スポンサーサイト

Posted by みら on  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コンプレックス

Posted by みら on   18  0

復活とか言いつつ、日にちがまた健やかに過ぎていきました(苦笑)。

ちょっと前に、日本在住で日本語が驚くほど流暢なアメリカ人友人と食事をしたのですが(ちなみに彼、マーティー・フリードマンといいます。ww)、そのとき彼が、いまだに英語が中心の生活を送っている息子にしてくれたアドバイス。

「日本語でメールを打つほうが、(英語より)もっとラクだし便利だよ。使ってみれば?」

それ以来、自分のiPodから、日本語でメールを打ち始めた息子。

結果、
「わっ、ほんとだ!日本語のほうが簡単だった!」
…だそうです。笑

些細な変化だけれど、こういうことが、少しずつ自分の居場所を広げることにつながるんだろうなぁ。

-----

ただ、日本語の使用範囲が増えて、自分の「日本語能力」に、コンプレックスを抱きはじめたらしい彼。

落ち込んだ反動なのか、にわかに、ドイツ語を再び使い始めたり、新たにスペイン語を習い出したりと、妙な行動に出ております。ううううむ。

それでももちろん、日本語はぐんと伸びているんですけどね。3か月前に比べたら。
しかし、小学校低学年での、「よくできるようになったわね~」の伸びとは違って(当たり前ですが)、「少しできるようになったって、まだ全然、同学年レベルに追いついてないじゃん」的に、周りから思われているようで(彼の思いすごしもあるでしょうが、(英語ができてしまうせいで?)、そうやってネガティブ視線で見られることも、もちろんあるわけで…)、そのあたり、すごい自信喪失につながるようです。

ここ、一番気をつけたいところだったんですが、私だけで後押しできるもんでもないし、あとは彼がどう自分を見出していくかにかかってますかね。
とりあえず、一番自信のあるドラムだけは、変わりなく続けてます。



そんな日々。

関連記事

-18 Comments

tuguki says...""
かわいい~~~!
(って、突然、分けのわかんないおばさんに黄色い声上げられても迷惑でしょうが...。)

でも、このかわいい容貌と、英語が話せちゃうところが若干禍して、必要以上に日本語能力をとやかく言われちゃう、もしくは、言われてるような気がするのかも...。

でもね。
このお写真を拝見するかぎり...大丈夫!
彼は、どんなところでも、ちゃんと自分の居場所を見つけられる子だよ。

(当然、ちょっと、ハスに構えつつ...。)
2009.11.16 16:22 | URL | #- [edit]
shibako says...""
こんにちは。お久しぶりです。

か、かわええ!!(すみません、私も突然)

出る杭は打たれる、日本ってそういうところなんでしょうか。
この可愛い顔と個性的なキャラと英語力、そして時間が経てば日本語も流暢でしょうし、大逆転で人気者確実だと思います。

