スポンサーサイト

Posted by みら on  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

帰独

Posted by みら on   3  0



春4月、ほぼ10年ぶりで自分のもうひとつの故郷でもある、ドイツはハノーファー(Hannover)に戻っておりました。
去年引っ越し荷物を携えて、8月に成田行きの飛行機に乗っていた時は、「次のフライトは、かなり先のことになるだろうな」と思っていたのですが、そんな予想はあっさり裏切られ、早々の帰欧。

予期せぬ…といえば、日本滞在半年強で「凶」と出てしまった駒もあり、おそらくあとから長い目で見れば「あぁ、あれが大転機だったのか」と振り返れるような気はするのですが、でも今はその最過酷な激流の中、流木につかまって浮き上がるのが精一杯で、これから数か月~数年は精神的に打撲、骨折だらけになるんじゃないかと覚悟しています。
…ま、ハノーファーに帰ったのも、その流木のひとつにつかまりに行ったんですけどね。で、命を何年か分、救ってもらいました。

というわけで、帰独。
アムステルダムを1時間遅れて22時過ぎに飛び立った飛行機の窓から見下ろしたハノーファーの夜景は、懐かしさに息が止まりそうに...、じゃないわ、胸がつまりそうになりました。(止まったら死ぬわな。)



そうなんですね。今回KLMだったのですが、In- seat screen(personal screen)じゃなかったことにやや驚いたものの(機体が古かったのかな)、最高だったのが機内食。
ベジタリアン・ミールは結構いろいろなエアラインで試してきましたが、今回はじめてフルーツミール(Fruit meal)というのに挑戦。行きは、機内で食べるつもりがほとんどなかったので、フルーツで飲めればいいいかな...くらいの感覚だったのですが、これが大正解。
フルーツだけかと思いきや、実はサラダからフルーツライスからデザートまで多様で、しかもすべてライトで美味。食べないつもりが(笑)非常に美味しくいただきました。白ワインにもぴたり(笑)で、胃に負担も少なく快適。
エアラインによって内容は様々なようですが、KLMのフルーツミール、お勧めです!



で、このフルーツミール、最後にオチがつきました。はは。
私の隣に座っていた、ツアーの一員らしい60代くらいのご夫婦の夫さま。ずっと赤ワインを飲み続けてらっしゃいましたが、私がフルーツミールの朝食で彼が普通の朝食であったことに激怒。(ほんとに激怒したんですよ。とほほ。)
日本人のうら若きフライトアテンダント嬢を「呼びつけて」、「なんで自分には特別ミールが来ないのか?!」と怒鳴り散らし…。「こ、これは、前もってご予約いただいたお客様へのミールで...」との説明にも、「そんな説明、受けてない!」「それにおまえら、注文も取りに来なかったじゃねーか!」(は?)と、怒り鎮まらず。
そういうのを、私を間に挟んで隣で酒臭い息でまくしたてられ、思わず私からも一言切り返したくなりましたが、酔っぱらいを相手にするのもな…と、私は沈黙することに。
結局何かと思ったら、「おまえじゃ埒が明かん!責任者、呼んでこい!」

きっとこの人は、退職まで部下をこういう風に扱っていたか、もしくは上司にこう言われながら生きてきたんだろうな…と、ふと思いましたが、FA(日本ではCA?)嬢、オランダ人らしき"責任者"を伴って再び登場。
…で、予想はしてましたが、「日本語、通じないじゃねーか!」と再激怒。
あぁぁぁぁ、これはKLMですぜい。しかもエコノミー。そしてあなたは添乗員付きのパッケージ・ツアー客。

ですがね、「外国人」相手には、いきなりトーンが下がるわけですよ、このオヤジ。悲
で、Chief Flight Attendant氏も慣れたもので、「それでは弊社のLetter of Complaintをお持ちしますので、そちらにご記入の上お送りください。担当の者からお返事差し上げるようにいたします。」(英語)と、ちゃっちゃっとその場をまとめ、英文フォームを持ってきて渡して退場。
…で、"責任者"退場で、「英語じゃねーか!バカヤロー!」と、再び日本人乗務員に怒りを向けて、そして「赤ワイン持って来い!」ということで、終了。
ううううむ。お疲れさまでした。
こういうとき、まず「申し訳ございません」と謙る日本語っていうのは、ある意味余計なダイアローグを増やすことにもなるよな…と、変なところに納得したりして。
終わってみて不思議だったのは、隣に座っていらした奥さまが、この間一言も言葉を発しなかったこと。無関心なのか亭主関白なのか…。
ま、いいや。

…と、そんなハプニングもありましたが、久しぶりのオランダ・スキポール空港(Schiphol)は懐かしく、ひとりの待ち時間を堪能。
インターネット・ゾーンでPC開けて、空港内に通っているKPN HotspotsのWifiを購入して、(結構割高。30分で6ユーロ(750円)だったかな)、連絡業務(含:facebook + Twitter)。途中、電源確保が必要だったので、2階のMcDonald's(笑)に移動して大きいコーヒー2杯抱えて(爆)続行。
…なんてことをしていると、3時間なんてすぐに経ってしまうものですよね。
ここで靴をピンヒールに履き替えて(ははは)、搭乗ゲートに向かったのですが、誤算はゲートまでの距離が異様に長かったこと。思わず途中で靴を脱ぎ捨てたくなりましたが(実は、ヒールに関してはドイツでエピソードを多数作ってきたんですけどね。笑)、ぐっとこらえて涼しい顔でゲートに。
と思ったら、「テクニカル・トラブルで機体を換えなきゃならないみたいで、遅れるよ~」と、カジュアルなKLMの地上乗務員。「いつになるかはわっかんないなぁ。ま、早めに飛べるといいやね」ってな感じで、「あぁ、ヨーロッパに帰ってきたなぁ」と。笑
ここで、昔使っていた英国のプリペイド(PAYG)携帯に切り替えて、(プリペイドは半年使わないと、契約が自動解約されてるかも…って情報もあったので、おそるおそるだったのですが、でも半年過ぎても無事に復活。ほっ)、ドイツに「遅れるっぽい」とSMS。

