スポンサーサイト

Posted by みら on  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Duality

Posted by みら on   0  0

2009年。
音楽だけを振り返ると、今年一番ヘヴィ・ローテーションだったアーティストは、パパ・ローチ(Papa Roach)。
もともと息子が好きで、しかし彼の音楽の趣味は私には理解不能なところがあるので(笑)、またどうせ…と思っていたら、ドイツの親友が「でも、結構いい曲も書いてるし...」と開眼させてくれて、「ふううん」と…。
(彼が教えてくれたのが、「Scars」。特にLyricsが心に沁みわたる。これに何度泣き、何度助けられたことか。)



そして、名曲「Forever」。



Loud Parkのバックステージで会った、ジャコビー(Jacoby Shaddix)とトニー(Tony Palermo)がかなり好印象で、今年の後半は結構聴き続けたなぁ。

To Be Loved」も、もちろん「Last Resort」も、息子に教わりながら、結構聴きこんだです。笑

----------

…で、2009年はこの曲だった!っていうのが、スリップノット(Slipknot)の「Duality」。
これも息子に教わったんですが、「心が怒りにまみれているときは、これを聴くといいよ」…と。
(なんて親子だ!笑)



息子の目指すドラマーが、ジョーイ・ジョーディソン(Joey Jordison)で、彼はSlipknotをガンガン聴いてますが、私はバンドとしてはパス。ってか無理。

ただ、「Duality」にはかなり助けられました。笑
それだけ、怒りが多かった2009年。
関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://tempest.blog3.fc2.com/tb.php/2203-07d3fb9c
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。