スポンサーサイト

Posted by みら on  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

柚子の黄金煮

Posted by みら on   0  0



食べることに関しては、好奇心旺盛で貪欲なので(笑)、これまで結構なんでもトライしてきたつもりですが、それでも「はじめて」の味というのは、この広い世の中、まだまだ、まだまだ、まだまだ、あるわけで…。

先日、「自家製の"柚子のデザート"よん」と、お料理得意のおねえさま(前出)に手渡されたこれは、一口食べて「なにこれ!??人生初の味だわっ」と、驚愕。



柚子の主張が激しいのだけれど、ねっとりとした甘味はまるでジャムか羊羹か…。しかしそこにはゼリーのような爽快感もあり、"まさに白砂糖!"的、極度の甘さは、寒さで凍った頭と身体の隅々まで沁み渡るぅぅ。
「なんだろう?なんだろう?どうやって作るのだろう??」としばらく考えていたものの、ギブアップ。
「レシピ教えてください!」と拝んだら、プリントアウトして持ってきてくださいました(感謝)。

柚子の黄金煮

というのだそうです。
おせちの中でも使われることがあるのだとか。なるほど。
"黄金"というネーミングといい、ゴールデンカラーといい、栗きんとんのようなねっとりとした甘さといい、確かにおせち向きよね。

材料は柚子と砂糖のみ。
種を取り除いて皮をむいた柚子を、塩水にしばらくつけてから簡単に湯がいて、そのあと、体積の50%の砂糖と果汁でじっくり煮込む料理らしいです。

おおおおお。
皮を使った後の柚子の使い途に困っていたので、これ、かなりいいかもですね。
ごちそうさまでした。

新しい!といえば、タイ料理屋さんでいただいた、これもまた美味でございました。



トマト丸ごとゼリー。
トマト好きにはたまりませんよね。
ゼリー部分は、酸味と甘みがほどよく調和された、やや固めのゼラチン。
で、湯むきしてほんのり甘い丸ごとトマトの姿煮は、ほどよく崩れて絶好調。
大変美味しゅうございました。また食べたいなぁ。笑

ごちそうさまでした。
関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://tempest.blog3.fc2.com/tb.php/2204-f40cfbf3
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。