スポンサーサイト

Posted by みら on  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年

Posted by みら on   10  0



年の半分を日本で過ごした2009年。
キーワード:激動

Year’s end is neither an end nor a beginning, but a going on, with all the wisdom that experience can instill in us.



ところで。
帰国前最大の楽しみのひとつは、「和食と日本のカフェとレストランを堪能できる!」ということだったのですが、この半年を振り返ると、あまり楽しめなかったかなぁ…と。
もちろん、美味しいご飯やお豆腐や納豆を、日々満喫!していますけど(笑)、なんか日本のレストランには馴染めなかった気がします。有名店やおしゃれ~と言われているところにも足を運んだものの、日本式サービス(?)みたいなもの(丁寧過ぎる接待とか異様な待ち時間とか)にひいたり、タバコの匂いにむせたり、食べ物自体も「うううーん」と思うものが多かったり…。こうなると人間、おもしろいもので、大雑把でつっけんどんで、でも世間話だけは長くできるウェールズのレストランが懐かしくなったりするわけですわ。わははは。orz

最近の私の胃は、チープな珈琲でも十分に満足できるみたいなので(悲)、そのせいもあるのかもしれないけど…。w
そんなわけで、一番ほっとできる場所は、実はTully'sだったりして(苦笑)、「ここ美味しいよ」「このレストラン、すごいよ」と、日々お誘いはいただくものの(ありがたい)、なかなか恩恵に預かれずにいます。すみません。





しかしながら、日本のケーキの美しさは、いつ見てもすばらしいですね。

…と、なんだか意味不明な2009年の〆ですが、ま、そんな支離滅裂な年でもあったということで。
みなさまどうぞよいお年をお迎えください。

2009年12月31日
みら




関連記事

-10 Comments

日本カモシカ says...""
私も結果として、みらさんとほぼ同時期に日本在住の身になってしまったけど(汗)、私の帰国後から現在までの感想も似たようなもんです。
ホントに、人間とは無い物ねだりなんだなぁ、と。^_^;

私の場合、知らない人と気軽に世間話ができないのが寂しいかな・・。
そして煙草の煙のお陰で、なかなか子連れ外食できません(涙)。

では、かなり日本を感じられる年末ですが(笑)、良い年越しを☆
2009.12.31 18:42 | URL | #bXwiW9LQ [edit]
sarahoctavian says...""
何の変化もなくノウノウと暮らしてるワタシを横目に(?笑)、色んな経験を重ねていらっしゃるみらさんとご家族に拍手喝さいを送ります。新しい年がさらに実り多い一年となりますように!ドイツのもので必要なもの何かあったら申し付けてくださいね。ホントよ。
(いつもながらの美しいお写真=しかも美味しそうなケーキ=に感動しながら)
2009.12.31 20:47 | URL | #h2MoU1IQ [edit]
Guko says...""
ケーキ、素晴らしすぎます。
たまーにすごい綺麗なケーキがこちらでも売っていて、「おっ!」と思って買ってみても、味に落胆、ってことが多いんですよね、こちらでは。
ああ、でもあと2週間でケーキだろうがラーメンだろうがお寿司だろうが、なんでも好きなものが食べられる、と思うと気合?が入ります。笑

素敵な1年をお迎えください。
2009.12.31 21:22 | URL | #- [edit]
mondo says...""
しかしながら、みらさんが撮る写真の美しさは、いつ見てもすばらしいですね。(^^)
そして、来年のキーワードは躍動でしょうか。☆☆☆
なにはともあれ、よいお年を!♪
2009.12.31 22:31 | URL | #zdvXpt9s [edit]
みら says...""
> 日本カモシカしゃん
明けましておめでとうございます。
日本のお正月、いかがでしたか?
2010年、幸せな年になりますように!!

> 私の場合、知らない人と気軽に世間話ができないのが寂しいかな・・。
私もです!!!
来たばっかりの頃、郵便局で普通に窓口スタッフの方に声かけて、
ものすごく怪訝な顔をされ、「あぁぁ、日本だった」と落ち込みました。
いまだに、これはきっついです。

タバコはほんと、つらいですよね。
特に英国生活に慣れていると。ああぁぁぁぁ。

一年後くらいに、「やっぱり日本はいいね~」と言えるようになると
いいのですが…。ううううむ。笑
2010.01.02 00:02 | URL | #mQop/nM. [edit]
みら says...""
> sarahoctavianさん
明けましておめでとうございます!!

いえいえいえいえ。私はぼぉーっと毎日送ってしまって、「あらら」と焦る日々です。
ありがとうございます。
日本のケーキは芸術作品ですよね。しかもどの店も水準高いーっ!
とかいって、ドイツのクラプフェンが懐かしくなったりもします(笑)。
2010.01.02 00:04 | URL | #mQop/nM. [edit]
みら says...""
> Gukoさん
謹賀新年!
そうなんですよね。日本のケーキって競争率が高いせいか、
やっぱりすばらしいものが多いですよね。
食べ過ぎても困るものなんですけどね(笑)。

日本は、時々帰ってきて、「あぁ、やっぱり日本はいいなぁ」と思うくらいが
一番なのかもしれません。笑
ま、今年は仕事が立て込んでいるので、そんなこと思う暇もないかもしれませんが(はぁ)。

2010.01.02 00:11 | URL | #mQop/nM. [edit]
みら says...""
> mondoさん
明けましておめでとうございます!
いつもありがとうございます。:-)
2010年、素敵な年になりますように…。
またどうぞよろしくお願いいたします。
2010.01.02 00:13 | URL | #mQop/nM. [edit]
sarasa says...""
もう12年前になってしまいますが、日本に帰国した時のことを思い出してしまいました。
帰国する前は同じく、日本の小奇麗でおしゃれなレストランを夢見、夜のネオン輝く東京の風景を思い浮かべ楽しみにしたものでしたが、いざ帰国してみると、見栄えは良いものの、その値段の高さに引いてしまい、長く居座ることのできない居心地の悪さのようなものも感じ、結局は友達を家によんで食事、というのに落ち着いてしまいました…。
日本のケーキ、確かに美しいですよね。和菓子にも似た繊細な美しさがあると思います。ただ、あのふわふわが苦手になり、これもやはり、ケーキ1ホールに卵4~5個という重いケーキに慣れてしまうと、軽すぎて物足りなく感じてしまい…。結局は家で重いケーキを自分で焼いて食べる、というところで落ち着いてしまったような…。
幻想と現実は違うということでしょうか。
2010.01.02 23:13 | URL | #Pmphh1lM [edit]
みら says...""
> sarasaさん
12年になるんですね~(しみじみ)。
まだ半年で、がたがた言っている私もお恥ずかしいのですが(汗)、でもほんとに頷いてしまいました。

> いざ帰国してみると、見栄えは良いものの、その値段の高さに引いてしまい、
> 長く居座ることのできない居心地の悪さのようなものも感じ、
> 結局は友達を家によんで食事、というのに落ち着いてしまいました…。

まったく同感です!
私も最近は家で食べるほうが落ち着きます(笑)。

> 日本のケーキ、確かに美しいですよね。和菓子にも似た繊細な美しさがあると思います。
あ、そうか。和菓子の繊細さ、ありますね。
そうなんですよ!!ふわふわ感が、逆に物足りないこともありますよね。苦笑
離れて見ていたときは、「いいな、いいな」と思う部分も多かったのですが。あはは。ないものねだりですね。ふふ。
2010.01.06 20:46 | URL | #mQop/nM. [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://tempest.blog3.fc2.com/tb.php/2207-f1da444c
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。