学園祭(ってあるのでしょうか?)でバンド演奏などすれば、、、女生徒の黄色い声が、、、なんて妄想が広がってしまいました。

深刻身が足りなくてごめんなさい。でも、ほんとうに息子くん、素敵な経験をもっていらっしゃるので、負けずに頑張って欲しいです。(ケンブリッジの一ファンより)
2009.11.16 20:07 | URL | #- [edit]
あきこ says...""
言葉なんてのは、語彙や文法がちょっと適当でも、気持ちさえこもってれば伝わるもの。とは言え、住んでる国の言葉に自信が持てないってのは、なんとも居心地が悪いというか、身の置き所のない感じがします。と、必要以上に神経質になって、悪循環のスパイラルへ~。周りがなんと言っても、そうなっちゃうと駄目なんですよね。
居場所がみつかるきっかけや出会いは、ふとしたときにやってくる。細かいことを気にするより、自分の気持ちを伝えたい!ってことに出会えば、一気に楽になるはず~。きっとやってきます、そんなときが♪
2009.11.16 21:06 | URL | #- [edit]
momo says...""
私も大逆転に一票!!
あっけらかんと人気者になる薄っぺらい子よりも、きっと、ひとの心の痛みのわかる、深みのある子になると思います。
親御さんとしては、あっけらかんでも薄っぺらでもいいから、わが子に(しかもこんなにかわいい子に!)、苦労はさせたくない、って思われるのでしょうか。
自信のあることを続けていらっしゃるというのなら、まだまだ安心してよいのではないでしょうか。
言葉は気持ちで通じるとおっしゃるあきこさんに、とっても納得してしまいました。
私のデタラメな英語も彼にだけは伝わりました。
2009.11.16 21:54 | URL | #69Ur9rbI [edit]
pierrot says...""
a lot of points of viewを持とう!ってところでしょうか。状況はいずれ変わります。
2009.11.16 23:01 | URL | #.MQbJJkI [edit]
sarasa says...""
まだまだ日本語が下手な人にほど「日本語が上手になったね~」と言うもの。かなり上手な人に対しては、同等になるので決して「日本語上手ね」なんて言われない。だから、そういうほめ言葉を言われなくなったということは相当上手になったということだと思います。少なくともポーランド時代、私はそう自分に言い聞かせて自信喪失と劣等感と戦っていました。だから、きっと大丈夫!
もちろん言葉は大切だけど、自分の伝えたいことを伝えるための手段に過ぎないわけだから、伝える中身を持つことの方が大切な気がします。
それに、ハーフの子供に時々あるケースですが、どの言葉も中途半端で、自分の心のひだまで細かく伝えられる言語を持たないことの方がずっと悲しいことだと思います。その点、息子さんはそれが英語でできているので、後は日本語なりドイツ語なりをそれに近づけていけばいいだけの話だし。日本語は外国語として勉強して身につけたものではなく、自然に身についているものだから、外国語として勉強した人にはわかりにくい言葉の持つニュアンスを感覚でとらえられるのもハーフの利点、というかみらさんの努力のたまものだと思います。それを自覚できればあとは多言語の世界を楽しめる、という誰でも味わうことのできない楽しみが待っているんだけどね。
2009.11.17 08:58 | URL | #- [edit]
melocoton says...""
ぎゃーっ。 ↑息子さんですか? 
末はアイドル歌手か(違っ)。

いまどきのipodではメール打てるのかぁーっと変なところに感心してしまいました。

言葉ってすでに他の言語を知っていると上達早いはずなので、大丈夫ですよ♪

それに、言葉はコミュニケーションの手段であって、能力とは別物ですから(って日本の学校の先生に言っても無駄かも知れないけどね^^;) 
2009.11.17 23:17 | URL | #p9d1td6M [edit]
mk says...""
息子さん、多感な時期に大変だと思いますがきっとドラムが救ってくれるような、、、勝手な望みですみません。
スリップノットT お似合いです!!笑
2009.11.18 19:07 | URL | #- [edit]
fluffy says...""
かわいい~ホントこんなかわいいお子さんが居るって羨ましい(^^♪
それで帰国子女ってそりゃ僻まれます。妬まれます。
私はきっといつも僻んだり妬んだりの側が多い人間ですが、そう言う人間の悲しい胸のうちも解ってやってください。人より自分が上って思いたいけど自慢できる事が無い可愛そうな奴なんです(;_;)トホホ
2009.11.19 08:52 | URL | #- [edit]
みら says...""
> tuguさ~~~ん
ありがとうございます~。
うんうんうんうん。「英語ができてもねえ」って見られちゃう場合もあるんだよね、きっと。
確かにそのとおりなんだろうけど(苦笑)、でも本人も一生懸命追いつこうとしているので、
ま、気長に行こうぜぃって感じです。はい。

> このお写真を拝見するかぎり...大丈夫!
> 彼は、どんなところでも、ちゃんと自分の居場所を見つけられる子だよ。
ありがとう。
もしかしたら定住地を持たないタイプかも…。(ぶっ)

> (当然、ちょっと、ハスに構えつつ...。)
あはは!そうそう。ここ、大事よね(笑)。
2009.11.22 16:59 | URL | #- [edit]
みら says...""
> shibakoさん
お久しぶりです!!お元気ですか?
あはは、ありがとうございます~。

> 出る杭は打たれる、日本ってそういうところなんでしょうか。
そういうのは確かにありますよね。
初日に、「目立たないように…。目立たないように…。」と、
背中を丸めて小さくなって下を向いて登校していた息子を見て、
「おお、やっぱりそう思うのか~」と切なくなりましたが、
ま、目立ったら叩かれる国のようで、しょうがないですよね。
うん。

わはは。大逆転する前に、ひっくり返ってこけてそうですが(親子ともども)、
でも、あとでこういうことがみんな良い思い出になるといいですよね。
何かで、自信持ってくれるといいかな・・・とは思います。

