。
ばりっばりの日本人のわたしでも納得いかないことだらけの日本の学校だったから、そりゃあもう、壁だらけであろうとお察しします。
わたしの場合、高校ぐらいから “分身の術” を使って、その集団の中に身を置いてる自分を傍観できるようになって、かなり楽になったんだけどな...。
2009.09.02 06:53 | URL | #- [edit]
Maya says...""
うわお!
ゴーヤ美味しそう、、、じゅるるるるー。
唐辛子辛そうですが、、でも試したくもある、、。見てるだけで汗がじんわりする、、、のは気のせいか??
息子さん、、それはきついよ、、ですよね。
スリラー、大好きですし、、、
スリラーのダンス、かっこいいですし、、、
でも、でもでもっ。
いきなり日本でゾンビダンスの洗礼なんて、濃すぎる、濃すぎますよ。
ワタシ、今やれって言われても引きます。中学の時だったら、
はぁー!?やってらんねーよ!
とか、影でこそこそ(泣)のたまっていそうですー。ああ弱気(笑)。
息子さん、大変だー。ううう。
しかし、出戻りブーメランとは!
そうですね、生みの親がそろっているって、本当にこちらに来て少ないなあって実感ひしひしですが、それにしても先生ったら、、。
ああ、ほうれん草のお話ですが、、ワタシはどうだろう、、嫌いなものを毎日食すなんて、拷問だけど、、むむぅー。持続させるためだけなんですよねえー。むむむ。答え出ません、、、ああ優柔不断(笑)。
いつもいつも、お写真素敵ですね!美味しそうで、喉から手が出てますよー。
2009.09.02 07:11 | URL | #- [edit]
まこまこ says..."はじめまして"
みらさんのブログをずっと拝見させて(多分2年くらい)もらってましたが、書き込みは初めてです。みらさんの綺麗な写真や洗練された文章に魅かれて、何度も訪れさせてもらってますv-10

うちの家族は夫の駐在で2年ほどバーミンガム近郊に住んでて、1年半まえに帰国しました。
帰国当初は逆カルチャーショックv-11で変に感じることや不満に思うことが多々ありましたが、今は半減したような気がします。

思春期の息子さんが日本(集団行動の集大成の体育祭とか)を丸ごと受け入れることは大変困難な試練でしょうが、一日も早く馴染めることを、祈っておりますv-222

2009.09.02 10:03 | URL | #- [edit]
みら says...""
> tuguさん
ほんまに日本のピーマンは繊細で美しゅうございます。
味も引き締まっているので、旨!
私もお化けパプリカに慣れちゃっていたので、この、日本人のようなpetitなピーマンに感動。

あはははは!>“分身の術”
私もそうだった!!!既に小学生の時から・・・。orz
実際、私自身まだなじんでいないんだもん。息子がすんなり溶け込めるわけないですよね。子供とはいえ、13歳。微妙だすな。 
2009.09.02 11:44 | URL | #mQop/nM. [edit]
みら says...""
> Mayaさん
ウェールズで作ったときは(チリパプリカ)、辛いのが大好きな私でも卒倒しそうになったんで(えと、ただのあほとも言います)、今回はかなり唐辛子の量を抑えましたです。はい。
ウィスキーとも合うのではないか…と。うふ。

日本のみなさま、ごめんなさい。でも、スリラーはやっぱりインパクト、強いですよね。準備体操としては、ちとCorny?でももしかしたら全員、完璧に踊りこなすのかもしれないし(それも、微妙だなぁ・・・)。
で、最後は「よさこい」。これ、実際に高知でお祭りで見たらかっこいい!!けれど(息子はそれについても知らないけれど)、編入後、2週間目の学校行事としては、ショック強いよね。
ま、でもイギリスのお友達にはできない経験なわけだし・・・ねえ。(Not convincing at all.)

ホウレンソウ。考え出すと、難しいでしょ?(笑)
2009.09.02 11:56 | URL | #mQop/nM. [edit]
みら says...""
> まこまこさん
はじめまして!いつもありがとうございます。
おお、そうでしたか。バーミンガム。うちも買い物とフライトの時はお世話になりました。

やっぱり時間、かかりますよね。
この気持ちをわかってもらえるとうれしいです。ほんとに。ありがとうございます。

あはは!> 集団行動の集大成の体育祭
まさにその通りですね。学校でも一日の半分を練習に費やしていて、それも奇異に映るようです。帰りも練習ですごく遅いし。コンセプトがまだ読めないので(>息子)、無気力感に拍車をかけております。あらら。(≪-とか、母親が言っている場合じゃあ、ないんですが…。笑)

ありがとうございます。そのうち、「こんなに日本になじんでしまった」というエントリーがアップ出来るといいなと…(祈)。
その前に、まず私ですね、きっと。はぁ~。
2009.09.02 12:05 | URL | #mQop/nM. [edit]
雛子 says..."うちもね"
ええ、保護者はすべて私の名前よん。でも個人面談とか夫クンいっしょに行って、つたない日本語でなんか訴えてたぞ。

期末は問題用紙にふり仮名お願いすることにしました。時間の延長もやってくれると先生はおっしゃってたんだけど、本人がそれは絶対に嫌だと。わかる気もするけどね。

2009.09.02 19:33 | URL | #- [edit]
みら says...""
> 雛ちゃん
おっ!ありがとう。やっぱりふり仮名はアリでいいのね。(ほっ)。でも期末は、うち、ほぼ無理そうなので、自宅自習になるのかなぁ。
わかる。明らかな特別扱いは避けたいんだろうなぁ。

おお、夫氏、すばらしい。
うちの場合、そのカタコトも、あとどのくらいかかるかって感じ。あぁぁ(苦笑)。
2009.09.03 17:54 | URL | #mQop/nM. [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://tempest.blog3.fc2.com/tb.php/2182-abf6fb67
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。