そんなこんなで深夜到着のハノーファー。
ハノーファー空港の駐車場はまるで変わりなく(当たり前か)、懐かしさに打ちのめされそうになりつつ、思い出には蓋をして、Warsteinerの待つ冷蔵庫(家)へ。
空港から家までもすごい珍事があったものの(爆)、ま、これはいずれまた。

行く前に「Warsteiner飲みたいーっ!」と漏らしたら(ま、demandしたと言い換えてもいいんですが。笑)、今回いたるところで1ケースとか2ダースとかの歓迎を受け(除:旧友たち)(わはは)、満面笑み(←単純なわたし)。
ヴァルシュタイナーにレモン味とかオレンジ味とかコーラ味とか邪道なものが増えていて(!)驚きましたが、でもやっぱりこれを飲むと「ドイツ」に帰って来た気になります。笑

私たちがドイツを出たのは2000年夏で、ユーロ切り替え直前、EXPO 2000直前だったんですが、このExpo以降、実はハノーファーは異様に綺麗になっていて、U-BahnもS-Bahnも変わっていたし、Hbf(Hauptbahnhof:中央駅)あたりも再開発されていて、私にはまさに新風景。(もちろん、「馬」はそのままでしたが。笑)
新しくできたパサージェ、Ernst August Galerieなんかはもう堪能しまくりで、リテール・セラピー(Retail Therapy)させていただきましたわ。ははは。



Twitterでも呟きましたが、そのパサージェの中のイタリアン・デリ、Barrique Hannoverっていうのが、私の一番のお気に。
ウィスキーからリキュール、ヴィネガーにオリーヴオイルまで、種類が豊富ですべて量り売り。(ボトルも選べるし、味見もまた楽し)。
ワインも良いもの揃えているし、塩コーナーも素敵(←これ、私には大事ね)。
お店のお兄さんもかっこよくて説明も丁寧で、しばらくおしゃべりしてしまいました。最後にワサビマメ(流行っているらしいです)もお土産につけてくれたし(笑)。





私は昔からサンブッカ(Sambuca)好きなのでこれだけでも幸せでしたが、ほかも全部美味しかったなぁ。
特に、お兄さんお勧めのチョコレートトリュフが激美味で大事に食べていたものの、結局あとで義兄に全部取られました(爆)。
空になったグラスを持って行けば、あとで中身の代金だけで補充してくれるので、それらは次回のためにあっちの家に保管。このグラスもね、また素敵だったわけです。また行きたいなぁ。

…というわけで、しばらくブログからは遠ざかっていましたが、近況はTwitterで呟いていますので、あちらでもお会いしましょう~。
Ciao!!
関連記事

-3 Comments

MeKABU says...""
みらさん、こんにちは!
大変ご無沙汰しております。
日本に来た~!って思っていたら、今はドイツですか?
拠点は日本のままかしら??(ご近所だったら楽しいけど)
私事ですが、3月から実家で豆腐屋を手伝っています。
ブログはまったく別にしているので、よろしかったら
こちらにも遊びに来てくださいね~!
http://tofu8negi4.exblog.jp/

こちらに伺うと、英語勉強しないとなーって思います。
twitterも日本国内だけではもったいないですもん。
なかなか旅行に行けない日々なので、
みらさんのところで、他の国の空気をつまみぐい(?)して帰ろうと思います。

楽しい毎日を!!
2010.05.04 17:03 | URL | #JalddpaA [edit]
みら says...""
おお!!MeKABUさん
ご無沙汰いたしております。

おおおお!!お豆腐屋さん!
さきほどブログを拝見しました。美味しそうです。
ぜひお買い物にも伺わせていただきますね。

私は拠点は日本のままなのですが(結構ご近所かも。:-))、
英国を出たと思ったらドイツにまたご縁が増えまして(笑)
ファミリーごとなんかもあるので、住居落ち着かずって感じですね。
遊牧民族タイプなので(B型だし)、こういうほうが私らしいのかもしれません。

またどうぞよろしくお願いいたします。
ブログふたつ、楽しみにさせていただきます!
2010.05.07 00:30 | URL | #mQop/nM. [edit]
Veddelev says..."No title"
こんにちは!このポスト,いま気付きました.
KLMのフルーツミール,しらなかった!私の中ではいままでKLM=食事まずい だったので次ぜひ試してみます♪特別ミールって早く来るのもいいですよね.
しかし,いますよね,こういうおじさん(溜息).
じつは先日一緒に旅行することになった一人がそうで,レストランでは肉が少ないって食べてしまってから烈火のごとくおこりだすし,帰りの飛行機がおくれて,乗り継ぎに結局まにあわなかったんですが,最初の機内でI am VIP(だからなんとかしろ)っていいだすし(私たちもツアーのエコノミー客なのに),あるときは現地の人が機内の通路をブロックしてるのに怒ってシャイセ,ヤパーナってさけぶし(日本人じゃなかったんですが).ほかにもいろいろ.私も奥さんは一緒にいてどうなの?って思いましたよ.
イタリアンのお店,前から気になってたんですけど,買ったことはなかったです.オリーブオイル買いにいこうかな.
2010.07.06 13:41 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://tempest.blog3.fc2.com/tb.php/2224-bdf276cd
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。