Twitterでもお世話になります!!また、いろいろ教えてくださいね。
2009.11.22 17:21 | URL | #- [edit]
みら says...""
> あきこさん!
ほんと、そうですよね。>言葉
それは、日本人の英語にも同じことが言えるわけで、英語喋る人口、日本でももっと増えてほしい気がします。なんでみんなこんなに喋らないんだろう…(とは、夫の意見でした。笑)

それでも息子の場合は、親の目から見ても、かなり伸びているような気がするんですけどね。>日本語
でも、中学は試験も多いし、自信を失う機会も多いんですよね。
もう来週は、中間テストだものね。

> 居場所がみつかるきっかけや出会いは、ふとしたときにやってくる。
うんうんうん。
これから、そういう場面が増えてくるといいよね。
どうもありがとう~~。
2009.11.22 17:26 | URL | #- [edit]
みら says...""
> momoさん
ありがとうございます~!

いえいえ、やっぱり苦労は買ってでも!って世代なんですが(>私)、
でもこの苦労、私たちが無理に与えてしまったかも・・・という思いが、
時々チクリとなるんですよね。
後ろを振り向いてる場合じゃないのですが、
でも、あとで、「やっぱり良かった」って言えるようになりたいですよね。

そうそう。完璧な言葉よりも大切なことってありますね。
2009.11.22 17:29 | URL | #- [edit]
みら says...""
> pierrotさん
ほんとにそうですね!
いつまでも同じところには、時も人も環境もとどまらないものですよね。
2009.11.22 17:31 | URL | #- [edit]
みら says...""
> sarasaさん
おお、確かにそうですね。
日本人として受け入れられているということで、そこは歓迎すべき点なのかもしれないです。うんうん。
そうだよね。今は中身の形成のほうが、テストの成績よりも大事なんだよね。

私も、「セミリンガル」に関しては注意していて、
だから中学まで英国にとどまっていたようなところもあるのだけど、
一言語でも、自分を表現できる言葉があれば、
あとは環境に応じて、ついてくるものなのかもしれないね。
のちほど、sarasaさんとは情報交換もしたい~~!
またよろしくお願いいたします。

2009.11.22 17:41 | URL | #- [edit]
みら says...""
> meloさん
きゃーーーっはははははーっ。
アイドル歌手て…。爆
(そこで、西城秀樹とか思い出す私も私だけど…。ぶっ)

iPod Touchは必需品化しています。>息子
メールもfacebookもTwitterも、(マイク付きイヤフォンがあれば)Skypeもできて、
Wifi環境の中では便利だよね。
私、完全に遅れてますです。Aww。

> それに、言葉はコミュニケーションの手段であって、能力とは別物ですから(って日本の学校の先生に言っても無駄かも知れないけどね^^;) 

あはは!そうなんだよね~。
日本での英語の授業の話を聞くたびに、
「ううううむ、なんか違うんじゃないか」と思うこと、しばしですぅ。

meloさん、もしかして、帰国間近????(わくわく)
2009.11.22 17:46 | URL | #- [edit]
みら says...""
> mkさん
きゃああああ、これだけで、Slipknotってわかりました??すごい!!
音楽の話をわかってくれる友達が少な過ぎると嘆いていたので(>息子)、
ぜひお友達になってください!!笑

ですね~。何か集中できるものがあれば、
救いになりますよね。
ありがとうございます。
多感過ぎちゃうのが、ちょっと難なんです。ええ。
2009.11.22 17:50 | URL | #- [edit]
みら says...""
> fluffyさん
ひょ~~。
ご意見、ありがとうございます。
でも確かに、私も、息子として見るから、視線が違うだけで、
他人の子として見れば、どこかやっかみの感情が入るかも、ですよね。
私自身、自分に自信がないので、これまでの人生全部、僻みとジェラシーと、
inferiority complexのかたまりなんですよ。
最近、少しずつかなぁ、自分も愛さなきゃねえ…と思えるようになったのは。

そうそう。
今日、お友達が、「イケメンて言われるの、いやなの?」と息子聞いていて、
「なんか、いやかも・・・」と答えた息子に、
「わかるような気がするけど、でも、キモイって言われるよりはいいじゃん」
…と、そんな慰め方(?)してくれてました。
ちょっと思い出しました。
いろいろありますね。
2009.11.22 17:59 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://tempest.blog3.fc2.com/tb.php/2195-6c318b0a
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。